2009年08月31日

第45回 衆議院選挙

   山北町役場へ

昨日は、衆議院選挙の投票日。 雨のぱらつく中、なぎを連れて投票に行ってきましたよ〜!!
投票権がなくても、こうして慣れ親しんでおく事で、権利を得たとき当たり前のように足を運ぶようになるかな〜、と思いまして・・・(^^)

そういう私は、20代半ばまで、「政治の世界がチンプンカンプンなのに投票してもね〜」、と言う考え方から、 全く足を運んでいなかったので、大きなことは言ええないのですが・・・、いえいえだからこそかな〜(^^;

何事も経験!! 候補者が乗っている新聞のマニフェストを一緒に見ながら、

「なぎたんは、誰が良い??」

「う〜〜ん・・・、この人がいい!!」

よ〜く見比べて、立派に選んでくれましたが、完全に見た目の可愛さで選んでました(^^;
私は見た目で選んでませんよ!!じっくり読み終え、

「さぁ、選挙に行こう!!」

「えっ、生協!?お買い物に行くの??」

だって(^^) 聞き間違えるくらい、聞きなれない言葉にハテナがいっぱいだったんだね。

投票所では、私の書いた用紙を投票箱へ入れたり、待っている間、選挙管理委員さんと楽しそうにお話したりし、 最後にたっぷりの褒め言葉とお菓子がもらえたものだから、

「選挙に行ってよかったね〜。」

と話しながら、すっかりご機嫌な様子で家に帰ってきました(^^) 
このセリフ、投票した国民達の口から出るような世の中になってほしいものですね(^^;

 

投票したからには、結果が気になる気になる♪♪
夜8時からNHKの選挙速報を見ていたのですが、地元の当選者と全体も何となくわかったところで、なぎをお風呂に誘うと、

「これ見たいから、ヤダ。」

どうやら党派ごとに色別されたグラフが、勝ち負けを争っている用に見えて面白かったみたい(^^;

「赤が負けてるね〜。 これも青が勝ってるよ。」

なぁんて言いながら動いてくれないので、お風呂から出てきてもまだ終わってないことを話すと、渋々入ってくれたものの、 出てからは眠さのピークがくるまで寝てくれませんでした。

全く熱心でしょ〜(^^) これで政治の世界がわかっていればたいしたものなのですが・・・、いや以前「総理大臣になりたい」 なんて言っていたこともあるし、もしかしてもしかしたら、将来大物かも!! なぁんちゃって(^^;

 穴掘り

結局最後まで見届けられなかった事が心残りだったようで、今朝、テレビ番組を見ながら、

「昨日の結果はどうだったんだろう。」

だって(^^) 選挙の結果を気にするこのセリフだけ聞いていると、5歳児には思えないでしょ。

でもね〜、この後、私とバァとで、「うわ〜、こんな人まで落ちちゃったんだ〜。」なぁんて会話を繰り広げていたら、 突然なぎが会話に入ってきました。

「ねぇ〜、何で落とし穴が無いのに、落ちちゃうの??」

だって〜〜!! 一瞬、バァと顔を見合わせた後、必死で笑いを堪えていると、バァが一生懸命説明していました(^^;

言い回しを変えたり、例えを変えたりしながら話すバァの様子が微笑ましく、どんなに説明されても、 ハテナが消えない様子のなぎが可愛くて可愛くて、とっても楽しい1日の始まりでした(^^)

 

↑↑写真は、なぎが穴を掘っている様子です。候補者を落とすためではないですよ(^^;
何をしているのかはまた明日(^^) お付き合いよろしくお願いしま〜す。


 

 

 

 

 

 

posted by なぎママ at 18:30| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

三脚

真剣な眼差し これなぁんだ!?

なぎが真剣な眼差しで、なにやらお取り込み中・・・。

さてさて何をしているかわかりますか〜!?

なぁんて、タイトルにあるので、すぐわかりますよね(^^;

             三脚で〜す

は〜い、カメラの三脚を組み立て中でした(^0^)

実は先日、私の職場の方でブログの世界を教えてくれた御師匠様が、新しい三脚を買ったからと、 以前使っていたものをプレゼントしてくれたんですよ〜♪♪

でもまさか、こんな立派なものがいただけるとは思っていませんでしたし、 何よりこんなコンパクトに収納できる物だと思っていませんでしたから、それはそれは喜び感動して家に持ち帰ると、同じ様に・・・、いえいえ、 私以上に夢中になって喜んでくれましたよ〜(^^)

この反応は、ちょっと意外なものだったので嬉しくなり、一緒に感動を分かち合いながら、組み立て方を教えてあげると、 翌朝にはこの通り、自分で組み立て上げられるようになてました♪♪

  窓の外

さらにさらに、記念撮影をお部屋の窓からパチリ↑↑

上手上手!!
緑のグラデーションが・・・、我が家の前には家が1件しかないくらい田舎だってことが・・・、きれいに撮れてますよね〜(^^;

移動して 開いて

たっぷり褒められ、上機嫌ななぎは、ちょっと場所を移動して、部屋の中心に再びセット↑↑

椅子にのってチェックし、再び撮影開始(^^)

家の中

え〜〜、と何を撮影したかは置いておいて・・・、とっても楽しそうに三脚を使って撮影してました♪♪

ふふふっ(^^) なんだかとっても可愛く見えるのは私だけかしら〜♪

それから、立派な三脚が手に入ると、カメラもさらに良いものがほしくなるのは私だけかな・・・(^^;

いやいや、カメラと三脚を使いこなすなぎに、専用カメラを一台渡してあげたいですから〜、私にももう一台!!
新しいカメラが、欲しいと思うこの頃で〜〜す(^^;

posted by なぎママ at 18:33| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

こけし屋のケーキとかぁの誕生日プレゼント

   こけし屋のケーキ

お誕生日ケーキに「イチジクタルト」を食べたばかりですが、美味しいお食事をした後、可愛いケーキが並んでいれば、 食べずにはいられませんから〜〜、「こけし屋」さんのケーキ、買っちゃいました(^^)

「よ〜く選んで、1個だけね。」といつもなぎに言ってるくせに、自分は選びきれず、2個お願いしちゃった。
するとなぎも負けじと、

「え〜、かぁ、2つ!?ずる〜〜い、なぎたんも〜〜。」

「良いよぉ〜、どれも美味しそうだもんね〜、2つにしよう(^^)」

楽しそうに選んでいたら、甘党がもう一人いますから〜、

「パパは、クリームブリュレが良い〜。」

だって(^^)

どれも美味しそう 浮いてます

私が選んだのは、奥の二つ↑↑     特にお気に入りがこちら↑↑ 浮いているのがわかりますか〜♪
下にベリーソースがあって、ちょっと空間があり、その上にババロアのような層があり、 さらに上へフルーツとソースがかかっているんですよ〜♪

スプーンを入れると、上の部分が崩れて、下のソースと絡み合い、なんともいえない美味しさです。
ベリー好き、ババロア好きには、たまらない1品で〜す(^^)

なぎは、左端のブドウのゼリーと右端のいちごが乗ったロールケーキ。
けっこうなボリュームですが、食後にもかかわらず、ペロリと食べちゃいましたよ〜(^^;

アップルパイ 

それとは別に、こけしちゃんが、アップルパイとクロワッサン、ミニブーケまで添えてプレゼントしてくれましたので、 こちらは職場で美味しくいただきました。(なので開けた写真を撮り忘れちゃった(^^;)

しっとり&さっくり、甘すぎず、とっても美味しかったです♪♪ 

   かえるのクッション  バッハマンのオムレット

さらに翌日、24日の月曜日、↑↑「『彼女へのプレゼントです』って、包装をお願いしたから、 情熱の真っ赤なリボンで包んでくれたんですよ。」と、カエルさんと同じくらいにっこり笑顔の似合う彼(職場へ出入している業者さんです)が、 とっても可愛いカエルのクッションと、平塚にあるケーキ屋さん「バッハマン」のフワフワオムレットを2つもプレゼントしてくれました。

このオムレット、横幅が20cm以上あって、中にはいちご、バナナ、パイナップルとたっぷりのクリームが入っているので、 ずっしりと重みがあるのですが、クリームは甘さ控えめで重たくなく、とっても美味しかったです(^^)

ドラゴンフルーツ←これ、ご存知ですか〜!?

さらにさらに昨日帰宅すると、アッキー(元同僚君)から、お届け物が届いてました♪
中身は、私の大好物、ドラゴンフルーツで〜す(^^)

若い頃、ダイビング目的で沖縄に訪れてるたび、必ず購入して食べていたのですが、なぎが産まれて以来訪れていなし、 こちらで手に入れようとすると、かなりの高級品で手が出せないため、見るのも食べるのも久しぶり♪♪

早速カットして記念撮影をしていると、なぎがやってきて、興味津々な様子で話しかけてきました。

「かぁ〜、これなぁに??」

「これはねぇ、ドラゴンフルーツだよ。サボテンの実だよ。 そういえばなぎたん見たことないよね。かぁの大好物なんだよ。」

「かぁが、一番好きな果物なの??」

「う〜〜ん、一番ではないかなぁ・・・。」

「じゃあ、一番は何??」

「一番は、う〜ん、なんだろう、、、さくらんぼ!?イチジクも好きだし・・・、 果物みんな好きだしなぁ〜。」

「なぎたんも〜〜!!」

「そうだよね〜。皆甘くて美味しいよね〜(^^) ドラゴンフルーツも食べてみる??」

「うん!!」

手を動かしながら、こうした何気ない会話が続く事が、とっても楽しくって、可愛く感じるので、書き残させてもらっちゃいましたが、 何にも内容がなくてごめんなさいです(^^;

さてドラゴンフルーツを食べたなぎの反応はと言えば・・・、

「う〜〜ん、あんまり・・・」

だって(^^) ちょっとイメージと違ったのかな(^^; おかげで、なぎにおすそ分けすることなく、 思う存分食べられそうで〜す♪

   ホッペロール←小顔アイテム、「ホッペロール」

こうして、甘〜い甘〜いスイーツに囲まれ、幸せな日々を喜んでいると、後で大変な事になるのはわかっているのですが、 わかっていても止められない。

結果、ブクブクの大豚ちゃんの出来上がり〜〜、となるわけですが、そんな私へ職場の同部所のお姉さま2人が、 ↑↑こんなアイテムをプレゼントしてくれました(^^)

「ちょっとお遊び感覚で♪」と言いながら手渡してくれたのですが、これがなかなか気持ちよいんですよ〜。

それに、出勤前に撮影したため、この状態で机の上においていたら、発見したなぎが、楽しそうに開けていたので、 使い方を教えてあげると、早速挑戦!!

これ以上小顔にする必要なんてないのにね〜(^^) そんな様子が可愛くって何枚も撮影しちゃいました。皆さんには見せられなくて、 ごめんなさいです(^^;

さらに、コロコロ転がる部分をタイヤのように廊下を走らせようとするんですよ〜。
こういうところは、乗り物好き君ならではの発想ですよね(^^)

プレゼントお姉さま方からは、お花のプレゼントも♪

「元気な女の子のイメージで」とお願いしたら、こんなアレンジになったよ〜(^^)
との事。 大好きなひまわりと黄色ベースで、とっても嬉しいです♪

だからそのまま母へ、このお花をプレゼント。

「私のイメージだってもらったお花なんだけどね〜、これバァにあげる。」

「なんで??」

「3○年育ててもらったお礼だよ。ありがとう」

って、言いました、言いましたよ〜〜。なぎを産んで以来、自分お誕生日にお祝いの言葉をかけてもらったら、「こちらこそ、 産んでくれてありがとう。」と言おう言おうと思いつつ、なかなか言えずにいたんです。

21日も朝一で「お誕生日おめでとう。」と言ってくれたものの、やはり照れくさそうに、顔をあわせないでいる母を見て、親子だな〜、 と思いつつ、嬉しさから、お礼を言うのが遅れちゃったんです。

なので、お花を助手席に乗せて帰宅中、何度も練習したんですけどね〜、やはり肝心な「産んでくれてありがとう。」は言えなかったけど、 「育ててくれて」が言えただけでも、私の中ではかなり進歩しているつもりなのですが、ダメかな〜〜(^^;

 空からのプレゼント

言葉は、とても大きいですよね(^^)

ここで皆さんからいただいたたお祝いのコメントも、お誕生日に、入ってくるメールも、とても嬉しいです。

だから、パパがね、後日カメラをプレゼントしてくれる約束をしているので「今日は何にも無くてごめんね。」なぁんて言っていたけど、 私はとっても嬉しいプレゼントをもらっているんだよ。

夜中に起きての「おめでとう」もそうですが、いただいたひまわりの花のアレンジメントを見せて、「私のイメージなんだって。」 と話した時、

「確かに、かぁ(実際は名前で呼んでくれました)は、ひまわりのイメージだよね。
 初めて会ったときからそう思っているよ。 職場の人にも、明るくって元気な奥さんだって言われるよ。」

「ふ〜〜ん、そういわれて、嬉しい??」

「うん、嬉しいよ。」

だって(^^) 照れくさくって、その場はさらりと流しましたが、パパ、あの会話、とっても嬉しかったんだよ。
私にとっては、最高の誕生日プレゼントだったよん!!

パパにはさらに、「どうして大人になってまでこんなにプレゼントをもらえるの??」なぁんて不思議がっていましたが、本当、 幸せものですよね〜。

たくさんのプレゼントと、たくさんの祝いの言葉に囲まれて、今年もとってもステキな誕生日を迎えることが出来ました。

皆さん、どうもありがとうございます。 いただいたたくさんの幸せに感謝感謝です(^^)

 

posted by なぎママ at 18:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

メントスキャンペーン!?

    メントスマン??

こけし屋さんの帰り道、↓↓ポケモンのスタンプラリー目当てに海老名のSAへよると、入り口でなにやら呼び込み中でした↑↑ (http://na53gi.seesaa.net/article/126170276.html

私もなぎもイベント大好きですから〜〜、こういうの、気になる気になる♪♪

様子を見ながら近づいていくと、試食用に2粒入ったコーラ味のメントスを、可愛いお姉さんが手渡してくれました(^^)

メントスフェアはずれなしです

テント内では、メントスやクロレッツが販売されていて、200円以上お買い上げで、くじが1回引けるとのこと。
早速、グレープ味とコーラ味のメントスを買って挑戦すると、メントスの携帯ストラップが当たりました!!

さらに、ボトルガムを1つ購入すると、スティックタイプのガムとメントスがついてくるし、もう一度くじがひけるとなれば、 買わずに入られないですよね〜!!
って、おまけに弱い私だけかな(^^;

でも今度は、メントス1本が当たりました!! それも国内ではレアなクリーム味ですよ〜♪

    こんなにもらったよ。 全部でこんなにいっぱい♪

なので結果は、メントス2個とボトルガムを買ったことで、
ガム1本、メントス2個、メントスの携帯ストラップがおまけで着いてきたんですよ〜!!

お徳でしょ!! 何よりくじを引けることが楽しいから、よけいにお得、お得♪

って、根っからのお祭り好きで、イベントに弱いもので、普段買ってあげない外国産のお菓子、 それも虫歯の大敵だから買って上げたことのない類を、こんなにたんまり買ってしまった・・・(^^;

もともと、私こういうの大好きなもので、なぎに隠れてこっそり食べていたんです。
今回は、目の前で買ってしまいましたからねぇ〜、会社に持っていて食べてしまおうものなら、しっかり覚えていて怒られそうなので、 お出かけしたときのオヤツに食べることにしましたよ〜。

記念撮影

最後にメントスマンと記念撮影も楽しんできました(^^)

ちょっと立ち寄った先での、ちょっとしたサプライズ的イベントに出会えて、とっても楽しかったんだよね(^^)

イベント大好き、お出かけ大好き!!

これだからお出かけは、止められませ〜〜ん♪♪

 

posted by なぎママ at 19:53| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

「こけし屋」と「こけしちゃん」

   お料理の待ち時間

23日の日曜日、パパにおねだりして連れて来てもらったお店は、西荻窪駅前にある「こけし屋」で〜す!!

窓から優しい光がたっぷり入り、落ち着いた感じの店内。
気取りすぎることなく、軽すぎず、まずは雰囲気のよさに満足満足(^^)

なぎはちょっと緊張しつつも、用意されていた自分用のフォークやナイフが気になり、手にとるところまでは良かったのですが、 カチカチと音を鳴らし始めたので、別のことへと興味をそらすことにしました(^^;

パパが何をしているかわかりますか〜↑↑
ストローを出す時、入っていた袋をギューっと寄せた状態にし、そこに水をたらすと、ウジャウジャと延びる事を利用して、 遊んでいるんですよ〜(^^)

まだまだお行儀よく待てる年頃ではありませんから、「お行儀よく待ちなさい。」と言う前に、お行儀良くとまで行かなくても、 周囲に迷惑のかからない方法で待てる環境を作ることが、親の役目ですよね!!

   お子様ランチ

お料理がきてしまえば、遊んで食べないなんてことはありませんから〜♪♪

見てください、この魅力的なお子様ランチ↑↑

一つ一つ手作りで、とっても美味しかったです(^^) なぎも、

「海老はあんまり好きじゃないけど、これは美味しい。」

だって(^^) スープも最後までとってもきれに食べ、食事もナイフとフォークを使いながら食べてました。

 アマダイのグリル 鶏肉のベリーソース

さ〜て、肝心な大人のメニューはと言うと、
「前菜+南瓜のポタージュ+本日の魚料理or肉料理+ライスorパン+デザート+コーヒーor紅茶」
のランチセット。

私は魚料理(甘鯛のグリル トマトソース)を、パパは肉料理(鶏肉のグリル ベリーソース)を選びました。

どちらも、濃すぎず薄すぎず、上品な味付けで、とっても美味しかったです。
盛り付けも彩りもとってもキレイ。量も、デザートまで食べれば、大満足!!
これでお値段「2,620円」は、かな〜〜りお得だと思いませんか〜♪

お子様用アイス お誕生日ケーキ

さらになぎのデザートのアイスは、アヒルちゃんになっていて、私のデザート(洋ナシのムースとトマトのシャーベット)には、 お祝いのプレートつき。

味ももちろん、と〜〜ても美味しかったです(*^0^*)

とここまで、「こけし屋」さんについて、大満足の評価を書き綴ってきましたが、そもそもなぜわざわざ、 神奈川県のはずれから都会まで出向いたのか不思議に思われますよね。

山のようにある都会の飲食店の中から「こけし屋」を選んだ理由は・・・、     

こけしちゃんが働くお店だからで〜す!絵本のプレゼント

「こけしちゃん」なんて書いてますが、普段から呼んでいるのではなく、ここで働いている彼女の可愛らしくも上品で、優しく微笑む姿が、 まさにこけしのように思えたので、そう書かせてもらっちゃいました(^^)

彼女は、もともと私の職場のオープニングスタッフとしてともに働いてきた同期ちゃんなのですが、 2年前に職場だけでなく職種もがらりと変えて転職しました。

利用者さんの目線で、常に優しく接しながら、仕事をしっかりこなしていた彼女ですから、どんな職種でも、 その腕を発揮している事はわかっていたので、そんな彼女が働きたいと思う場所で食事をしてみたかったんです(^^)

訪れてみて納得、食べて納得!!
お客様への対応、味、価格、雰囲気、どれをとっても文句の付け所のないお店でした。

そしてそこで働く彼女も、最高のおもてなしをしてくれる、ステキなお姉さんでしたよ〜!!

                  駐車場まで

食事場面での対応は、もちろん、お会計をしているとね、彼女がなぎに話しかけてくれました。

「なぎたん、一番は好きなのはなに??」

「一番は恐竜だよ。前にも言ったじゃん。」

この生意気な口調にも、にっこり微笑み「良かった。」と言いながらプレゼントを渡してくれました。
実は、先日訪れた山梨のぶどう狩りへ一緒にお付き合いしてくれていて、その時なぎに同じ質問をし、 その答えをしっかり覚えてくれていたのです(^^)

帰り際、お土産用のケーキを選んでいると、包みを開けたくて待ちきれないでいたところに、彼女が降りてきてくれたので、 開けさせてもらう事にしました。

中身は、なんと恐竜大図鑑!! 
もちろんなぎが持っていない本だし、とってもリアルに詳しく書いてあるものだから、大興奮状態!!

私がケーキを購入している間に、隅にある椅子に座り夢中になってみているんですよ〜。

そんななぎの相手を、なぎと同じ目線に腰を下ろし相手をしてくれて、さらに駐車場までお見送りしてくれたのですが、 恐竜図鑑を広げるなぎを、安全に歩けるように寄り添いつつ、恐竜の話のお相手をしてくれていたんです(^^)

もうその優しさに、後ろでカメラを構えていた母は、同姓の立場ながら惚れずにはいられませ〜ん!!

  一番と二番

「こけしちゃん」とっても楽しいひと時を、どうもありがとう。
私へのプレゼントだけでなく、なぎの一番喜ぶプレゼントまであるなんて、とっても嬉しかったです(^^)

それにね〜、プレゼントを渡すとき

「なぎたんが良い子に待ってられなかったときのために用意しておいたんだけど、必要なかったね〜。」

って、かけてくれたその言葉、なぎもとっても喜んでいたし、私もすごくすご〜〜く嬉しかったです。

さらにメールでも、なぎを「お利口さん」と褒めてくれるだけでなく、私の子育てについてまで褒めてくれるから、 目をウルウルしながら読んでたよ〜〜!!

たくさんの嬉しい言葉と、ステキなプレゼントを、どうもありがとう。
私もなぎもだ〜い好きなこけしちゃん、また会える日を楽しみにしているので、どうぞこれからも、お相手、ヨロシクお願いしま〜す!!



↑↑上の写真は、帰りに撮った、1番好きな恐竜の本を見ながら2番目に好きな電車が通ったので、頭を上げたり下げたりしている様子で〜す (^^)

 

posted by なぎママ at 19:07| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

イチジクのタルト

箱の中身は〜〜

一昨日のブログにチラッと書いたのですが、21日は職場の暑気払いで、帰宅したのは真夜中に・・・。
当然なぎは、ぐっすり夢の中でしたが、パパは、重たい目をしっかり開けて

「お誕生日おめでとう!!」

と声をかけてくれました(^^) そう、8月21日は、私の誕生日でした〜。

翌日22日も私はお仕事だっため、仕事帰りに、お馴染みのお気に入りのケーキ屋さん「季節の洋菓子 なつめ」 へ自分でケーキをとりに行き持ち帰ると、なぎが、帰りを待っていて「かぁ〜、お誕生日おめでとう」 なぁんて声をかけて出迎えてくれるではありませんか♪嬉しいですね〜〜。

しっかり御飯を食べ終えた状態で待っていたので、早速ケーキタイム!!
箱の中身は〜〜

イチジクのタルトで〜〜す!!お誕生日ケーキで〜す 

イチジクは、私となぎの大好物だし今が旬でしょ〜(^^)

そこで「今年は、生のイチジクがい〜〜っぱい乗ったタルトが食べたい」とお願いしたら、 こんなにゴージャスに乗せてくれました〜〜↑↑

私となぎの「わ〜〜、すご〜〜い」って声が、聞こえてきそうでしょ♪

                                          火をつけてくれました

感動の写真撮影を終えると、ろうそくを立てて、お祝いの歌を歌ってくれるんだよね(^^)
最近ライターでの火のつけ方を覚えたなぎが、ろうそくに火をつけるのもやってくれました(^^)

「危ないから触っちゃっダメ、なぁんてとり上げていると、大変な思いをすることになるから、 しっかり使い方を教え触らせてあげることで、事故は防げるものよ。」
と言うバァの教えのもとに、上手に使えるようになったし、いないときに触るようなことがないんだよね(^^)

全部火をつけ終え、家中の電気を消して、お誕生日の歌を大きな声で歌いながら手をたたき・・・、
風圧でろうそくの火を消してくれました(^^;

私が消したのは、わずかに残った1本のみ。

「今日はかぁが消す日なのに〜〜。」

なぁんて言いつつも、皆にっこり笑顔です(^^)

                 クリーム大好き!!

再び電気をつけてくれて、カットするのは、私のお役目(^^)

でもその前に、お邪魔なろうそくを外してくれているのではなく・・・、↑↑ろうそくについたクリームをなめてます(^^;

ケーキ大好き、クリーム大好き!! 甘い物好きは遺伝すると言うから、仕方ないね(^^)
こんな姿も、子供ならではで、とっても可愛いよん(^^)

甘くて美味しいケーキとともに過ごす楽しい一時、とっても幸せな一時でした♪

さらに昨日、一度訪れて見たいと思っていたとあるお店に連れて行ってもらって、本格的なバースデーのお食事会をしてきましたので、 そこでの様子はまた明日。
お付合いよろしくお願いします!!

posted by なぎママ at 18:42| Comment(12) | TrackBack(1) | 季節の洋菓子 なつめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

液体時計

   お土産屋さん

ちょっと昔の写真ですが、なぎのお気に入りのご紹介で〜す(^^)

これは、箱根彫刻の森美術館に訪れたとき、お土産売り場で動けなくなっている姿です(^^;

なぎが夢中になっているのは、砂時計ならぬ液体時計とでも言うのかな〜。

昔から、どこのお土産売り場でも、透明の液体の中を色つきの油のような液体が落ちていいくこういうの見かけませんでしたか〜?

最近、これがとってもお気に入り↑↑

 気になるね〜なぎ撮影 

中の仕組みが、気になる気になる↑↑ 
傾けてみたり、ひっくり返してみたり、中の液体の流れをじっと見つめていたかと思えば、

「かぁ、カメラかして〜」

と当然撮影を始めるほどです(^^; 確かになぎ目線でみると、なかなか神秘的↑↑

   ここでも

声をかけて促し、どうにか動いてくれたものの、別のお土産売り場でも、やっぱり動けなくなっちゃいました↑↑

まぁ見ているだけなら無料ですから、いくらでもどうぞ状態なのですが、放っておくとあっという間に30分以上立ってますからね〜、 ある程度の時間がたったところで、いろんな手を使って促すと、どうにか動いてくれるわけです(^^;

やっぱり夢中      

でも、こんなに夢中になっているのに、買ってあげないの??と思われるかしら!?

そう、これだけ夢中になて動けなくなるような魅力的な存在ですからねぇ、おねだりされたら 買ってあげてしまうでしょうね(^^;

しかし、おねだりしてこないんですよ(^^)

お土産売り場に連れて行ってくれるって事は、何か買ってあげるということ。
もちろんなぎも心得たもので、何か買ってくれることがわかっているのですが、同時に、1つだけしか買ってもらえないこともわかっているので、 恐竜や電車をおねだりしようと思っている頭があるから、それを我慢してまでこれを買ってもらおうとまでは思わないらしく、決して「欲しい、 買って。」とは言い出さないのですよ(^^)

面白いでしょ〜、可愛いでしょ(^^) 
これができるのも5歳だからこそ!! 見たら何でも欲しくなってしまう2.3歳の頃とは違うのですよ〜。       

                                       私はこれ

だから私もグッと我慢。
なぎが動けなくなっているとなりで、優しく微笑むお日様の絵のこの時計に一目ぼれし、動けなくなっていたのですが、 なぎがダメで自分だけ買うわけには行かないですからね〜。
写真にとって、お持ち帰りしてきました(^^)

ちょっと話がそれましたが、元に戻して・・・

 東尋坊でも

こちらは、東尋坊のお土産売り場に行った時の姿。
ここでも液体時計を見つけ、動けなくなっていました(^^)

大好きだけど1番ではない存在。でもお土産売り場に行けば、必ず出会え、動けなく存在。

なんだか母に似ている気がして、今までの写真を探し出し、アップしてみました。

と言うのは・・・、水曜日、家に帰るといおたん(従兄弟)がいました。私が帰ると一番大好きな彼女と一緒にいたくて、 伯母ちゃんのうちに泊まりに行っちゃった(;。;)
翌日迎えに行ったら、もう1日泊まりたいと言われ、そのまま置いてきました。

そして昨日、我が家に伯母ちゃんが我が家に送ってきてくれたのですが、私は職場の暑気払いで帰ってくるのが夜中だったので、 今朝久しぶりに顔を合わせ、ギュ〜〜っと抱きしめちゃいましたよ〜。

なぎたん、この先なぎたんには、大好きな人や、大事な人がたくさんたくさん現れると思うけど、かぁはいつでもお家で待っているよ (^^)
いつも側にいなくても、会いたいときにはいつでも会えるよ、ここでいつでも待っているからね〜〜♪
だからね〜、いつかなぎの大事な人を紹介してくれる日が、とてもとても楽しみだよん!!

 

posted by なぎママ at 18:01| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

ポケモンのスタンプラリー

                  中井SA

エコカー減税に高速代1,000円、景気対策などで、車に対してずいぶん考慮されていますよね。
その影響で、車が良く売れるし、高速は大渋滞、新幹線の乗車率が下がっているとの事。

これって、家計は潤っても、地球が汚れていくじゃん!!なぁんて思うのは私だけ!?
車に乗っている身でありながら、この対策にどうも賛成出来なくて・・・、
なぁんてこんなところに書いてると、反感をかってしまうかなぁ。

そう言いつつも、先月の福井旅行は、高速をフル利用して出かけているんですけどね(^^;
さらにその時、とっても魅力的なキャンペーンが開催されているのを見つけ、結果としては、車でのお出かけを増やしているのですから、 なんの説得力もないですよね〜(^^;

スタンプ帳 スタンプラリー

さてそのキャンペーンと言うのが、こちら↑↑
ポケモン SA・PA大冒険!2009」(http://c-exis.jp/pokemon/pc/index.php) で〜す!!

中日本エクシス管内のSA・PA140箇所に設置してある、大好きなポケモンの大好きなスタンプラリーを楽しみながら、 さらに抽選でプレゼントまで当たるとなれば、集めずにはいられないですよね〜(^^)

福井への往復で、必要以上に休憩を取り、ソレイユの丘へ行くの出発してすぐの海老名SAで休憩したのも、これが理由です(^^;

さらにSAでガソリンを入れると、オリジナルのシールがもれなくもらえるんですよ↓↓

  スタンプ帳たち

さらにさらに、セブンイレブンでも(http://www.sej.co.jp/cmp/pokemonrally09.html) 、店舗ごとに設置してあるスタンプを集めると、もれなく4個でシール、8個でキャラクターカレンダーポスターがもらえるとのことで、 こちらは早々にゲットしました↑↑

他にも、JRとANA合同で、ピカ乗りサマー2009(http://www.jreast.co.jp/pikanori/index.html?src=rally) もあったんですよね〜。

いや〜、各会社、すごいですね〜。いや、その各社が取り上げるポケモンもすごい!!
そして一番は、子供ってすごい〜〜、ただでこんなに色々もらえるなんて〜〜。

今年の夏休み、子供と一緒に子供の特典をおすそ分けしてもらい、たっぷり楽しませていただきました(^^)

 

posted by なぎママ at 15:08| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

芝滑り(ソレイユの丘)

 昨日に引き続き、ソレイユの丘からで〜す。

   300系新幹線

蛍の館展望台を出てつり橋を渡り終えると、魅力的な乗り物発見!!

一番好きなものが「恐竜」に入れ替わったものの、二番はやっぱり乗り物ですから〜、大好きな300系新幹線をみつければ、 乗らずに入られなかったんだよね(^^)

「なぎたん、1回100円だって。 恐竜ゲームするのに必要な100円を使わなくちゃいけない事になるけどいいの?」

「うん、いい!! これに乗りたい。」

100円をケチったわけではないんですよ〜、なぎがどちらがどれだけ好きになっていくのかちょっと試したくって・・・、 意地が悪いですよね(^^; 

100円を入れて動き始めると

「ぱぱ〜、パパも乗って。」

だって(^^) 運転手さん気分を味わうためには、やっぱり乗客がいなくっちゃだもんね。
電車好きは、健在です(^^) プラレールで遊んでいる時と一緒一緒。 
手に持って走らせると、必ず「乗って」と声をかけ、指で乗客が乗る演技を頼まれるんですよ(^^;

 チューチュートレイン

しか〜し昨日書いた「魅力的な存在」は、300系新幹線ではありませんよ(^^;
それはこちら↑↑園内を走る「チューチュートレイン」です。

ソレイユの丘へ行こうと誘ってもなかなか動いてくれないなぎにホームページを見せたのは、この姿が目に付いたから(^^)

写真を見てすぐに行く気になったときと同じ様に、その姿を見れば、追いかけてだって乗りたくなっちゃうよね♪

1周して駅に停車すれば満足満足。最後に記念撮影をしようと誘うのですが、断られちゃった(;。;)

なぜってね〜〜、もうひとつの魅力的な場所へ早く行きたかったからなんだよね(^^)

階段を上って向かったのは〜〜 この後姿で、わかるかしら〜♪♪

一人では恐がるかもと思い、私も一緒に中に入ったので、撮影はパパです(^^)

持っているのは「ソリ」、一番最初は、私が持ってこの階段を上ったのですが、2回目からは、私が来るのを待ってられず、 自分で担いで上って行きましたよ〜〜。

そこまで夢中になる遊びは〜〜、

 芝滑り

は〜い、芝滑りで〜〜す♪♪

芝と言っても人工的に作られたものだったので、長い距離を安全に楽しむことができました。
しかし、けっこう急ですからね〜、スピードもかなり出るんですよ〜。

なので一度滑り終えたなぎが、「恐い」と言って私と一緒に滑りたがるかと思っていたのに、 嫌がるどころかとっても楽しそうに何度も滑っているではありませんか!!

逆に私は、かなりヒヤヒヤしながらスベリ、さらにバランスを崩し横転しとまぁ、 大豚が転げ落ちるかのような無様な姿をパパが撮影してくれていましたが、そんな写真はとてもじゃないのけどアップできないので、 楽しそうにすべるなぎの姿で〜す↑↑

今年の冬にスキーデビューを考え、ブログでお世話になている「るぅさん」に相談したら、まずは「雪ぞり」と教えていただいたのですが、 あのスピードは恐がるだろうと思っていたんですよ〜。
それがこうして芝滑りを楽しめるなら、雪ぞりも楽しめますよね(^^)
で、なれた頃に、スキーデビュー♪♪ う〜〜ん、楽しくなってきましたよ〜。

  再び霧を通って

そんな母の悪巧みを知らないなぎが、30分の制限時間いっぱい楽しみ終えれば、もうすぐお日様が沈む頃。 

自然と出口に向かい、最後にもう一度、霧のシャワーを楽しめば、満喫満足、さぁ帰ろう♪

   お花畑

きれいなお花と広い敷地、海風が吹くさわやかな場所で、なぎの成長を楽しみつつ、残り少ない夏休みを、たっぷり満喫した1日でした (^^)

 

posted by なぎママ at 18:31| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

宝探し(ソレイユの丘)

昨日に引き続き、15日に訪れた「長井海の手公園 ソレイユの丘」からで〜す!!

  遊具たち 

かき氷を食べて元気いっぱいになったなぎは、広い敷地に点々と置いてある遊具で遊びだしましたよ〜♪

大好きなすべり台を滑るため、まっすぐ上にのびるはしごを登ったものの、最後の1段が登れなくなっていたので、 足を支えちょっとお手伝い(^^;

「あ〜ダメダメ、かぁそんなところに足を置いても動けないよぉ。」

「はいはい、ここでいいですか?? こっちは、どう??」

なんでも出来るようになったようでも、完全に出来るようになるまではもう一歩(^^)
うんうん、それぐらいがちょうど良いよん。 ゆっくりゆっくり色々なことができるようになるんだね。

さらにちょっとたよりなさげな足取りながらも自らネットの遊具へ↑↑
高いところに登っていくのは出来なかったけど、横移動に挑戦!!

これまた最後までは渡れなかったけど、今度は一人で頑張ったんだよね(^^)

まだまだここで遊んでいたいけど、もう少しで始まっちゃうから、そろそろ行こう〜〜。

    どこにいるかわかるかな??

さ〜て何が始まるのかと言うと、敷地の奥へ進んだところにある「ジャブジャブ池」で、宝探しが開催されるからですよ〜!!

1回500円で参加でき、容器にいっぱい分のみ宝物を持ち帰ることが出来ます。

いろんな種類があったけど、全部は持って帰れないから、よ〜くよ〜く選んでます(^^)

なぎの可愛らしいお尻がわかるかなぁ〜↑↑

宝探し 探しているのは・・・

宝物と言っても、金銀財宝が出てくるのではなく、キラキラのアクリル細工なのですが、子供にとっては、立派な宝物ですよね(^^)

さらに、色もなく輝くこともない透明のタツノオトシゴを見つけるとね、300円の遊園チケットと交換してくれるんだって。

そうなれば、なぎも見つけずにはいられませ〜〜ん!!

と言っても、なぎが欲しいのは、遊園チケットではなく、「タツノオトシゴ」なんですよ(^^)

私もあの愉快な形や泳ぎ方と、幸せを運んでくれる存在と言う事もあり大好きですから、一緒になって一生懸命探したのですが・・・、 見つからない(;。;)

係りのお兄さんも、優しく教えてくれるのですが、やっぱり見つからない(^^;

ケースの中に入るだけ フレッシュプリキュア

30分以上探しに探して見つからなかったので、あきらめる事にしました。

「なぎたん、タツノオトシゴを見つけてもね、それ自体はもらえなくって、 チケットと交換なんだって。
 それより、ハートが4個あれば、フレッシュプリキュアが出来るよ〜↑↑」

「う〜〜ん。」

ちょっと渋ったものの、もらえないことがわかるとそれ以上ぐずることなく納得してくれました。
さらに、4つのハートでプリキュアのマークを作ってあげれば、ご機嫌も回復(^^)

キラキラのアクリル細工がもらえること以上に、30分以上も水の中で楽しそうに遊ぶ姿を見れれば、 500円なんて安いものです♪♪

  蛍の展望台からの景色

ジャブジャブ池以外にも、広〜い敷地の中には、たっぷり水辺で遊べるようになっているのですが、体も冷えてきたし、 他にもまだまだ目的があるので、水遊びはこれでおしまい(^^)

水から上がり、体をふいていると、なぎもその魅力的な存在を見つけましたよ〜!!

蛍の館展望台↑↑から場所を確認し、向かったその先は・・・、

また明日、お付き合いよろしくお願いしま〜す♪

 

 

 

 

 

 

posted by なぎママ at 18:08| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

霧のシャワー

  海老名のサービスエリア

一昨日の記事を読むと、今年のお盆休みは、どこにも出かけなかったのね〜、と思いますよね(^^;
実は、遠出はしなかったのですが、混んでいそうなところを避け(正確にはパパが避けて道を選んでくれたのですが)、 近場へちょっとお出かけしてきたんですよ〜(^^)

だって、保育園の夏休みが開けるやいなや、お友達とどこに行って何をしてきたって話で盛り上がるでしょうから、「どこにも行ってない」 なぁんて可愛そうで・・・、なぁんてね(^^)
なぎのためと大義名分をつけてパパにおねだりしたものの、パパはしっかりお見通し(^^;

そう、お出かけしたいのは、私!! 夏の内に行きたい場所があるんですよ〜〜。

とは言っても、やっぱりなぎが行きたがらない事には、出かけられないと言うのに、「お出かけしよう」と誘っても、 渋ってなかなか動いてくれません(;。;)

そこで、目的地のホームページを見せ、「なぎたん、ここ行きたくない??」 と聞くと「行く〜〜」だって(^^) 

そうでしょそうでしょ♪♪ そうなれば早いですよ〜!! 
下準備はしてありましたからあっという間にお出かけ準備完了!!

もうすぐお昼時なのですが、近場ですから大丈夫♪♪

大井松田インターから東名高速に乗り、目的地へ!!
だけどその前に、ちょっと寄り道して海老なのSAに寄ったら・・・、

パパ抱っこ

建物の入り口付近に、冷気が噴出していて、外気温をクールダウンさせてくれていました。

これを見つけたなぎは、大喜び&大はしゃぎ(^^)

「なぎたん、抱っこしてあげようか??」

「ううん、いい。パパの抱っこが良い!!」

そうですかそうですか、かぁの抱っこは低いもんね〜、重たいと言ってすぐに降ろされちゃうもんね、よ〜くわかていること(^^;

他に用があってちょっと離れた所ににいたのに、大きな声で呼ぶものだから、慌ててパパが戻ってきました(^^)

「パパが良いんだって!! パパ抱っこじゃなきゃダメなんだって(^^;」

  「そっか〜、よ〜し。」      ビッチョリ

って、ビッチョリになるほど霧のシャワーを浴びて大喜びしているなぎ以上に、パパが喜んでいることは、想像つきますよね(^^;

さ〜て再び東名に乗り、横浜町田インターで降り、横浜横須賀道路にのって〜〜

ソレイユの丘

長井海の手公園「ソレイユの丘」へやってきました〜〜(^^)

ここは、神奈川県横須賀市に誕生したプロヴァンスの田舎町と農業をテーマにしたテーマパークなのですが、私の目的は〜、  

  一面のひまわり畑で〜す(^^) ひまわり畑

以前から宣伝されているのを見て行ってみたいと思っていましたから、今年もHPを見て咲いていることを確認し、パパにはただ、 「ソレイユの丘へ行きたい」と言っただけだったのですが、行き方を調べようとHPをみたパパに

「ひまわり畑が見たいからでしょ〜。」

って言われたちゃった(^^; ふふふっ、さすがパパ!! なぁんて、皆さんもお見通しですよね(^^)

しかし、大輪のひまわりは、もう時期が終わっていて、↑↑小さいお花のひまわりが咲き出したばかりで、ちょっと物足りない感じ(;。; )

がっかりしている私とは逆に、魅力的なものを見つけたなぎは、さっさと走っていてちゃった〜〜。

入場してすぐの通路

そう、ここにも霧のシャワーが噴出していて、冷たい冷機のトンネルが出来ていました(^^)

向こうまで走り抜けると戻ってきて、また行って戻ってと行ったりきたりを繰り返しながら楽しんでいるんですよ〜♪

全く元気だこと(^^) ちょっと強引にでも外に誘って大正解!!

                  蒸気を浴びて〜〜

それにしても、この変わり様には、私もパパもビックリです!!

と言うのは、昨年の夏「ハイジの村」に訪れたとき、同じ様にふりそそいでいた霧のシャワーが恐くて怖くて、私に抱っこされるか、 出てない合間をぬって走りすぎなければ通れないほど、怯えていたんですよ〜↓↓(http://na53gi.seesaa.net/article/105461613.html

それが1年たったら、恐がるどころか、楽しい存在にかわっているんだから驚きです(^^)

レインボーカキ氷

またしてもビッチョリになるほど、霧のシャワーを楽しみ外から体を冷した後は、かき氷を食べて体の中からもクールダウン(^^)

一休みして体力も戻ったところで、さぁここからが本番ですよ〜!!

たっぷり遊んできた様子はまた明日。お付き合いよろしくお願いしま〜す(^^)

 

 

posted by なぎママ at 18:22| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

夏まつり 2009

何が出えるかな〜♪

お盆と言えば、盆踊り♪♪
私が小さい頃は、駅前の広場にやぐらが立ち、皆で踊りに参加したものです(^^)

ある程度大きくなれば参加しなくなり、そんな存在すら忘れていましたが、子供が生まれれば、 自分が楽しんでいたように連れて行ってあげたいですよね。

しかし、いつの間にやらそんな風習がなくなり、変わりに納涼会のような夏まつりのようなものが、 駅前商店街主催で行われるようになっていました(^^)

そんな夏まつりへ昨年連れて来てあげたらとっても楽しそうだったので、今年も連れて来てあげたのですが、 ちょっと開場が寂しくなっていました(^^;

                              一人ポツン

それでも抽選のガラガラをまわしたり、お菓子釣りゲームをして楽しそう(^^)

さらに、誰もいないステージ前に、いち早く陣取り、何を待っているのかと言うと・・・、

      ハッピープリンちゃん      「ハッピープリンちゃんの登場で〜す」

実は、なが〜い風船をさまざまな形に変えるショーを見せてくれるお姉さんが、次に出番だと言う事を、 控え室で出会って聞いていたんだよね〜♪        

司会のお姉さんの掛け声で、子供達がどっと集まってくる中、なぎは一番前のど真ん中にいましたから〜、
声をかけた存在と言う事や始まる前から楽しみに待っていたことを知っていてくれたのでしょうね(^^)
出来上がった作品を、なぎにプレゼントしてくれたんですよ〜♪

これにはなぎも大喜び(^^) 周りのうらやましそうな視線を浴びて、大満足。
もちろんそんな様子をすぐ後ろで見ていた私も嬉しくって、ちょっと離れたところで見ていたパパを見ると、 同じ様ににっこり笑顔で見ていました。

   ショーの後は、おなじみのカキ氷♪ シロップかけほうだいカキ氷

最近御馴染みのこの姿、1年前(http://na53gi.seesaa.net/article/52088889.html) は、いっぱいある中で大好きな緑色のシロップを選んでいたのに、今年はとってもカラフルにいろんな色を選んで味を楽しんでいるんですよね〜 (^^)

これもまた成長の1つかな〜。

   トンボとカキ氷

だけどね〜、パパやかぁへのおすそ分けは、ちょっと渋るようになりましたよぉ。

「かぁにもちょうだい(^^)」

「え〜、ダメ・・・。う〜〜ん、ちょっとだけだよぉ。」

「パパにも1口ちょうだい。」

「ダメ〜、パパの1口は大きいからダメ〜〜。」

確かに確かに、パパの一口は大きいよね〜(^^)
よく知っている事♪ そんな事いいながらも、私にはちゃ〜んとおすそ分けしてくれるんだよね。

「パパには、シロップのかかっていないところを少しだけだった」 とパパが笑いながら話してくれました(^^)

花火 パパとトンボ遊び

かき氷を食べ終えると、花火大会が始まりましたよ〜!!

とは言っても、大きな花火を打ち上げるのではなく、家庭用の花火なのですが、商店街の方々が組み合わせ、連続してあげてくれるから、 けっこうな見ごたえがあると同時に、音もかなりのものなので、なぎはやっぱり室内に逃げ込んでいました↑↑
それでも震えて家に帰りたがるようなことはなくなったんだよね(^^)

お祭りの最後はお楽しみの抽選会!!
この時期駅前商店街でお買い物をするとくれる券に名前を書き込み、選ばれると景品が当たるんですよ〜。
今年は、子供達のゲームが少なくなった分、賞品が豪華になっていたのですが、1つも当たることはありませんでした。

「なぁんにも当たらなかったね〜、残念・・・。」

「くじは当たらなかったけど、2番目に風船がもらえたから良かったじゃん。」

「違うよ。3番目だよ。」

だって!!よく覚えている事(^^) そう3番目だったね。 
一番は、定番のプードルで、2番は、ひも付きの犬、そして3番目、さらに手を加えゴージャスになり、 皆がほしがったトンボをもらえたんだもん、くじが当たるより嬉しかったよね〜。


やぐらを囲んで、皆で踊る楽しみはなくなっちゃたけど、町の子供も大人も一緒になって楽しめる夏まつり。
この空間が、今も昔かわらず存在してくれていることを、とても嬉しく思うこの頃です(^^)

 

posted by なぎママ at 19:31| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

足作り!?

お盆のしたく

皆さんの夏休みはいかがでしたか〜。
お仕事されている方は、今日までという方が多いかな??

私はといえば、この1週間でお休みしたのは、10.11.13.14日と、2連休が2回のみ。
しかしパパとお休みをずらして取ったので、なぎは8日から今日まで9日間の大型連休となりました。
とは言っても、両親のお休みが合わない事には遠出も出来ないし、何よりお盆は、大事な大事なお客様が帰ってくるので、 遊びに行っている場合じゃないんですよぉ(^^;

前半のお休みでお家のお片付け。なぎに「今日もお片付けの日なの??」と大ブーイングを受けましたが、普段手を抜いているもので、 こういうときにさっと終わらないから困っちゃう(^^;

私がお仕事の日にパパやパパの実家で遊んでもらって、相手をしてくれないかぁのことを許してちょ。

そろえてチョッキン

お休みの後半は、お客さんのお出迎え準備。これはなぎにもお手伝いしてもらいました。

「なぎたん、胡瓜のお馬さんとなすの牛さん作ってちょ。
 お家に早く帰ってこれるように早く走れるお馬さんと、ゆっくり安心して帰れるような牛さんね。」

「え〜〜、ヤダ〜。」

あちゃ〜、失敗(;。;) 意味をわかってもらおうと思ってした説明が、なぎのやる気をなくしてしまった(>。<)
とりあえず好きなように作ってもらって、後で説明すればよかったんだわぁ〜〜。

http://na53gi.seesaa.net/article/51259237.html
↑↑2年前は、とっても楽しそうに自分から言い出したのは、バァがやっていたからなんだよねぇ。

                 持ち直してチョッキン

そこで足だけでもとお願いすると、どうにか取り組んでくれました(^^;

全部で8本必要となる足。1本お手本に切って見せたら、ちゃんと合わせて切っているではありませんか。
しかし危険な手つきでヒヤヒヤさせられたので、「持って切ってみたら??」と声をかけると、 自分なりに持ち替えたり工夫したりしながら切っていました。

だから何??なぁんて言われちゃうかなぁ〜(^^)

だってね〜、きっと去年までだったら、「こうしてやって」と言われたら、言われたとおりにやり続けていたと思います。
それが今年は、自分で考えてやりやすいようになおしているんですよ〜。

すご〜い、成長を感じませんか(^^;                                   

     なすの牛ときゅうりの馬

8本出来たところで、私が取り付ければ出来上がり〜↑↑

そう大事な大事なお客様とは、ナムナムさん(ご先祖様)のこと。

迎え火を焚きお出迎えし、今日は送り火を焚いてさようなら。

http://na53gi.seesaa.net/article/125208749.html
こちらでは、砂で台に階段をつけたようなものを作り迎え火、送り火を炊くので、先日、 ↑↑音無川でいただいてきた砂は、 ↓↓これに使うのですよ。

迎え火を焚いて ちょっとわかり辛いですね。

これもなぎに作るのを手伝ってもらおうと思っていたのですが、パパの実家へ訪れていたため、今年は断念。
お墓参りへは、なぎとパパとで今日訪れているのですが、私はお仕事なので、また後日(^^;

とまぁ、なんともいい加減で、アップするのも恥ずかしく、帰って来たご先祖様たちは、気を悪くしているかもと思うのですが、 この時期を大事にしていきたいと思ってますので、書き残させてくださいね。

それからお盆と言えば、盆踊り!? とまではいきませんが、町内で行われたお祭りに今年も参加してきましたので、 そんな様子はまた明日。お付き合いよろしくお願いしま〜す。

 

 

 

 

posted by なぎママ at 18:46| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

シール帳(年少クラス)

シール帳

昨日紹介したなぎ作品集の入れ物の上においてあった「シール帳」こちらも、 1年間のなぎの成長がぎっしりつまった大事な大事な宝物です。

年少クラスになってからは、朝の支度を全部自分でやるようになりました。

靴を脱いで玄関を上がり、靴をしまい上履きを履く。
園帽をとり、園服をぬいで所定の位置におき、かばんから出してお弁当をしまう。

でもその前に、教室に入ってまずすることが、このシール帳にシールを貼る事です(^^)

各月ごとにかわるシールを、「今日は、これにする〜。」と選ぶ楽しみ、貼る楽しみ、お友達と比べる楽しみ、
この1冊に、朝の始まりとともに楽しさがいっぱい待っているんだよね(^^)

中でも、1枚のシール用紙に1つしかない(「3月」と書かれてる)その月を教えてくれるシールがお気に入り(^^)

仲の良いお友達と競って貼ってたんだよね〜。

なぁんにも可愛くないシールなのに、1枚しかないシールがとっても貴重だったんだね(^^)

1学期終了

さらにこのシール帳、年度の終わりには、先生がコメントを添えてくれくれるんです。

夏休みに入る時(1学期終了時)に書いてくれたこの文章↑↑

たっぷりなぎを褒めてくれているだけでなく、私まで褒められているようで、とっても嬉しくって感動し、何度も読み返しちゃいました (^^)

2学期終了

こちらは冬休みに入る時(2学期終了時)。

外見や行動だけでなく、内面的にも成長していくこの時期、なぎも自分の変化に悩み、私も悩みながら、 お互いに成長していた時期だったね。

そんな大切な時期を、こうして先生が支えてくれたことで、大きく大きく変化できたんだよね♪

3学期終了

そしてこちらは、春休みに入る時(3学期終了時)↑

全部ひらがなで書かれたこのコメントは、もちろんなぎが自分で読めるようにかかれたもの。

大好きな大好きな先生に、お礼を言われるのも、褒められるのも、お願いされるのも、とっても嬉しかったよね。

年少クラス終了

そしてこちらは、年度末、家族となぎへ向けて書いてくれたもの。

なぎの事を良く見守ってくれて、理解し受け止めてくれていたことがよ〜くよ〜くわかりますよね。

心身ともに大きく成長していくこの時期、先生が担任でいてくれたことが、私にとってもなぎにとっても、支えとなる心強い存在でした。

ありがとうございます。心から感謝しています(^^)

今年もまた年少クラスの担任となって、多くの生徒や家族の支えとなっていると思いますが、となりのクラスのなぎのことも、 温かく見守ってくれている事をチラホラなぎから聞き、嬉しく思ってます。

どうぞこれからもよろしくお願いします。

身長と体重

チョッと脱線しましたが、シール帳の魅力はもう1つ↑↑ 身体測定の結果です(^^)

月一度ある測定日に、測定し、ここに書いてくれるんです。

私はこれがとっても楽しみ(^^) 確実に成長していつ事がわかりますよね!!

なぎも大きくなっていた時には、とっても嬉しいみたい(^^)
今月はさらに1cmも大きくなっていたため、私に開いて見せてくれたんですよ〜♪♪

なぎの成長の証をたっぷり詰め込んだシール帳!!
今年もたくさんの証を残しながら、大きく大きく成長して行く姿を見せてね〜〜!!

 

 

posted by なぎママ at 17:15| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

なぎ作品

       似顔絵付の袋

新年度が始まってからすでに一学期が終了し今更のようなものですが、 アップし忘れていたなぎの宝物をお披露目させてくださいね〜♪♪

昨年度末、なぎが保育園から↑↑こんな物を持って帰ってきました(^^)

自画像と手のスタンプ、真ん中のシール帳の下には、年少クラスになったばかりの頃に撮影した写真が貼ってあります。

さらにこれ自体が大きな袋になっていて、中には、1年間のなぎの作品がたくさん入っていました♪

貼り絵

例えばこんなもの↑↑

季節ごとに、切り貼りした作品を作っているのですね〜。

ライオンさん(左上)紫陽花(左上)、朝顔(左下)、雪だるま(手前中央)、ひなかざり(右下)です。

絵

もちろん、なぎが描いた作品もた〜くさん!!

左下は遠足の思い出を、右下は運動会の思い出を描いたものなのですが、この2枚は、↓↓以前にも紹介済みなので、 覚えてていてくださっている方もいるかしら〜。

11月8日⇒(http://na53gi.seesaa.net/article/109848583.html
10月9日⇒(http://na53gi.seesaa.net/article/107837124.html

ちなみに上の作品の日付を確認すると、4月に書いたもののようです。

遠足の絵

そしてこちらは、説明しなくてもわかっていただけるかしら〜!!

ヒントは、親子遠足()の絵。

そう、東京タワーを書いているんですよ〜(^^)

こうして並べてみると、昨年の4月に比べて、徐々に何かを書いている事がわかるようになり、 確実に何を書いているかわかるほど上達していますよね〜♪♪

45月の絵←上は4月、下は5月。

何を書いているかわからない頃でも、最初は、大好きな緑色1色を使った絵から、カラフルな色使いになってるんですよね〜♪

同じ歳の子でも、もっと上手に絵を書く子がいますが、それはそれ、なぎはなぎ。

1年間で確実の上達し、成長を見せてくれています!!

1年間の成長を詰め込んだ、なぎの大事な大事な宝物は、私の大事な大事な宝物です(^^)

 

 

posted by なぎママ at 18:22| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

サマースクール2009

   サマースクール

立秋を過ぎ、暦の上では秋ですが、気候は、まだまだ夏真っ盛り!!
連日、たっぷり遊んでいる姿をお伝えしていますが、お勉強もしてますよん♪♪
なぁんて言っても、なぎにとっては遊びの延長かな(^^)

と言うのは、8月1日〜5日まで、なぎが通っている英語のお教室で、サマースクルーが開催されたため、参加してきました(^^)

通常の週1回のレッスンとは別に、5日間毎日通うことで、英語力がアップするそうですが、そんな事を望んでいるわけでなく、なぎの 「行きたい」と言う意思を尊重してみました(^^)

カード選び お片付け

もともとなぎが通うこのお教室では、体や耳を使って覚え、さらに子供の興味を引くような教材をふんだんに使うことで、 楽しみながら学ぶことが出来るように思います。

それがサマースクールとなればなおさらの事。
教室内もイベントムードが漂い、とっても楽しそう(^^)

今回は、親子一緒に参加ということで、今までのなぎの成果を見ることも出来ました♪♪

まず先生に名前を呼ばれれば、「I am here」と元気にお返事。う〜んかっこいい♪

先生の発音に合わせて、単語カードを選んだり、お片付けの号令に合わせてしっかり動いていましたよ〜。

    すごろく

さらにさらにサマースクールならではの教材も大活躍♪♪
とっても楽しそうに参加していました(^^)

それにね、5日間中、2.3日目はネイティブレッスンの日なのですが、今回始めて受け持ってくれた先生が、 なぎの発音のよさをものすご〜く褒めてくれたんです。

レッスン終了の時、「とっても素晴しいわ。なぎはいくつ?英語がすきなの??」と、もちろん英語でですが、 なぎの顔の高さに腰を落として、目を見ながら話しかけてくれたんですよ〜。

突然の事でなぎは「キョトン」としていましたが、それでも何となくはわかるので、とっても嬉しそう。

隣で聞いていた私とパパは、ものすごく嬉しくって、感動で、顔を見合わせながら喜んじゃいました。

大好きな先生と

それもこれもね〜、今までにも登場している、なぎの通常レッスンを受け持っていてくれている彼女のおかげ↑↑

1日目はパパが参加したためわからないのですが、2.3日目のネイティブの先生も最終日の先生ももちろん楽しそうでしたが、 4日目に再びまわってきた彼女の時の笑顔は、全く別物。

楽しいだけでなく、大好きだってことがわかるから、見ていてとっても楽しいです(^^)

でもね〜、他に参加している子達だって一緒一緒。
先生が大好きな子達ばかりだから、他の日では見れなかった先生の取り合い合戦が繰り広げられていましたよ〜(^^;

今日はお店屋さん

家で「なぎたん英語で話してよ。」とお願いすると「やだ、なぎたん、英語のお教室の中でしか話さないもん。」と返ってくるのですが、 それはきっと、先生とお話しするための英語であると同時に、先生に褒めてほしいから、先生の笑顔が見たいから、 なぎは英語がとっても上手になったんだな〜ってことが、よ〜くよ〜くわかるのですよ(^^)

今回のサマースクールへなぎが行きたがったのも、私がつれてきてあげようと思ったのも、先生が「なぎにも是非来て欲しい。」 なぁんて声をかけてくれたから(^^)

なぎの大好きなだ〜い好きな先生は、私もだ〜い好き♪

先生、これからもどうか末永く、なぎの先生でいてくださいね〜〜。

 

posted by なぎママ at 12:27| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

昔の玩具

 機織り機

昨日の記事の最後に、「明日から夏休み〜。」と書いたので、仕事を休みの日に更新しないことをご存知の方は「あら??」 と思ったかしら(^^;

実は、急遽、休日を返上することになってしまったもので・・・、今日もお付き合いお願いします(^^)

今日ご紹介するのは〜〜(テレビショッピング風に)、昔懐かしい、機織り機のおもちゃで〜す↑↑

ここに遊びにきてくれる方々は、同年代あるいは年上の方が多いのでご存知の方が多いのでは〜〜!?
(さぶちゃんは、知らないかなぁ〜〜(^^;

これね〜、姉が小学生くらいの頃に使っていたのですが、先週末、母がいおたん(姪っ子)のために、 倉庫にしまってあるであろう百人一首を探しに入ったら出て来たんですって!!

一緒に倉庫へくっついていったなぎが「なぎたんやりたい〜。」とお願いしたものですから、20年数年ぶりに、 箱から出されることになりました(^^)

ちゃんと出来ているよ

最初の黄色いところは、いおたん。青いところは、なぎが挑戦中!!

一度向こうに通したらバーを下げて、反対側から通し、また上げての繰り返し。

大人には単純作業でも、なぎには難しいかなぁ〜と思っていたら、なんとも上手に行ったり来たり♪♪

飽きることなく最後まで仕上げ、鍋敷きを作ってくれました(^^)

チクタクバンバン

それからもう1つ、「チクタクバンバン」と言うおもちゃをご存知かしら。

これは私が小学生の頃、クリスマスプレゼントに買ってもらったもの。

パズルのように道をつなげて行き、この時計が止まってしまわない様にするおもちゃなのですが、得意げに見せてあげようと挑戦したら、 なかなか難しいこと(^^;

今より昔の方が、確実に頭が柔らかかったってことですよね〜。


私が遊んだおもちゃをなぎも同じ様に楽しんでるよ(^^)
懐かしさと嬉しさと、楽しいのと可愛いのと、いろんな気持ちが交差して、とっても幸せな一時を送ることが出来ました(^^)

どんどん新しい玩具が登場するけど、子供が興味を持つものは、今も昔も一緒なのかな〜♪♪

バァが出してきてくれた玩具で、親子2世代盛り上がっているこの時を思い出す日がやってくるように、 私もなぎの玩具を大事にとっておいてあげなくっちゃね(^^)

 

posted by なぎママ at 17:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

川遊び(音無川)

 河原へ

昨日のプラレールをなぎ目線で楽しんでいる写真は、7月26日に撮影したもの。

この日は、真っ青なお空に白い雲が浮かぶ、最高に良いお天気でしたから〜、
いつまでも家の中でプラレール遊びに夢中にさせておくわけには、行きません!!

「なぎたん、プール行こうよ〜。」「水辺がある公園で遊ぼうか。」「それともそれとも・ ・・。」

どうにかして外に連れ出し遊ぼうと誘うものの、全て却下。しか〜し負けてませんよ〜!!
夏ならでは!!晴天の下となれば〜〜、

「なぎたん、川へ遊びに行こうか」

 「うん、行く〜〜。」   滝登り 

ここで、「海に行く??」と出てこないところが、山北町に住んでいるところ(^^;
ぐるっと山に囲まれている我が家近辺は、川が豊富ですから〜!!

↑↑車で移動すること10分。隣町の松田町を流れる音無川にやってきました(^^)

山北町にも酒匂川が通っているので、私が若い頃にはよく遊んだものですが、なぎくらいの子供を連れて遊びに行くとなると、 流れの緩やかな丹沢湖近くの上流へ行くよりここのほうが近いですし、何段階にも水がせき止められているので、 安心して遊ばせてあげることの出来る、とっても魅力的な場所なんですよ。

バケツに水を汲んで  

それにしても、前回川遊びしたのは、1年以上前のこと(http://na53gi.seesaa.net/article/52203386.html) 。
なのに、川遊びが楽しいことや、川遊びのアイテムがわかっているから不思議不思議。
ちゃんと覚えているものなのかしら・・・。

「かぁ〜、バケツ持って行こう!! それから砂場にあるやつ(スコップ等)!!」

「そうだね〜。水着とタオルも必要だね(^^)」

こうして準備万端ななぎは、川につくと早速水に入って豪快に遊び始めましたよ〜!!

水の流れを楽しんだり、沢蟹やお魚さんを探したり、滝に打たれたり登ってみたり、思いっきり体を使って楽しんでいました(^^)

やっぱり男の子はこうでなくっちゃ!! さらにさらに、

                                パパへザバ〜〜ン

「パパ、こっち、もっとこっち来て〜〜。行くよ〜、せ〜の!!」

バケツに水をためながらパパを呼び、いっぱいになったところで、パパにバチャ〜ンと浴びせて大はしゃぎ。

私とパパは、半袖短パン姿なのですが・・・、なぎのキラキラ笑顔を前にしたら、服がぬれようが汚れようが気にしてなんていられません (^^)

うわ〜〜、つめた〜〜い、なぁんて言いながら、一緒になってはしゃいでいるのが想像できるでしょ(^^;

  宝物発見!!

とっておきの石を見つければ、それはなぎのお気に入りの石、宝物だね(^^)

お空がキラキラ、流れる水もキラキラキラキラ☆ なぎの笑顔もキッラキラ!!

小さな小さな石だって、なぎが手に持つその石は、キラキラ輝く宝物に見えるよ〜♪

砂を集めて  最後はバケツで砂集め。

バァに、この入れ物↑↑に入れてきてね。って、頼まれたんだね(^^)

どんなに夢中で遊んでいたって、バァのお願いを忘れず率先して集めてくれるしっかり物で、助かっちゃう。

それもね〜、小さな石が入らないように、砂場遊び用の網でこしてね、細かいサラサラの砂を集めたよ。

お水もなるべくはいないように水切りして、最後に残った砂だけを、

じゃじゃじゃ〜っとね(^^)じゃじゃ〜 

本当は川からお持ち帰りしちゃいけないんだけど、ちょっとだけ分けてもらったんだよね。

なぎの砂遊び用じゃないから、本当に少しだけ(^^;

何に使うのかと言うと、もうすぐお盆でしょ(^^) ナムナムさんをお家にお出迎えするための迎え火を炊くのに使うのですよ〜。

そんな様子はまた来週お披露目しますね。

 さぁ帰ろう

宝物を見つけ砂をおすそ分けしてもらってたっぷり遊べば、お日さまが傾いて来る時間。

体が冷えてきたこともあり、満足して「帰る〜。」と自分から言い出しました(^^)


たっぷりふりそそぐ紫外線のことを考えると、お肌への影響が恐ろしくもなりますが、やっぱり夏は外遊びをしなくっちゃ!!
せっかくこんな素晴しい環境で育っているんですから〜。
お日様とはお友達〜〜♪♪ 自然をたっぷり体験、体感(^^)

明日からは夏休み〜〜、さ〜て、何して遊ぼうかな〜〜〜(^0^)

 

posted by なぎママ at 17:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

車内で見る花火(^^;

        花火大会    

なぎの成長を感じられる我が家の毎年恒例行事と言えば、 1月の久能山の石垣いちご狩りに始まり、
11月末のディズニーランドまで、ぶどう狩り以外にも決まったお出かけ先があるのですが、他にもお団子作りやキウイ狩のお手伝い、 バースデーパーティやクリスマスパーティもそうですね(^^)

そして今日ご紹介するのは、私の職場の花火大会!!しかし、なぎは、花火が大嫌い(;。;)
あの大きな音も、空から火の粉がふりそそぐ感じも、恐ろしくて恐ろしくて見ていられないんだって。

最初は遠く離れた所から見せてあげればよかったのに、一番最初に見たのが、私の職場で、 目の前にある3階建ての建物の屋上から打ち上げられる花火でしたから〜、迫力ありすぎますよね(^^;

一昨年は、私にギューっとしがみついてガタガタと体を震わせながら「恐い怖い」と叫んでいました。

去年は、パパにギューっとしがみついて、体を小刻みに震わせながら恐がっているものの、耳をふさいであげたら、 どうにか最後まで見ることが出来たんです。(http://na53gi.seesaa.net/article/104301822.html

 さて、今年はと言うと・・・、先日福井へ向かう車窓から、琵琶湖の花火大会が見えたんです(^^)
そこでSAによって、花火見学をしていくことにしたら、あらあら、恐がる様子は全くなく、 それどころか楽しんでみているではありませんか♪♪

「なぎたん、恐くないの〜〜!?」

「うん、大きな音が恐いんだよ。音が大きくなければ大丈夫。」

だって(^^) だからね〜、今年は、かぁの会社の花火大会も大丈夫なんだって(^^)

                                    車の中で

そうは言っても、無理だろうな〜と思っていたら、パパと一緒にやってきましたよ〜。

最初は職員によるファイアーダンスなどの余興から始まり、いよいよメインの花火大会へ!!
するとやっぱり、

「だっこ〜〜。 あの火の粉が落ちてくるよ〜〜、あ〜ダメダメ、車に行こう。車!!」

と言ってパパの手を引いて立ち去ってしまったのですが、車内で耳をふさぎながら目線はしっかり花火へ↑↑

「音が聞こえなければ大丈夫だよ〜。」

と言いながら一人車内で花火を楽しんでいるんですよ(^^)

うんうん、すごいすごい。花火が上がっても、抱っこじゃなくて歩いて車まで来れたんだよね。
車内でもパパやかぁにしがみつくことなく一人で見れたんだね。
降ってきそうな火の粉が、とってもキレイに見えて、楽しかったんだよね〜♪

すごいね〜、お兄さんになったんだよね(^^)

   7月24日のお弁当

今まで当たり前のように存在していた世界だって、見方や考え方がかわってきましたよ〜(^^)

7月24日と8月14日は、保育園の厨房清掃のため、お弁当の日になっています。
写真は24日のお弁当。14日は、お休みするため作らなくて良いと思っていたのですが・・・、

「かぁ〜、14日はお弁当の日だね〜。」

って、献立表を見ながら楽しそうに私に話しかけられました(^^;

「でも、14日はお休みだから、いらないんじゃない? それともお休みしないで保育園に持っていく??」

「うん持って行く!! どこに行くのかなぁ〜。」

「どこにも行かないと思うよ。行ってもすぐ近くの公園じゃない。お弁当なのは、 お掃除の日だからだよ。」

「なぁんだ、じゃあ行かない。」

だって(^^) 以前なら、保育園のどんな行事よりもお母さんと一緒にいることを優先していたのにね〜。
お友達とお弁当持って出かけることのほうが、お母さんと一緒に過ごすことより魅力的になったんだね。

さらにさらに、土曜日土曜日は半日で終わるため給食が無いので、午前中のオヤツに、菓子パンと飲物が出るんですが、 そんな献立に気付くと、

「あ〜〜、土曜日は、なぎたんの好きなメニューばっかりだ〜〜。食べた〜い。」

「じゃあ、今度土曜日も保育園に行く??」

「うん、行く〜〜!!」

だって〜〜(>。<) 等々私は、おいしそうなおやつ以下になってしまいました(^^;

   なぎ目線

他にも、電車大好きですから、週末にもなると、熱心にプラレール遊びが始まるわけですが、
先日、山梨に出かける車の中で 「恐竜と電車どっちが好き?」 って聞いたら、「恐竜!!」だって〜。

福井に出かける時、同じ質問をしたら「どっちも」だったんですよ。

でも5歳のお誕生日には「電車」と答えていました(^^)

2歳までは車が大好きだったなぎが、いつの間にか電車好きになっていて、それがはっきりいつからわからなかったのですが、 今回ははっきりその移行経緯をおさめられ、それを書いて残して置ける場所があるって、幸せですね♪

そうそう、「どっち!?」と言えば、不動の座だと思っていた「一番好きな人」=「かぁ」がついに交代する事に・・・(;。;)

その相手はもちろん「いおたん」なんですよ。ちなみに「かぁ」は2位!!
その結果が、あのお泊りへと繋がるわけですよね〜。

 地下鉄を通るよ

そうは言っても、地下レールを通り過ぎる電車は、やっぱりこの目線↑↑
お出かけする先では、新たに出会う電車が楽しみ楽しみ♪

夜寝る時、もう一人で寝られるだろうと思い、隣に寝ないで、家の片付けをし、終わった頃に布団に入れば、 ほ〜らちゃんと寝ていられるじゃん(^^)と思っていたのですが、今朝ねぇ〜、

「かぁ、何で一緒に寝てくれなかったのよぉ。」

「え〜、なぎたん、もう一人で寝られるんじゃなかったの??
 かぁ、お片付け終わって布団にきたら、もうなぎたん寝てたよ。」

「(半べそかきながら)待ってたんだよぉ。寂しかったんだよぉ。」

だって〜♪ 全くぅ〜、お兄さんになって私をおいていくのかと思いきや、まだまだ甘えん坊の5歳児さんなんだから〜(^^)

いいよいいよ、嬉しいよん。行ったり来たりしながらね〜、ゆっくりゆっくり成長していこうね〜!!

ちょっぴり背伸びしてお兄さんになったなぎも、お母さんが大好きで甘えん坊ななぎも、どっちのなぎも大好きだよ(^^)

posted by なぎママ at 19:10| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

お泊り

   ピンクのバラ

写真は、オルゴールの森で撮影した、しずくたっぷりのバラたち(^^)

http://tuiterune-sketch.seesaa.net/category/6527704-1.html
ブドリさんが、↑↑とってもキレイな姿をたくさん見せてくれたので、とてもとても敵いませんがちょっと真似してみました(^^;

さて、写真とは全く関係ありませんが・・・、
ぶどう狩りから帰ってきて、夕食の支度をしていると、おばちゃん(私の姉)がやってきました。

一緒にぶどう狩りへ行っていた「いおたん(姪)」のお迎えにきてくれて、そのままおばちゃんのお家へお泊りするとの事。

  真っ赤          

いおたんのママ(私の妹)は、お仕事で忙しいため、小学校が長期休みに入るたび、いおたんが、伯母ちゃん家やお祖母ちゃん (我が家の事)、お友達の家へとお泊りをするのはいつもの事。

もうずいぶん前から、両親からはなれて一人でお泊りが出来るのには、いつも感心させられています。

そんないおたんに比べて、なぎは、いまだに父母から離れて一人でお泊りだなんて、とてもとても考えられないし、「嫌だ」 と言っていたんですよぉ〜。 

                                       DSCF4124

それがなんと、この日、おばちゃんが「いおたん、そろそろ行くよ。」と声をかたら、

「なぎたんも、おばちゃん家にお泊まるする〜〜。」

「え〜、なぎたん一人でお泊りするの??かぁは行かないよ。いいの??」

「うん、大丈夫!!」

だって〜〜(>。<)、もうそれから、家中あげて大騒ぎ!!ではなくて、私が、皆を巻き込んで一人大騒ぎです(^^;

「おばちゃんはいいの??」「パパに聞いてごらん。バァにもね。」

動揺が隠し切れず、皆に振るものの、答えは皆一緒、

「いいよ!!」

DSCF4140

そうなれば、なぎが一歩前に踏み出そうとしているチャンスですからね〜。
母が反対する理由なんて、どこにもないですよね。

あるとしたらただ1つ「心配で心配で、とてもとても一人でお泊りなんてさせられない。」ってだけですから(^^;

「いい、伯母ちゃんの言う事よく聞くのよ。道路や踏み切りに飛び出してはダメよ。
 悪ふざけもダメ。ちゃんとお約束守れる??」

「うん!!」

今となってみれば、初のお泊りが楽しめるように、もっと楽しくなるような言葉をかけて背中ををしてあげれば良かったと思うのですが、 なんせこの時、私には余裕がまたくありませんでしたから。普段「ダメダメ」言わないようにしようと思っていても、 もうそんな言葉しかうかばなかたんですよ(^^;

               DSCF4122

おばちゃんの車にのって、にっこり笑顔で手を振り見えなくなった後、寝るまで何度「やっぱりやめておけばよかったかしら。」 と思ったことか。

なかなか寝付けず、パパに愚痴をこぼし、やっぱり迎えに行こうかと思い、その前にもう寝床に入っているバァを起こし声をかけました。

「ばぁ、やっぱりやめておけばよかったかな。迎えに行こうかしら、、、 いや私も一緒に泊まってこようかな。」

「そう思うならそうすれば。」

「でもなぎたんがっせっかく一人で泊まる気になっているのにさぁ、 心配だからダメなんて言えないよ。」

「いいんじゃない、それも立派な理由でしょ。」

「そっか・・・、そうだよね(^^) でもなぁ・・・、う〜〜ん。」

「大丈夫でしょ。おばちゃん家だから。あの子(姉)、 ああ見えてもちゃんと見てくれるよ。ただ大変な思いをするだろうけどね。」

「うん、そうだよね。そうだよね。大丈夫だよね。」

母の大丈夫は、なぁんて心強いんでしょうね。何かふっと気が抜けるものがあて、 心配な気持ちは変わりないのですが、どうにか眠りにつくことができました。

それと同時に、母も私が若い頃、夜中に抜け出して遊んでいたり、突然旅行に出かけて帰ってこなかったりするたび、 心配していたのかなぁ・・・、なぁんにも言わないで待っていてくれたけど、母は大丈夫なんて思っていたけど、大丈夫じゃなかったのかなぁ・・ ・。

なぁんて思いながら、なぎの初お泊りを見守る事にしました。

私は、昔から母を大事に大切に思ってましたから、たいして反抗する事も、手をかけた覚えもないような気になっていたのですが、 きっと数々の心配をさせてきてはいるのでしょうね〜。

親の気持ちをちゃんとわかっているつもりでいても、結婚し母となったときに、改めて気付いたことがいっぱいでしたが、 こうして子供が成長していくなかで、また新たに母への感謝の気持ちと同時に、反省の気持ちでいっぱいになるものですね(^^;

DSCF4136


大地震が来ることもなく、事故にあうことも大怪我をすることもなく迎えた翌日、
おばちゃん家は、私の職場の近くなので、仕事帰りにお迎えに行くことになっていたのですが、ちょうどパパの帰りの時間にも重なったことから、 お礼がてら夕食をご馳走しながら、なぎの1日について聞く事にしました。

出好きで遊び歩くのが大好きな私とは対照的に、姉は、家の中で工作やお料理、手芸がとっても得意な人なので、お買い物に行った以外、 外に出かけることなく、お絵かきしたり折り紙をしたりして家の中で遊んでいたそうです。

さらにいおたんが漢字のお勉強をしている隣で、なぎも一緒にお勉強していたそうです。

だからね、私の顔を見たなぎは、にっこり笑顔で、

 なぎからのお手紙

「かぁにお手紙のプレゼントがあるんだよ。」

「うわ〜、ありがとう。嬉しいよ。 ねぇなぎたん、楽しかった??」

「うん(^^)」

良かった良かった。楽しかったんだね〜、お兄さんになったんだね〜。
こうして思いがけず、どんどんお兄さんになって、お母さんの手から離れていくんだね。
心配性で、過保護で、甘いと言われるお母さんは、上手に背中を押してあげることが出来ないかもしれないけど、頑張るからね。 後ろで見守っているからね。

なぎも自分の道へ、自分の進みたい道を見つけ、歩き出してね。

ずっとずっと応援しているから。かぁは、いつでもなぎたんの見方だからね〜!!

posted by なぎママ at 17:05| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。