2008年04月30日

トミカ プラレール博

 入り口

G.W前半は、まったりお家で過ごそうと思っていたのですが、28日の朝、保育園のお友達が皆お出かけするなんて言うものですから、 なぎも近場でも満足できるようなとっておきの場所へ連れて行ってあげることにしました(^^)

と言う事でやってきたのはここ↑↑
この写真で、開催されている事をご存知の方は、どこだかすぐわかると思いますが、この子供にとって夢のような世界は、 池袋にあるサンシャインシティの展示ホールで開催されている「トミカ プラレール博」です!!

 変身するんだって!!   みえたかな!?

数年前、1ヶ月前に当たる時期に開催されるダイビングフェスティバルへ行ったとき、予告宣伝ポスターを見て知っていたのですが、 期間限定、それもこの時期となれば、相当の混雑を覚悟しなければいけないことは十分想像がつくので、足を運ぶのを先送りしてきてたんです。

だって1.2歳の子相手に、「長打の列に並びなさい。」なぁんて言ったって、難しいですよねぇ。

それに我慢して並んで楽しむのは、ほんの一瞬。
大人ならその楽しみのために何時間でも並べるものですが、子供にとってはどうなのかしら・・・、と考えさせられてしまいます。

音が鳴るよ   なぎ目線で観察

しかしもうすぐ4歳になるなぎ。
この前の旅行で、ずいぶんお兄さん振りを見せてくれたから、そろそろ大丈夫かなぁ〜〜、と期待して、やってきましたプラレール博。

いやいや最初は、連れてきたことを後悔しましたよぉ〜〜。

ボタンを押すと開くよ   おなじみスタンプラリー

予想はしていたとは言え、人・人・人・・・、いやいや子供・子供・子供です(>。<)

たかだか覗き見したりボタンを押すだけなのに長蛇の列!!
それでもやりたい子がい〜〜ぱい(^^; もちろんなぎも、

「あれ、やりたい!!」

「やりたいなら、並んで。」

「やだ先にやりたい。早くやりたいもん。」

「ダメ!!みんなだって同じでしょ。なぎたんの前に割りこんでくるお友達がいたらどう?いやでしょ!! ホラ、皆ちゃんと並んでる。 並べないんなら帰るよ。」

「やだ帰らない。並ぶよぉ〜〜。」

よかった(^^) 多少ぐずるのは仕方ない。でもねぇ、やりたい事のためならちゃんと並べる歳になってました。
並ぶくらいなら帰るといわれることも、ひっくり返ってまで駄々をこねられる事もなかったんです♪

 デゴイチだ〜〜

とは言え、最初は、面白くない様子のなぎ。
それもそのはず、ボタンをおしたりスタンプラリーをしたり、それはそれで楽しいけど、 そんな事をしたいわけじゃない事ぐらい母だって分かってます。

これだけのプラレールが走ってるのに、どれもこれも触らないで下さい。
見るだけですよじゃ、面白くないに決まってます。

私もこんなところに連れてきてしまったことを後悔したのですが、子供相手にそんなはずがありませんよねぇ(^^;

廊下を挟んだ隣のホールでは、あったあったありました♪♪

よ〜〜しなぎたん、お母さんに任せておきなさい!!
たっぷり楽しませてあげるからね〜〜♪

さてさてここからが本番ですが、そんな様子は、また明日(^^)/^^

 

 

posted by なぎママ at 20:52| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。