2009年09月30日

ホテル花耀亭

   お部屋がいっぱい

1日目のお宿は、霧島温泉街の一角、天降川(あもりがわ)沿いにある『ホテル花耀亭』です。

『7月に訪れた福井旅行』で、痛い目にあっているので、今回の旅では、奮発しましたから〜、出した甲斐のあるお宿でしたよ〜(^^;

玄関での応対、フロントの対応、建物内の雰囲気も良かったので、まずまずと思いながら部屋に入ると、

「うわ〜〜、広〜い!! お部屋がいっぱいだ〜。」

と声を出してしまったのは、なぎではなく、私です(^^;
15畳をメインに、7.5畳と3畳のお部屋に欄間とベランダつきなんですよ〜。

食事を用意する部屋と布団を敷く部屋が別だから、朝食前に慌てて布団を片付けてもらわなくても良いんですよね〜。実際にはしませんでしたが、ちょっと感動でした(^^)

  持ってきたおもちゃ なぎ撮影おもちゃ

一人興奮気味の私の隣で、なぎはいつものごとく、マイペースです(^^)

持ってきたおもちゃを広げて遊びだし、出来上がりを撮影して↑↑大満足(^^;

しか〜し、時間はしっかり夕食時でしたから〜、早速お料理の支度をお願いしました。

前菜 刺身  揚げ物

お部屋つきの仲居さんは、特に決まっていないようで、料理の説明も準備、段取り等、ちょっと頼りなかったですが、お料理は、旬を活かした見た目、味ともになかなか良かったです。

御飯  デザート お品書き

なぎ用のお料理はお願いしていないのですが、私のを分けてあげてちょうど良い量でした(^^)

お腹がいっぱいになり、一休みした後は、お風呂ですよ〜〜!!

お風呂

天降川の清流を楽しみながらはいる事が出来る露天風呂は、湯加減良く、 福井ではあまりの熱さに足を入れることすら出来ずすっかり温泉嫌いになってしまったなぎが、ゆっくり足をいれ、 しっかり胸まで浸かることが出来ました(^^)

さらに、大きなお風呂の中央に向かって歩き出し、

「さしあし、ぬきあし、しのびあし、差し足、抜き足、忍び足。」

なぁんて言いながら、ゆっくり移動しているんですよ〜(^^)

「なぎたん、良く知ってるね〜。でもそれを言うなら、抜き足・差し足・忍び足、じゃない? ?」

「そっか〜、そうだった!!」

だって〜(^^) 自分でもちょっと違うなと思ってたみたい。
どこで覚えたのかわからないけど、突然出てくるこういうセリフ、面白いですね(^^)

               お水は飲み放題

真っ暗闇の中の露天風呂もたっぷり楽しみましたから〜、のどがからから。
そのために脱衣所へお水の用意がしてあるのですが、要らないんだって。

なぜってね〜、お部屋にも同じのが用意されていて飲み放題だったからなんだよね〜♪
いつでも自由に美味しいお水が飲めるこのサービスは、なかなか嬉しいですよね(^^)

なぎは、冷たくって美味しいお水が飲めることはもちろん、入れてあげるのが楽しいみたいで、

「かぁ〜、パパ〜、冷たいお水はいかがですか〜!?」

なぁんて声をかけながら、私達にお振る舞いをしてくれました(^^)


 大人の時間1日目

飲物を用意したついでに、持って来たお菓子を取り出せば、お決まりの大人の時間です(^^)

お弁当が入っていたポケモンの巾着にお菓子を入れ替えていたんですよ〜。
まだまだ先は長いから、食べるおやつを選び出し、特別な時間を楽しんでました♪

大人の時間って何??と思われる方は、こちらを見てくださいね↓↓
http://na53gi.seesaa.net/article/93697346.html

今までの大人の時間はこちら↓
http://na53gi.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%91%E5%90l%82%CC%8E%9E%8A%D4&vs=http%3A%2F%2Fna53gi.seesaa.net%2F&fr=sb-sesa&ei=Shift_JIS

なぎ布団撮影 浴衣を広げて

大人の時間を満喫し、いつもより夜更かししちゃうのも旅先ならでは、仕方ない仕方ない。
これもまた楽しみですからね〜。

だけどそろそろ寝る時間。隣のお部屋に移動すると、お布団がとってもきれいに敷いてあったんだよね〜。

なぎはどうやら「キレイ」と感じたもの、「お気に入りのもの」を撮影したくなるようで、まずは、お布団をパチリ↑↑

 浴衣を置いて 浴衣と布団撮影

さらに来ていた浴衣を脱いで、キレイに広げ、撮影していました↑↑

お布団の継ぎ目

確かに朝になれば、あのきれいにしかれた布団は跡形もなくなってしまいますからね〜(^^;

だけど、なぎの分のお布団は頼んでいないので、小さな子供が添い寝されるからと、2つの布団を並べて、大きなシーツでくくり、つなぎ目に落ちないようにしてくれるこのサービスは、細やかな心配りながらも、とっても嬉しかったです(^^)

おかげでとっても寝ゴゴチ良く、気持ちよく目覚められたので、ふとベランダに出てみると・・・

                                     窓の外

宿の目の前に流れる天降川沿いにならぶ杉林に朝日が差し込み、とってもキレイでした。

しばしうっとり見とれながら撮影した後、部屋に戻り、朝の支度をしていると、なぎがおきてきて、同じ様にベランダに出て行きました。

すると・・・、

キレイだね 光っている木 

「かぁ〜〜、木が光っているよ〜〜!!」

というなり、部屋にカメラを取りに来て、「キレイだね〜。」と言いながら撮影していました↑↑

自然の美しさを感じるなぎの目線。輝きを表現するその言葉。

5歳児にも、こんな力があるのかと、驚くとともに感動でいっぱいでした。
同じものを見て同じ様にきれいだと感じてくれたことが嬉しくて、木の輝き以上になぎが輝いて見えて、撮影せずにはいられませんでしたよ〜(^^)

朝ごはん  さぁ〜て出発です。

美味しい朝食をたっぷり食べて、お腹いっぱい、元気元気!!

さ〜て2日目の始まり始まり〜〜!! 
そんな様子はまた明日、お付き合い、よろしくお願いしま〜す(^^)

posted by なぎママ at 18:37| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

桜島自然恐竜公園

 ティラノかな??

「有村溶岩展望所」を満喫した後、車で移動する事5分、1日目の目的地に到着で〜す!!

あれ、桜島に来たのでは??と思われる方もいるかしら〜!?
ここは、桜島内にある「桜島自然恐竜公園」ですよ〜。

桜島について下調べしていて、なぎの1番好きな「恐竜」という文字を見つけたら、連れて来てあげないわけには行かないですよね〜♪♪

ほ〜らね!!車を駐車場に止め降りるとすぐに、大きな恐竜を見つけて興奮気味に走っていきました!!

↑↑背中に登って、勇ましい姿を見せてくれるのかと思いきや・・・、

「かぁ〜、もうダメだ。来て来て〜〜。」

と助けを求められてしまいました(^^;

さらに進むと

なのに懲りることなく、巨大なウンテイのようなものの一番上まで登って見せてくれたのですが、やっぱり「降りられない」と助けを求められちゃいました(^^;

まぁ恐がって最初から登らないより、とりあえず登っていくようになっただけでも、すごいすごい。

仕方なく私も自分の背丈以上のところに登っていき、降り方を教えてあげたのですが、私も高いところ苦手だってことに、気付かされましたよ〜(;。;)

しかし、つきあわれたその目線に広がっていたのは、もくもく噴煙が上がる桜島。
この後景に、この恐竜達が生きていた時代を思い浮かべるのは私だけかしら(^^;

絵になるなぁ〜、なぁんて感動して撮影していれば、さっきまで助けを求めていたはずなのに、もうあんなところへ↓↓

「かぁ〜、ここだよ〜。」なぎが食べられてます(^^;  

わかりますか〜!?  恐竜の口の中にいるんですよ〜。 見事に恐竜に食べられていました(^^;

他にも、広い敷地内には、恐竜の遊具がいっぱい!!

大きなすべり台 小さなすべり台

大きな恐竜のすべり台に小さな恐竜のすべり台、一通り体験し・・・

 すごく大きなすべり台

一番大きなすべり台にも挑戦!!

一番高い所までひたすら螺旋階段を上って行っても高さを恐がることはなかたのですが、滑り終えると・・・、

「かぁ〜、お尻が痛いよ〜〜。」

とグッと痛みを堪えつつ、お尻をナデナデしている姿がとても可愛くって、心配して声をかけてあげながらも顔が笑っているのをみつかってしまい、なぎにも苦笑いされちゃいました(^^;

 一本橋を渡って クルクルのすべり台

一本橋を渡ったり、クルクルすべり台を滑ったり、移動するたび、

「かぁ〜ここだよ、ここにいるのわかる??」「かぁこっち来て、そこで見ていてね。」

と指定されるので、あっちに行ったりこっちへ来たり、ずいぶん動かされましたが、疲れなんて何のその。
追いかけるその先々で見せてくれる笑顔が可愛くって可愛くって、とっても楽しかったです。

こんなに夢中で遊ばれて、嬉しい事。選んでよかった、良かった。連れて来てあげた甲斐があるって物です。だけど、切り上げるタイミングをどうしましょ・・・、と考えていたら、

「かぁ〜、うんち〜〜。」

だって(^^; 公園のトイレは、和式しかなく、なぎはまだ和式で大便をすることが出来ないので、慌てて近くのコンビニに移動することになり、公園から切り上げられることが出来ました(^^)

  なぎパパ撮影桜島

頭上に輝いていたお日様も、もうすぐ沈む時間です。

今日の観光は、これでおしまい。1日目のお宿に向かいますよ〜。
お宿での様子はまた明日、お付き合い、よろしくお願いしま〜す(^^)

posted by なぎママ at 16:55| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

有村溶岩展望所

   桜島

羽田空港から飛行機に乗ること1時間半。 鹿児島空港に到着で〜す!!
空港前でレンタカーを借り、まずやってきたのは、ここ↑↑ 鹿児島と言えば、「桜島」ですよね〜♪♪

ぐるりと1周海に囲まれ、もくもくと噴煙をあげるこの姿、どこから見てもその景観はお見事!!

車の車窓からうっとり見とれていれば、すかさずパパが、

「その辺で、車止めようか?」

と声をかけてくれました(^^) さすが、ブログをつけている妻を持つ旦那様でしょ〜♪♪
この協力的な姿勢と優しさあってのなぎブログですから〜、感謝感謝です。

道の駅 なぎ撮影桜島

もちろんなぎも私の横に並んで撮影開始(^^)

さらに、桜島近くの「道の駅」でもこの通り↑↑
ブドリさんに習ったズームの仕方を利用して、お気に入りの場所をグッとアップにして撮影してました↑↑

道の駅は、撮影スポットとしてだけでなく、休憩どころとして、ドライブにはかかせないですからね〜、
ちょっと一休みして、買ったおやつは、大好きなカキ氷。

南国ならではのマンゴー味を選んでました(^^)

階段を上って ??

車内でかき氷を食べながら、いよいよ島内へ!!
橋を渡り終え、道なりに走っていると観光案内書に載っていた「有村溶岩展望所」の案内が目に入ったので、寄っていくことにしました。

カキ氷の威力で元気いっぱいになったなぎは、面白い形の溶岩に囲まれた遊歩道を探検探索♪♪
とっても早く走れるようになったから、ついていくのはとっても大変。だけど、

「パパ、おいて行っちゃおうね。パパ、おいて行っちゃおうね♪」

リズムをつけてこのセリフを言いながら、パパを置いて一足先に歩くことをとっても楽しんでいるので、ついて行かないわけにはいかないんですよ〜(^^;

                         桜島と一緒に

入り口から道なりに進むと、ぐっと桜島が近くに見える展望台へ到着!!

大きな石に登って、かっこよくポーズを決めて見せてくれました(^^)

「すごいじゃ〜〜ん。お〜〜、なぎたんかっこいい〜〜。」

「こんなの簡単に登れるよぉ。かぁ〜、写真とって。」

「あっ、いけない。カメラはパパが持っているよ(^^;」

「パパ〜〜、パパ〜〜。早く来て〜〜。」

自分でおいって行ったくせにねぇ〜。だけど、大きな声でパパを呼べば、どこにいたってすごい速さで来てくれるんだよね(^^)

迷路みたい

記念撮影を終え、今度はパパと一緒に探検探索♪♪

遊歩道をちょっとそれると、火山灰が積もっている道や、松林に囲まれている道に入り、迷路みたいで楽しかったんだよね〜(^^)

後に、もう1つの展望所へは、時間がなくなってしまったので行く事をあきらめると、「行きたかった」とぐずるほど、この地形が気に入ったみたいです(^^)

最後は、高い石の上からジャ〜ンプ。石垣からジャンプ

ちょっと失敗して、擦り傷が出来ちゃったけど、我慢我慢。気にしない気にしない(^^)

高いところも細い道もなんのその。痛いのだって気にならない。
好奇心旺盛にたくましく育っているなぎとの旅路は、運動不足なことを反省させられっぱなしです(^^;

 

posted by なぎママ at 15:12| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

ポケモン弁当

皆さん、ただいまです〜〜。
23日に帰ってきていたものの、仕事を片付け写真を整理していたら、すっかりアップするのが遅くなっていましましたが、これからしばらくの間、「鹿児島・熊本、電車と自然を楽しむ旅5日間」へ、お付き合いよろしくお願いしま〜す!!

  御殿場線の先頭です   東海道線に乗り換え ??

さ〜て、電車でお出かけとなれば、まず乗るのは、なぎブログには欠かせない「御殿場線」で〜す!!
と言うより、山北町には、御殿場線しか走っていないので、どこへ出かけるにもまず乗らなければならず、30分〜1時間に1本しかない電車だと言うのに、なぎはこんなローカルな電車もだ〜い好き(^^)

先頭車車両の一番前に陣取り、運転手さんの動きやメーターを楽しみながら国府津駅へ。

国府津駅で乗り換え、次は「東海道線」です。こちらもやはり定番の2階席に乗り、横浜へ。

横浜から「京浜急行」に乗り、やってきたのは・・・、

なぎ撮影羽田空港   飛行機です

羽田空港(なぎ撮影↑↑)で〜〜す!!

なぎには、「新幹線に乗って行きたい!!」とおねだりされたんですけどね、目的地についてからたっぷり電車に乗るためには、往復に時間をかけていられないので、飛行機で行くことを交渉すると、渋々ながらも了解してくれました。

しかし、おかげでとっても魅力的なものに出会えたんだよね〜!!

乗っている間の時間つぶしを兼ねてお昼ごはん用のお弁当を買いに行ったら・・・、

   巾着の中身は  じゃ〜〜ん!! 

なぎの大好きなキャラクター「ポケモン」のお弁当が売ってたんですよ〜(^^)

見つけた私は、大喜び(^^)  だって、なぎの喜ぶ顔を想像したら、嬉しくって嬉しくって♪

「なぎたんなぎたん、お弁当どれにする??ここにポケモンのお弁当が売ってるよ〜。」

「これにする〜〜!!」

だよね〜〜(^^)  シール入りのお弁当

このお弁当、見た目だけでなく、中身もなかなかのお味で美味しかったですよ〜。

さらにさらに、ポケモンのシールまで入っているから、もちろんなぎも大喜び(^^)

可愛いポケモンのキャラクターの巾着は、お持ち帰りできるから、

「かぁ〜、保育園の御飯入れ、これにして。」

だって(^^) もちろんお安い御用です。

「うん、いいよ〜。お家に帰ったら名前を書こうね。」

一昨日、嬉しそうに御飯をしまうなぎの姿、この時に想像できてたよん(^^)

なぎ撮影ポケモン弁当  最後に記念撮影。

私がブログにアップするため、なんでも記念撮影する習慣が、なぎにもしっかり身についてますから〜、
セットして並べると、なぎも欠かさず撮影してました↑↑

出来上がりを比べると、あらあらなぎのほうが上手に撮れている事(^^;

 

こんな調子で、たっぷりの親バカぶりと親バカ目線の写真、私以上の腕前となったなぎの写真を取り入れ、長々と旅行記を続けると思いますが、あきれることなく、どうぞお付き合い、よろしくお願いしま〜す!!

 

 

 

posted by なぎママ at 18:09| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

赤ちゃん言葉

 セミの抜け殻

ただただ泣くことしかできなかった赤ちゃんが、軟語を話すようになり、親の真似をして言葉を発し、問いかけに対して返事が返って来るようになり、立派な会話が成り立つようになる。

5歳にもなると、今日の出来事、楽しかったことを思い出してみたり、今考えている事、お気に入りのものについて話してみたり、後から後から出てくるので、とっても楽しいです。
言葉だってもちろん、はっきりしゃべれるようになり、成長を感じ嬉しい反面ちょっと寂しさを感じたので、ここに書き残しておこうと思ったわけです(^^)

だってね〜、ちょっと前まで、

「お薬(オクスリ)」は、「オスクリ」。
「テレビ」は、「テベビ」。
野球チームの「巨人↓」の発音は、大男の「巨人↑」でした。

「なぎたん、どう??」との問いかけに「どう!!」と返ってきて、
「なぎたん、つまらない??」の返事は、「つまるよ。」だったんですよ〜。

もちろん、もっと小さい頃は、もっと色々面白い可愛らしい言葉がいくつもあったのですが、思い出せないので、やっぱり書いておくことは大事ですよね(^^;

  セミ

いずれにしても、最近、なぎとの会話が、たまらなく楽しくって、楽しくって♪♪

昨日もお話しながら旅行の準備をしているのを見て、パパが、

「なんだか二人して楽しそうだね〜。」

だって(^^) うん、楽しいよ〜。だって、久しぶりの旅行、とっても楽しみだもんね。朝晩の気候の差が激しいから、どんな服を持っていこうか悩んでいれば、

「両方持っていこう。」

とアドバイスしてくれるほどのしっかり君だもん(^^) 他にも色々考えながら、おもちゃ屋お菓子の準備もしたんだよね〜♪

旅行が楽しみ。
楽しそうななぎを見ているのが楽しい(^^)
そんな私となぎを見て、楽しそうに見ているパパを見ているのが、楽しい(^^)

楽しいをいっぱい詰め込んだトランクを持って、19日から23日までのシルバーウィークをたっぷり使って、4泊5日、鹿児島・熊本旅行へいってきま〜〜す!!

posted by なぎママ at 17:40| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

夏の思い出

  朝の支度

1週間前の9月10日(木)は、非常警戒宣言が発令された事を想定した緊急時園児引渡し訓練(避難訓練)日だったので、防災頭巾をかぶった可愛い姿が見たくて・・・・、ではなくて〜、
「どんなに遠くにいても、何があっても、絶対に迎えにいくから待っててね。」との約束を守るべく、仕事をお休みしました(^^)

そこで久しぶりに朝の支度している姿を撮影しようと教室に寄ったのに〜、全くやる気なしのこの状態で↑↑で動けなくなっちゃた(^^;

「あの〜〜、なぎさ〜〜ん、支度しないなら、かぁもう帰るね〜。」

「う〜〜ん、いいよぉ〜。」

だそうです(^^; ではでは、と立ち去ろうとしたら、あらあら、壁に絵が飾ってあるではありませんか(^^)

夏の思い出

どうやら、題材は「夏の思い出」みたい(^^) さて、なぎが何の絵を書いているか分りますか〜〜!?

上の黒いところは「夜の空」。左上のカラフルな絵は、花火ですよ〜!!
左下と右は、出店で、右側は、最初に買ったポテトフライ屋さんなんだって!!

そうこれは、『地元の夏まつり』を楽しんだときの絵みたいです(^^)

夏休みの思い出がなくては寂しいからと、『ソレイユの丘』へ出向いたのですが、そんな必要はなかったみたい。

それにしても、すご〜〜い上手になったと思いませんか〜!?
つい最近、『昨年の絵』を紹介したばかりですが、さらに半年で、こんなに上手になっている絵をみれて、感動し撮影せずにはいられませんでしたよぉ(^^;

  みんなの絵

さて、肝心ななぎの防災頭巾姿は??と気付いてくれた方がいるかしら(^^;
お迎え指定時間の15時に約束通り遅れることなく迎えに行きましたよ〜。
すると昨年同様、近所に住む大好きなお友達君と一緒に帰れることを楽しみにしていたなぎは、しっかりお友達と手をつないで歩き始めたんです。

もうその姿の可愛い事可愛い事、バッチリ撮影するためにカメラを用意していたのですが、お友達のママちゃんとお話しているのに、突然撮影するのも失礼かと思い止めておきました(^^;

まぁ、お友達と別れてから撮影すればいいと思っていたのに〜〜、分かれるとすぐ、走って私をおいて家まで帰ってしまったんですよ〜〜(;。;)
ひどいでしょ〜(>。<)と言いつつ、家に着くまで先生の言いつけをしっかり守って『防災頭巾を外さない優等生ぶり』は、健在でしたよん(^^)

そんなこんなで写真はないですが、今年もなぎのにっこり笑顔で待つ姿を見る事が出来ました(^^)

今回は訓練で笑顔がいっぱいだけど、大きな大きな自然災害がやってきた時、なぎはどんな顔になるのかな・・・、かぁと会えない不安は、どれだけ大きいものになるのかな・・・、そう考えると、歩いて通えない距離に通勤するのは止めようかと躊躇したこともあるけど、多くの命を預かり支えているこの仕事を誇りの思い、働き続ける事を選んだお母さんを許してね。

たくさんの命を支えるため、すぐには家に帰られないかもしれない。
家に帰るまでの交通手段はめちゃくちゃで、何日間もかかるかもしれない。
だけど絶対迎えに行くから、何があっても迎えに行くから、だからどんなときもかぁのお迎えを待ていてね。

いつもね、どんな時にもね、なぎの事を想っているよ。
何よりも誰よりもどんなことより、なぎが一番大事だからね〜(^^)

 

posted by なぎママ at 17:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

瞬足

   新しい靴

気温は上がっても、湿度がなくからっとした陽気に、本格的な秋の訪れを感じるこの頃、皆様の秋は、いかがですか〜!?

私は専ら食欲の秋の訪れに体型が崩れるばかりですが、抜群のプロポーションを誇るなぎは、運動会を控えて、スポーツの秋へまっしぐらです(^^)

毎日、保育園では練習が行われているようで、転んで擦り傷を作ってきたり、どれだけ早く走れるようになったかを話したりと、それはそれは運動会を楽しみにしているんですよ〜。

そうなれば、母も協力せずにはいられませんから〜、日曜日、お気に入りの子供番組の間に流れる宣伝を見ながら、

「なぎたん、これ買ってあげようか〜!?」瞬足

「うん!!これで早くなるかな〜。」

「なるさ〜。すご〜く早く走れる靴だもん。」

そんな会話と聞いていたパパが、約束したのだからと、ダイアモンド富士を見終えたその足で靴屋さんに連れて行ってくれました。

お店を訪れてみれば、色々な品揃えがあるものの、選んだのは、宣伝していたのと同じもの↑↑

靴を履いてお店の中を走り、

「うん、これが一番早く走れるよ。」

だって(^^) しかし、一番気に入った金色のラインが入っている青い靴は、ちょうど今のサイズ(18cm)が品切れ中(;。;)
仕方なく、次に気に入った黄色を選んでいましたが、腐るものでもおもちゃでもないですからね〜、
大きいサイズの19cmも一緒に買ってあげちゃいました(^^;

早速履いて 翌朝早速履いて登園です(^^)

この靴を履くのが楽しみで楽しみで、目覚まし時計がなる前に起きてくれたんですよ〜(^^)
支度もさっさと済ませ保育園へむかうと、出迎えてくれた先生が、

「おっ、なぎ君、かっこいい靴になったね〜。」

と褒めてくれました(^^) とってもステキな先生でよ〜!!

なぎはちょっと照れくさそうながらも、嬉しそう。
その隣で私は、幸せを感じずにはいられませんでしたよ〜ん♪♪

その晩、今日の練習はとっても早く走れたことを教えてくれて、さらに寝る前に突然、

「かぁ〜、運動会、楽しみだね。」

だって〜〜(^^) 

「うんうん、楽しみだよ。なぎがとっても早く走る姿をかぁとパパで見に行くからね〜。」

なぎが楽しそうにしてる姿を見て、その何倍も楽しさと幸せを感じる両親でした(^^;

 

 

posted by なぎママ at 18:10| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

ダイアモンド富士!?

  芝滑り

お墓参りを終えた後、いつもなら池の鯉のえさやりを楽しむのですが、今回は、後ろ髪を引かれながらも鯉にお別れをし、先日紹介した丸山公園(http://na53gi.seesaa.net/archives/20090908-1.html)へやってきました↑↑

前回、段ボール箱でのスベリが悪かったので、ビニール袋を持ってきて挑戦したものの、

「かぁ〜、穴だらけになっちゃったよ(;。;)」

だって(^^; ごめんごめん。大失敗。でも、これ以上工夫してあげている余裕がないのよ〜〜。

 ほら、お日様がこんななところ↓↓   

 もうすぐですよん

そう、芝滑りのリベンジにきたのではなく、ブドリさんに教えていただいたダイアモンド富士を見に来たんですよ〜(^^)

「なぎたん、今日は、ダイアモンド富士が見られるんだよ。」

「ダイアモンド富士って何??ダイアモンドみたいにキラキラ光るって事??」

「そうだよ〜、富士山の真ん中に太陽が沈んで、ダイアモンドみたいに見えるんだよ〜。」

「うわ〜〜、見たいみたい。」

お墓参りの帰り道、西に落ちていく太陽が確認できたので、ダイアモンド富士が見れることを話すと、急いで支度をし、一緒になって楽しみにしてくれましたから、見せてあげる気満々だったのですが・・・、

  沈みましたよ〜

ちょっと雲が多いのと、中心からはずれちゃったので、キレイに輝く姿を見る事が出来なかったのねぇ・・・。

それでもとっても幻想的な姿を見れて、感動しながら撮影しているている私の横で、不満げななぎは、あっちにプラプラ、こっちにぷらぷら〜〜。

「うわ〜、なぎたん、ダメダメ、そっちにいっちゃダメ(>。<)」     

お仲間です(^^)そう、今回は、貸切ではなかったのです。

さすがダイアモンド富士ですね〜、大きなカメラをかまえた男性が2人、スタンバイしていました(^^)

私はただのミーハーな気持ちで撮りにきていますが、真剣なお二人のお邪魔になったら大変(>。<)
子供が周りで騒いでいるだけでも迷惑だと思いましたが、ここは子供の遊び場なので、大目に見てもらっていたけど、さすがにカメラの前をチョロチョロさせておくわけにはいかないですよね(^^;

しか〜し、おじ様たちの心は広い!!

「良いよ良いよ。大丈夫だよ。」

なぁんて声をかけてくれました(^^)

  沈んだ後

さらに太陽が沈み終えた後は、それぞれ撮影した画像や今まで撮影した物を見せいただきながらおしゃべりをし、とっても楽しい一時をすごすことが出来ました。

お話をしているなかで、ミニバスのカメラマンを担当している事から、なぎも勧誘してくれ、さらに展開しているブログについて教えていただいたので、後で検索してみようと思っていたら、昨日の記事にコメントを残してくれているではありませんか(>。<)

私は子育てブログをやっている以外、アドレスも名前も何にもお伝えしていないのに、コメントを残していただいた事にビックリ&感動でした。

ytn papaさん(http://sonohen.at.webry.info/)、ありがとうございま〜す。
なぎもかっこよく撮影していただいたので、↑↑皆さんもいかがでしょ(^^)

    サヨウナラ

おじ様たちとお別れした後、富士山は厚い雲に覆われてしまいましたが、代わりに雲が真っ赤に染まり、それはそれで、とっても美しい姿を楽しむことが出来ました(^^)

広〜い広い空は、どこを撮影してもきれいだし、どんな構図が一番良いのかなぁ〜〜、なぁんてためしに何枚も撮影していると、お邪魔お邪魔がやってきましたよ〜(^^)

なぎが〜 回ってます  

撮影している私の周りを、クルクル回るものだから、あらあら、なんだか楽しい写真が撮れましたよ。

さらに、葉っぱをむしって私の背中に入れたり出したりとちょっかいを出されたら放っておくわけにはいかないですからね〜。

「 こら〜〜、やったな〜〜。」

「うわ〜〜、逃げろ逃げろ〜〜。」

「よ〜〜し、こっちから追いかけるぞ〜〜。」

「あ〜〜、ダメ〜〜、かぁってば、それずるいよ〜。」

なぁんて笑いながら追いかけていたのですが、逃げ足の早い事早い事。なかなか追いつけないので、真剣に走っちゃいました(^^;

真剣勝負のおいかけっこ、楽しかったね〜、面白かったね〜!!
疲れて座り込むと、お空が真っ赤で、とってもきれいだったね(^^)

   夕焼け空ですよ〜


全く違う場所にいながら、同じ時間に同じもの見つめていることが多いブドリさん。
http://tuiterune-sketch.seesaa.net/)
今回も別の角度から↑↑撮影していたブドリさんが教えてくれたダイアモンド富士を見に行った事で、ytn papaさんに出会えました。

お二人とも、あらためて、どうもありがとうです。

出会いがもたらしてくれた出会いに感謝しつつ、自然のおりなす美しさと、なぎの笑顔を満喫した一時でした(^^)

posted by なぎママ at 18:58| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

ララちゃんと食べるおやつ

ここから??

あちらこちらに秋の気配を感じる今日この頃、皆様はいかがお過ごしですか〜!?
なぎは、昨日、お庭に咲く秋の花々を、チョッキン、チョッキン、上手に摘み取ってくれました(^^)

「かぁ〜、この辺で良い??」

「う〜〜ん、もうちょっと下、もうちょっとかな〜。」

長〜く長くカットしたのは、ご先祖様が眠るお墓に備えるためですよ〜。

もっと下からね〜 このお花も

来週のお彼岸は、シールバーウィークと呼ばれる連休の真っ最中。
今年は、夏にお出かけを控えた分、5日間たっぷり使って旅行に出かけてくる予定なので、その前にお参りだけはしておかなくっちゃね(^^)

朝ごはんを食べ終えたところで、

「なぎたん、お彼岸は、旅行でいないからさぁ、お墓参りに行きたいんだけど一緒に行ってくれる??」

「お彼岸は、お墓参りなの??」

「そうだよ〜、お彼岸は、お墓参りとおはぎだね(^^)ご先祖様に、なぎたんが作ったおはぎを食べてもらうでしょ。でもおはぎはまだ作ってないから、おやつを持っていって食べようね。」

「うん!!わかった。ララちゃんと一緒におやつ食べる〜。」

自転車に乗って

毎度御馴染み(http://na53gi.seesaa.net/article/107077969.html)、自転車に乗ってお寺へ。

私が小さい頃、大きな声では言えませんが、お墓参りなんて楽しいものではなかったし、さらに掃除をしなくちゃなんて思ったこともなければ、手伝うのなんて絶対に嫌だったように思います(^^;

それがなぎは、毎年連れてきているうちに、自分の家のお墓がどこにあるかをわかっていて、お掃除をすることも、その仕方もしっかり覚えているんですよ〜。

さらにさらに、以前は、お手伝いしているつもりでも、正直お邪魔な部分も多かったのですが、徐々に心強いお手伝いさんになり、今年は、離れた場所にある水汲み場へ一人で降りていき、水をいれ運んでくれるほどになりました↓↓

バケツにお水を入れて  運んでくれました

頼もしいでしょ〜。嬉しいでしょ〜〜(^^) お邪魔どころか、大助かりな存在です!!

落ち葉を拾い、草むしりをし、キレイに磨き終わると、とっても気持ちが良いんだよね(^^)
お水をかけて、お線香を供え、手を合わせてご挨拶したら、お楽しみのオヤツタイム♪♪

お墓でオヤツ??なぁんて思われちゃうかしら(^^;
だってね〜、今時、サルやカラスの被害を避けるため、供え物を置いていってはいけないというし、だからその場で、故人を偲びながら食べるのが一番ときいたもので・・・。
なぎもねぇ〜、すっかり「お墓で食べる」=「一緒に食べる」と思っているんですよ。

お菓子をお線香の煙にむかって「ララちゃん、はいどうぞ。」と渡してから自分の口へ運び、ちょっと辛いお菓子は、「ララちゃんには、辛いかな。なぎたんは、ララちゃんよりずっとお兄さんだから大丈夫だよ。」なぁんて話しながら食べていました。

最後は、週末の旅行のご報告。
「ララちゃん、来週は旅行で九州に行って来るから、とっても遠くて会いにこれないから今日来たよ。お土産買ってくるから待っててね。」なぁんて話しかけていました(^^)

去年までは、ご先祖様に手を合わせていたお墓参り。
今年は、しっかり物のお兄ちゃんぷりをたっぷり見せてくれたお墓参りでした(^^)

 

ララちゃんについてはこちら↓↓

続きを読む
posted by なぎママ at 18:20| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

テツオトバンククロック

電車の目覚まし

くじ運がものすごくいく悪いくせに懸賞好きなおばちゃん(私の姉)が、「過去最高金額の代物があたったけど、やっぱり自分が欲しいものじゃなかったよ。」と苦笑いしながら、なぎにプレゼントしてくれたのが、こちら↑↑

電車の形をした貯金箱付目覚まし時計で〜す(^^)

最近、一番好きなものの座は、恐竜にかわっていますが、電車もまだまだ大好きですから、それはそれは大喜び。

              おねぼけちゃん

目覚ましをセットすると、発車ベルの音楽が流れるものだから、ものすごく目覚めよくおきてくれるんですよ〜(^^)

おかげで、夏の間さぼっていた徒歩通勤を再開したぐらいです(^^;

おばちゃん、どうもありがとうね〜〜!!
またよろしくおねがいします(^^;

posted by なぎママ at 12:30| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

「のりさん」のお誕生日

   お誕生日ケーキ

9月8日は、「のりさん」こと、おばちゃん(私の姉)の彼のお誕生日でした(^^)
おばちゃんは、大きなケーキでお祝いしたいからと、食べる人数の多い我が家に持参し、おすそ分けしてくれることになりました♪♪

ケーキ大好きななぎは大喜び!!もちろんのりさんのことも大好きだから、

「かぁが帰ってきて、夕飯が終わってから食べようね。その前にお祝いの歌を歌ってくれる?って聞いたら、2階から、(Happy Birthdayの曲が自動演奏で流れる)キーボードを持ってきてくれたんだよ〜。」

と、おばちゃんが、仕事から帰ってきたばかりの私に教えてくれました(^^)
全くなぎってば、よ〜く気が効くこと(^^) 誰に似たのでしょうね〜♪ さらに、おばちゃんとの会話は続き、

「夕飯全部食べなきゃ、ケーキ食べられないからね。」

「いつも、(お腹いっぱい食べれば)残してもケーキ食べられるよ・・・。」

「それはかぁのお誕生日ケーキでしょ。これはのりさんのだもん、いつもとは違うの。」

このセルフに、納得したのかどうかわかりませんが、しっかり食べ、きれいになったお皿を皆に見せびらかせていました(^^)

   お祝い

そこで約束通りケーキタイム!! 私の時同様、なぎがろうそくに火をつけ、キーボードのスイッチオン!!
お祝いの歌を歌いながら、手を叩き、風圧で火を消そうとすると、おばちゃんに怒られちゃった(^^;

今日は、のりさんのケーキだからね〜、おばちゃんに怒られてもしかたない。
私に止められると、ちょっと離れたところから、控えめながらも風圧を送ってました(^^;

歌を歌い終わり、さらにおばちゃんが、

「なぎたん、今日、ろうそくの火を消すの誰だっけ??」

「なぎたん!!」

「違うでしょ〜。今日はのりさんの誕生日だから、のりさんでしょ〜。」

って、そんな事言われなくても分っていたんだよね。分っていても消したかったんだよね(^^)
優しい優しいのりさんは、それをちゃんと分ってくれていて

「いいよ、一緒に消そうね。」

って言ってくれたんだよね(^^) 一緒にそろって火を消した後は、お約束のろうそくについたクリームをなめて、ケーキもペロリと食べました(^^;

ちょっぴり意地悪に見えて、とっても可愛がってくれるおばちゃんと、なぎのどんなわがままも聞いてくれる「のりさん」と、あま〜い甘いケーキを笑顔が囲む、スイートな一時でした(^^)

 

posted by なぎママ at 18:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

足の毛

なぎの足.JPG 「かぁ〜、足の毛が黒くなったんだよ〜〜!!」

5歳児なぎが、私に嬉しそうに報告してくれました(^^;

足の毛.JPG

私にとっては厄介なすね毛(^^;
なぎにとっては、大人に近づいたつもりなのかなぁ〜〜。






今日も短く・・・、したかったわけではなく、ご愛用のブログ作成用ソフト「ubicast Blogger」がなぜか使えなくなっちゃった(;。;)
posted by なぎママ at 11:15| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

丸山公園

パパから箱を受け取り

青いとんがりお屋根が目立つこの場所は、山北町立河村小学校の裏山にある「丸山公園」です。

昨日は、虫を追いかけ走り回っていましたが、一番の目的は〜〜、
虫あみと交換に、パパから段ボール箱を受け取り・・・、

 芝滑りで〜〜す!!  芝滑りで〜す!!

先月、ソレイユの丘へ訪れたときに、何の抵抗もなく楽しめていたのは、保育園の遠足でここに来て、体験済みだったからなんだって (^^)

わざわざ車にのって出かけなくても、こんな良い場所があるなんて、なぎに聞くまで知らなかったんですよ〜(^^;

なので、歩いて10分の距離にあり、建物が、我が家から見えるというのに、私はここに来たのが初めて♪♪

ちょっとすべりが悪いけど・・・

山の地形を生かして作ってあるから、自然に囲まれていてとっても気持ちよかったです!!

同時に、自然すぎて手入れをしていないから、スベリが悪いところがたまにきず(^^;

それでも、一面青空に覆われた、芝滑りのスベリ心地は最高です!!

けっこう疲れます スケールも見事!!

一度滑り降りれば、再び登らなければいけなのは、当たり前なのですが、この広さですからね・・・、けっこう辛いです(^^;

さらに、なぎが出かける気になった時に、何も考えず出かけてきたものだから、時間はお日様が頭上に輝くお昼時。

汗がダラダラ出るような暑さの中、動いていたものですから、2.3回すべり終えた頃には、ヘトヘトになり、 再び登る元気はなくなっちゃいました(^^;

 「なぎたん、もういい。草遊びする。」 草遊び

と座り込み、なにやら手に取り遊んでいる姿が、これはこれで可愛くってパチリ↑↑

さらに麦茶を飲んで一休みできたところに、パパがトンボを捕まえてきてくれので、どうにか回復してくれました(^^)

初のトンボさわり体験をし、記念撮影をしサヨナラしたところで、満足満足。

「さ〜て、お家に帰ろうっか。」

「疲れちゃって歩けないから、おんぶして〜〜。」

だって(^^; 確かに確かに疲れたよね〜、パパお願いしま〜す(^^)

ここまで私とパパを道案内してくれるほど、お兄さん振りを見せてくれたしっかり君。
帰りは疲れておんぶをねだる甘えんぼ君。
こうしていったりきたりしながら、どんどん成長していくんだね〜。

そんな姿を見ているのが、とっても楽しいです(^^)

芝遊び場です一面の緑と青い空に囲まれた丸山公園

芝滑りが出来る以外、な〜んにもないところだけど、山北町を一望できて、天気がよければ、 富士山も見ることの出来るロケーションでありながら、日曜日にもかかわらず、貸し切り状態でしたから〜♪

もう少し涼しくなたら、芝滑りの道具とお弁当を持って、皆さんも是非、いかがですか〜?

 

posted by なぎママ at 17:24| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

虫捕り

お客様

我が家には、セミやトンボやチョウチョウといったお客様が、朝晩関係なしにやってきます(^^)
3日の夜も、緑色が鮮やかな、バッタさん!?が遊びにきてくれたものだから、皆揃って大騒ぎ(^^;

なぎは、ピョンピョン跳ねたり飛んだりするバッタを虫網で捕まえるものの、すぐに家の中へ逃がしてはまた捕まえてを繰り返し、 触るのは苦手なくせに、こうして虫さんに遊んでもらっているつもりなんですよ〜。
虫にしてみればいい迷惑だと思いますが(^^;

一遊びし終えると、愛着がわき逃がしたくないとおねだりされるので、即席の虫かご (ヨーグルトのパックにオクラのネットをかぶせたもの)に胡瓜を入れてあげて、一晩過ごしました。

約束通り、翌朝保育園に行く前にサヨウナラ。
お別れするのは寂しいけど、このまま死んでしまうことはもっと寂しいことがわかっているようで、 これ以上引き止めるようなことはないんですよ(^^)

↑↑最後に1枚記念撮影してあげると、満足してくれました(^^)

                                 虫取り

そんななぎが昨日は、虫あみ片手にお出かけで〜す。

相変わらず触る事が出来ないだけのようにも思いますが、小さなチョウを捕まえたにもかかわらず、

「死んじゃったらかわいそうだから、逃がしてあげる〜。」

だって(^^) 偉い偉い♪ 自由になると、近くにいたチョウチョウさんと仲良く飛んでいったんだよね。

神社の前を通って

チョウチョウさんとサヨナラした後は、ピカピカのお日様が照らす中、目的地に向かって歩き始めました。

途中、アゲハチョウやトンボを発見し、捕まえようとしたのですが、見事に逃げられ

「かぁ〜、大きなチョウチョウさん、捕まえられないね・・・。」

「そうだね。小さいチョウチョウより、飛ぶのが早いからね〜。」

「どうして早いのかな・・・。」

「大きな羽を使ってバタバタするからじゃない??」

「そうかな・・・、なぎたんは違うと思うんだけど・・・。」

と難しい顔をしながら歩いていたのですが、それ以上の答えが返ってくることはありませんでした。
きっと言葉にしなくても、頭の中で色々な世界が広がっているんだろうな〜、と思うと、見ているだけで楽しくなっちゃいます(^^)

                丸山公園

家から歩くこと10分。目的地に到着しましたよ〜。

赤とんぼがいっぱい飛んでいたので、走り回って捕まえようとするものの、なかなか捕まりません(;。;)
運動音痴&虫が苦手な私には、手助けすることなんて出来ませんから、こういうときはパパの出番です!!網を渡して数分後、 見事にキャッチしてくれました(^^)

こうなれば、私だって苦手だなんていってられませんから〜、そ〜っとそっと網からトンボの羽をつまんで取り出し、なぎに見せると、 「もう放して」との事。でもでも、せっかくここまできたら、触らなきゃでしょ〜。

私が羽の上のほうを持ち、付け根の部分を持つように導くと、どうにか自分で持つことが出来ました♪♪

初トンボを触った記念の写真をにっこり笑顔で撮影した後、空に逃がしてあげたんだね〜(^^)

トンボを追いかけてます。

ちょっぴり虫が苦手でいながら、気になって気になって仕方がないところは、やっぱり男の子なんだよね!!

来年には、大きなチョウチョウやトンボが捕まえられるようになるかな〜。
平気でつかめるようになっているかな〜。

でもね〜、小さな小さな命を大切にするその気持ちは、今のままでいてね!!
大きさに関係なく、命を大事にするなぎが、かぁは自慢であり、大好きだからね〜(^^)

 

そうそう、虫を取りにわざわざここまで来たわけではないのですよ(^^;
一番の目的は〜〜、また明日、お付き合いよろしくお願いします(^^)

posted by なぎママ at 16:57| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

地図のパズル

  地図のパズル

先日、衝動買いをして、↑↑なぎにプレゼントしてみました(^^)

さて、なんだかわかりますか〜♪♪ 

じつはこれ、日本地図の形をしたパズルなんですよ。

各都道府県ごとにカットされているので、パズルを楽しみながら名前や場所が楽しめるようになっているんです。

私は地理が苦手で、チンプンカンプン(^^; 日本の都道府県を、上から順番に言うことが出来ませ〜ん。

四国の4県や九州の7県、東北地方がわかるようになったのは、ここ数年のこと。
西日本方面はいまだに曖昧・・・。
なので、衝動買いと言っても、以前から欲しいと思っていたんですよ。

知っているところから

しかしなぎはと言えば、私の血をひているとは思えないくらい、地図が大好き(^^)

世界の国旗を半数以上さらりと覚えてしまったり、日本地図も完全とまではいかなくても、私と同じレベルで知ってますから、 この通り↑↑

まずは北海道、四国、先月訪れた福井周辺へ。

そう、なぎが私レベルで知っているのではなく、私がなぎと同じレベルなんですよ。
なぎと一緒に、なぎの興味がむくまま、なぎの乗りたい電車を求めて旅しているうちに、覚えることが出来たんです(^^;

だからおなじように西日本が苦手・・・。
かな〜り苦戦していたので、パパがヒントを出したり、ちょっとお手伝いしようものなら、

「パパ、うるさい!! 何も言わないで。 自分で出来るよ。パパが話すと出来なくなっちゃうじゃん!!」

だって〜、ちなみに私もダメ。 
この負けず嫌いな地図好きパズル好き君は、自分で仕上げないことには気がすまないみたいです(^^)

完成!!

じ〜っと無言で見守り続けていると、確かに確かにパーツをくるくる回しながら当てはめ、見事に完成させましたよ〜〜↑↑

名前と場所が完全に一致しているわけじゃないけど、それでも自分ひとりで仕上げられるなんてすごいすごい!!

今は形で当てはめているところも、そのうち場所がわかって、あっという間に終わっちゃうつまらないパズルになっちゃうんだろうね〜。

「簡単すぎてつまらないからもういらない。」なぁんて言われても、悲しくなんてないんだよ。
とっても嬉しくて、楽しみだよ〜〜♪

よ〜し、私も負けないように、覚えるぞ〜〜(^^;

 

 

posted by なぎママ at 17:35| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

お醤油とお砂糖のタレの香り♪

お団子作り

1日の夜、一足先にお風呂から出たなぎが、まだお風呂に浸かっている私に、

「かぁ、お醤油とお砂糖のタレの匂いがしたら、お団子食べたくなっちゃうよぉ。ねぇ、 お団子作ろうよ〜。」

「え〜〜、無理無理。もうすぐ9時だもん。お団子なんて作ってたら、 また寝るのが10時になっちゃう。
 明日ね、明日絶対早く帰ってくるから、帰ってきたら作ろう!!」

「う〜んそうだね、パパが帰ってきたら食べさせてあげよっと。 でもやっぱり匂うと食べたくなっちゃうよ・・・。」

なぁんてブツブツ言いながら、いまいち納得できない様子なので、なだめるためにお風呂から出て体をふいていると・・・、 確かに確かに香ばしい香りが漂っているではありませんか!!ちょっとまって、これって・・・、

「ひぇ〜〜、ばぁ〜〜、大変大変。お鍋焦がしちゃった〜〜(>。<)
 なぎたん、これはお団子のタレの匂いじゃなくて、お芋とお鍋が焦げちゃった匂いだよぉ〜〜(;。;)」

先日、特売で買ってきたさつま芋を、サラダにするため茹でていて、 お風呂の支度を終えたら火を消して入ろうと思っていたのにすっかり忘れて、大失敗(;。;)
バァは、全く気づかなかったと言うので、なぎの鼻のよさに感謝感謝です(^^;

出来上がり←なぎが作ったよ(^^)

翌日は、約束通り早く帰ってきてお団子作り。このブログでは御馴染みだし、もうすぐお彼岸で、明け団子を作るから、 すっかり上達したなぎの腕前は、またそのときにアップしますね(^^)

それにしても、この発想が素晴しい!!
焦げたお芋とお鍋の匂いは、大好きなタレの匂い⇒お団子が食べたいだなんて、たいしたものでは(^^)

そうそう、お彼岸が近いと言えば、1日の朝、玄関を出た瞬間、

「かぁ〜、今日から9月だね〜。夏が終わりで、今日から秋だね〜。」

「そうだね〜、涼しくなったし、秋の虫の声が聞こえるようになったね。 お彼岸ももうすぐだ〜。」

「おはぎだね!!」

「あっ、うんうんそうだよ〜。今年も一緒につくろうね(^^)。・・・って、
バァ〜、ばぁ〜〜、今のセリフ聞こえた!?ねぇ、 なぎたんってすごいね〜。う〜〜ん、嬉しいぃ。」

「聞いていたよ。そうねぇ、すごいねぇ。」

お彼岸=おはぎを楽しみにしてくれているってことですよね。
今まで大事にしてきた事が、なぎにちゃんと伝わっているって事ですよね。

パパが出張から返ってくれば、ナムナムさんに手を合わせ、無事に帰って来られた事のご報告とお礼もしっかりしてくれます。

ご先祖様を敬い、季節の行事を大切に。あ〜、やってきてよかったなぁ〜、ちゃんとなぎの中に、 私との経験がしみこんでくれているんだな〜、と何気ない会話から、ものすごい幸せを感じられるこの頃です(^^)

 

posted by なぎママ at 18:14| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

ほねほねザウルス

  お菓子売り場 

なぎが4歳の頃までは、行きつけのスーパーのお菓子売り場へ足を運んだ事がありませんでした。

一度買えば、売っている場所をしっかり覚え、連れて行かれ、ひっくり返ってでもおねだりされますが、知らなければ、 そんなことにはなりません。
我慢できる歳でもなければ、させなきゃいけない歳でもないと思っていますから〜(^^;

そこで、お菓子類のオヤツは、お出かけの時以外食べさせたくないので、玩具はおもちゃ屋さんでしか買わないように、 オヤツはお出かけの時のみコンビニで買う。

多少高いですが、お出かけ⇒コンビニによる=お菓子を買ってもらえる⇒おねだり⇒抵抗なく買ってあげます(^^)
スーパーは、食材を買う場所なので、買い物中にオヤツを買ってとねだられる事なく過ごしてきました。

ほねほねザウルス ほねほねザウルスで〜す。

5歳にもなれば、ひっくり返るようなことはありませんから、私がお買い物をしている間、パパと2人でお菓子売り場に行き、 お買い物を楽しむこともシバシバ。

そうなると、お目当てのものを買って欲しくて、なぁんとな〜〜く顔色を伺いながら、おねだりすることがあるのですよ(^^)
結局甘い両親ですからね〜、「ご褒美に」など、何かしらの理由をつけて買ってしまうんですけどね(^^;

日曜日も、朝からバァの畑のお手伝いをしてくれましたから〜、おねだりされたわけでもないのに、買いに連れて行ってあげちゃいました (^^)  

奥のほうにまで手を入れて、探し出していたのは、↑↑昔ながらの玩具9割、お菓子1割の商品です(^^)

買うものが決まっているのに、選びだしていたのは、全部で8種類ある中の7種類までそろっていて、 最後の8番を探し出していたからなんですよ〜。

切り取って組み立て中  真剣です

家へ帰ると、早速作り始めました。

まずはパーツごとに切り離し、作り方を見て組み立てていきます。

こういうところは、男の子らしいのかなぁ〜。

私はどうも苦手なので、手を貸すことなく撮影していると、そんな母にはお構いなしで、黙々と作業中。

 すっかり手先も器用になって、見本通りに作れるようになっているんですね〜。

すごいすごい!! ただただひたすら関心です(^^)

 全部そろいました

作り終えたところで、全部を並べて撮影させてくれました。

左から「ゴルゴサウルス・ペンタケラトプス・エドモントニア・カマラサウルス(親子)・ユタラプトル・スティギモロク・ ランベオサウルス・ほねほねウォーリアー」だって(^^; しっかり名前を覚えているところも感心感心!!

さらに、それぞれのパーツの一部ずつを組み合わせて、別の大物ができるのですが、それにも挑戦し、見事に作り上げると

「(出張中の)パパが帰ってきたら見せたいから、このままにしておく〜〜。」

だって♪♪ パパの喜ぶ顔が目に浮かぶでしょ(^^)

久しぶりのなぎコレクション(^^) 戦わせて遊びます

一人で作り上げられるようになった成長の証であり、大事な大事な宝物です。

 

 

posted by なぎママ at 18:44| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

大人への第一歩

   なぎの歯   

今日は短く(^^)

10日ほど前、歯の仕上げ磨き中に発見!!

左上1番(真ん中の歯)が、ぐらぐらしてきました〜〜♪♪

 

posted by なぎママ at 18:36| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

キウイ畑の下で・・・

   キウイ畑の下で ←我が家の裏山です(^^;

なぎは、バァと畑へ行くのがだ〜〜い好き(^^)

日曜日も、朝食を済ませ終えたところに、バァが畑へむかう様子を見かけたものだから、

「ばぁ〜、どこ行くの〜〜。なぎたんもいくよ〜〜。」

と声をかけ、慌ててお着替えをし、畑へ向いました(^^)

なぎは「お手伝いをしてあげるよ。」と言い、もちろんバァも「助かるよ。」と答えてくれますが、実際、なぎがいれば畑仕事は、 半減してしまいますから、私も後片付けをした後、畑へ向いました。

すると畑仕事用の身支度をしっかりして、バァとなにやらお取り込み中。
その姿が、あまりにも可愛くって、慌ててカメラを取りに戻っちゃいました(^^;

これな〜んだ!?

さ〜て何をしていたのか、てこの写真でわかりますか〜!?

一生懸命穴を掘っている最中に見つけたミミズをつまんでいる様子なのですが、ミミズを捕まえるために掘っているのではなく、 ↑↑この大きな茎を引き抜こうとしたら簡単には抜けなかったので、掘っているところなんですよ〜!!

この植物から出きる食べ物を口にした事がある人は多いと思いますが、この状態を見てわかる人は少ないのでは〜〜!?

抜けちゃった(^^; 出てきたよ〜

↑↑茎の根元までたどり着いたので引き抜いたら、あらあら折れちゃった(^^;

なのでさらにさらに掘り進めて行ったら〜、出て来ましたよ〜、コロコロまぁるいお芋ちゃん↑↑ 

ちょっとわかりずらいと思いますが、根元に埋まっていたのは、「こんにゃく芋」で〜す!!

このお芋をお湯の中へ摩り下ろし、火にかけ凝固材を入れるとこんにゃくが出来上がるのですが、実際に作るとなると、 こんなに簡単な説明通りにはいかず、ものすご〜く手間がかかるので、作る事はないんですけどね〜、 祖母が生前に植えたものが毎年増えて増えて、畑のいたるところに芽が出ているんですよ〜(^^;

ちょっと不気味な芽の様子は、以前にも紹介したのですが、覚えてくれている方もいらっしゃるかしら↓↓
http://na53gi.seesaa.net/article/96067856.html

割ってみました。

もちろんなぎも、「こんにゃくを作って」とおねだりするために掘り出したのではなく、掘ることが楽しく、芋が出てくることが楽しく、 出てきた芋を桑でわる事を楽しんでいました(^^;

1/2、1/4・・・・、これ以上小さく出来ない状態になるまで割っても、まだまだ遊び足りない様子で、 次なる目標物を探して畑の奥へ・・・。

次なる目的地は

広〜い広いキウイ畑には、色々なお野菜が雑草にまみれて作ってあるので、たまにこんな魅力的な物も↑↑

ちょっとわかり辛いかしら・・・(^^; スイカが3個、実をつけているのですよ〜〜。

だけど食べるのにはまだ早いので、もう少し我慢我慢。

目標物にむかってさらに奥へ進むと〜〜

 やはりこんにゃく あったあったこんにゃく畑。

小さな目から出てくるのは、小さなお芋だったんだよね。

大きなお芋が欲しいから、大きな株を掘ろうとしたら、生茂っているこんにゃく畑は、蚊の住処でもあり、 美味しい美味しい血が流れているなぎは、集中攻撃にあい、あえなく断念することになりました(^^;

食べ物を粗末にするなんて・・・、と怒られそうですが、このままでは食べられないお芋ですし、そのまま放っておくくらいなら、 この株が簡単に抜けないのは、大きなお芋がついているからで、大きくなれば大きくなるほど大きなお芋がついていることを学べるし、 こんにゃく芋の存在もわかるし、土いじりを楽しむこともできるんですから〜、粗末になんてしてないですよね(^^;

それでも、もったいないと思われる方、単純に挑戦してみたい方も、我が家の裏山でこんにゃく芋堀り体験はいかがですか〜(^^)

もちろん、自分で掘り出したお芋は、お持ち帰り自由ですが、出来上がったこんにゃくのおすそ分け、よろしくお願いしま〜す(^0^)

 

posted by なぎママ at 18:55| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。