2008年04月16日

彦根城

    桜と彦根城

さすが国宝 彦根城!!
外観も城内も趣がありますよね〜〜。  

日本に現存するお城は12城。
昨年の春、弘前城へ訪れ、今年は彦根城。
のこりの10城を、桜の時期に行ってみたいなぁ〜〜、なんてここで話したら、後でパパに怒られちゃうかしら(^^;

階段  天井

だってねぇ、建築技術が進化している現在でも、これだけのものを建築するとなると、かなり大変ですよねぇ・・・。
それが400年も前に人の手で建てられたのかと思うと、驚くばかりです。

それに現存していると言う事は、もしかしてこの辺を井伊直継や直弼が触れていたかも・・・、 なぁんて思いながらペタペタ触ってくるのが好きなんですよね〜〜♪

なぎ撮影 廊下

なぎだって、古〜〜いお城や神社が好きだと思うんです。

保育園の先生に、「お山の上のお城までいっぱい階段を登って行ったんだよ。」と、楽しそうに話したみたいですから(^^)

高い階段や独特の雰囲気が好きなのかなぁ〜〜、
あっ、開放的な空間が好きなのかも!! 城内を走り回ってましたから(^^;
もちろん、周りの人や建物に迷惑がかからない程度ですからね(^^)

 この先には・・

他にも彦根城へ連れてきてあげたかった理由がちゃんとあるんですよ!!

パパが度々滋賀県へ出張に行くため、地図で場所を確認すると、すぐに覚えてくれました。
だって、真ん中にあれだけ大きな湖がある県は他にないですからねぇ。

「海でも川でもなく湖だよ。滋賀県には琵琶湖があってね、琵琶湖があるのが滋賀県ね。」

そんな風に教えた責任があるでしょ〜〜。
なので実際に足を運んで、琵琶湖を見せてあげたかったんです(^^)

琵琶湖があります

そんな琵琶湖が彦根城からなら、ホラ↑↑
うすぐもりの中だって、こんなに大きく見えるんですよ〜〜。

「なぎたん、あれは海じゃないんだよ。あれが琵琶湖だよ〜〜。」

「かぁ、あれ見たーい、100円ちょうだい。」

「なぎたん自分のお小遣い使えばいいじゃ〜ん。」

「そっか!!」

この会話、何のおねだりだかわかりますか??
自分のお小遣いを使ってまで見たいもの・・・。
それは双眼鏡から見る琵琶湖なんですよ(^^)
抱っこしてあげないと届かないので、のぞいている姿を撮影できないのが残念なくらい、釘付けになっているその姿が可愛いのは、 想像がつきますよね♪

               下るほうが大変!!

頂上のお城を満喫したあとは、下るだけ。

高い石段を下るのは大人でも大変なのに、うまいものです!!

桜とカップル     カップルの間を歩くなぎ

小走りで走ったかと思うとジャンプして、周りの都合なんてお構いなし。

 

再びお堀へ

それでも再びお堀に戻ってきたときには、ライトアップが始まるような時間でした(^^;

でもねぇ、すぐ近くのホテルにお泊りですから〜〜。
夜桜をたっぷり楽しんできましたよぉ〜♪

そんな様子は、また明日(^^)/~~

 

 

 

posted by なぎママ at 12:57| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。