2008年04月11日

春の富士山

R246にて

先日、「お城と桜って、どうしてこんなに相性が良いのでしょうね。」との疑問に、なちさんが一緒に考えてくれましたが、もう1つ、 こちらもなぜかとっても似合うと思いませんかぁ〜〜!?
↑↑ 富士山と桜です(^^) 

よく、富士山と桜のポスターを見かけますよねぇ?
ただの国道だって、桜が満開だと、なかなかの観光名所に見えるでしょ(^^)

ここは、我が家から歩いて数分のところにある、なぎのお気に入り富士見スポットなのですが、 写真にして初めて電線が邪魔をすると言うことに気づくくらい、肉眼では富士山に釘付けになれるポイントなんです。

なぎは、毎朝、ここから富士山を見て元気をもらっているように思います。

これもR246から

こちらは隣町からのお気に入りスポット♪♪
やはり国道246号から見える景色です(^^)

この道を下っていけば富士山が真横に見え、逆に登っていけば渋谷のような都会のビル街まで続いていると思うと、面白く感じる私です。

お魚に見えない??

↑↑あの雲、もう少しどいてくれないかなぁ・・・、なんて思いながら撮影してたら、お口を大きく開けたお魚さんに見えてきて、 可愛く見えちゃったのは私だけかな(^^)

こうして私が見ている富士山は、いつもお日様が沈む姿。
真っ青な空がほんのり色付き、やがて消えていく姿が大好きです。

↓↓こちら側からだと、富士山の後ろから陽が登るんですよね。
ちょっと不思議な感じ・・・。 でも見てみたいなぁと思うこの頃です。

富士川SAにて

今朝は雲の切れ間から見え隠れする富士山を見て保育園へ向かいました。
教室に入ると壁に、「大好きな人の顔」とのお題の下に似顔絵が描いてあって、 隅っこのほうに先生が誰の顔を書いたのか書いた絵が貼ってありました。

3歳の子供ですから、「大好きな人」と言えば、みんなパパかママと書いています。
もちろんなぎもそうだろうと思い、探してみると・・・。

「大好きなじぃ。」     
えっ、ジィなの?? なぎだけジィですよ。不思議でしょ。
よせばいいのに聞いちゃいました。

「なぎたん、なんでじぃなの?」

「ジィが大好きだからだよ。」

「お母さんよりも、じぃ??」

「だってじぃは病気だから。死なないようにだよ。」

ですって(^^) 思わずギューって抱きしめちゃいましたよぉ。

いつもねぇ、お風呂上りに必ずはっさくかきよみを1個食べるなぎに、

「ジィにもちょうだい。」

って声をかけると、

「ジィはダメ。病気でしょ。みかんにはねぇ、カリウムがいっぱいだからダメなの。
だからあげないよ。」

なぁんて言ってるんですよ。親の言ってるのを真似して、意地悪をしているようにも聞こえるのですが、 体に悪いものを食べて病気を悪化させたくない気持ちが、ちゃんとあるんだなぁと言うこがわかりますよね。

DSCF5384

最近お口が達者ななぎは、服を後ろ前に着ていることを注意しても、

「かぁに見せてあげているんだよ。」

だって。でも確かに確かに、よく見えます(^^)

沈んじゃった。

こんなに優しい子に育っているのは、富士山に見守られる中、多くの人に支えてもらっているからかなぁ。

そんな風に思っていたら、ギューと抱きしめた感触が残るこの手で、皆さんに感謝の気持ちを伝えたくて、 今日は富士山特集にしてみました。

「いつもなぎの背中を温かい目線で見守っていてくれてありがとうございます。
そして私を優しく支えてくれてありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いします。」

 

 

 

 

 

 

posted by なぎママ at 19:24| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。