2009年09月01日

キウイ畑の下で・・・

   キウイ畑の下で ←我が家の裏山です(^^;

なぎは、バァと畑へ行くのがだ〜〜い好き(^^)

日曜日も、朝食を済ませ終えたところに、バァが畑へむかう様子を見かけたものだから、

「ばぁ〜、どこ行くの〜〜。なぎたんもいくよ〜〜。」

と声をかけ、慌ててお着替えをし、畑へ向いました(^^)

なぎは「お手伝いをしてあげるよ。」と言い、もちろんバァも「助かるよ。」と答えてくれますが、実際、なぎがいれば畑仕事は、 半減してしまいますから、私も後片付けをした後、畑へ向いました。

すると畑仕事用の身支度をしっかりして、バァとなにやらお取り込み中。
その姿が、あまりにも可愛くって、慌ててカメラを取りに戻っちゃいました(^^;

これな〜んだ!?

さ〜て何をしていたのか、てこの写真でわかりますか〜!?

一生懸命穴を掘っている最中に見つけたミミズをつまんでいる様子なのですが、ミミズを捕まえるために掘っているのではなく、 ↑↑この大きな茎を引き抜こうとしたら簡単には抜けなかったので、掘っているところなんですよ〜!!

この植物から出きる食べ物を口にした事がある人は多いと思いますが、この状態を見てわかる人は少ないのでは〜〜!?

抜けちゃった(^^; 出てきたよ〜

↑↑茎の根元までたどり着いたので引き抜いたら、あらあら折れちゃった(^^;

なのでさらにさらに掘り進めて行ったら〜、出て来ましたよ〜、コロコロまぁるいお芋ちゃん↑↑ 

ちょっとわかりずらいと思いますが、根元に埋まっていたのは、「こんにゃく芋」で〜す!!

このお芋をお湯の中へ摩り下ろし、火にかけ凝固材を入れるとこんにゃくが出来上がるのですが、実際に作るとなると、 こんなに簡単な説明通りにはいかず、ものすご〜く手間がかかるので、作る事はないんですけどね〜、 祖母が生前に植えたものが毎年増えて増えて、畑のいたるところに芽が出ているんですよ〜(^^;

ちょっと不気味な芽の様子は、以前にも紹介したのですが、覚えてくれている方もいらっしゃるかしら↓↓
http://na53gi.seesaa.net/article/96067856.html

割ってみました。

もちろんなぎも、「こんにゃくを作って」とおねだりするために掘り出したのではなく、掘ることが楽しく、芋が出てくることが楽しく、 出てきた芋を桑でわる事を楽しんでいました(^^;

1/2、1/4・・・・、これ以上小さく出来ない状態になるまで割っても、まだまだ遊び足りない様子で、 次なる目標物を探して畑の奥へ・・・。

次なる目的地は

広〜い広いキウイ畑には、色々なお野菜が雑草にまみれて作ってあるので、たまにこんな魅力的な物も↑↑

ちょっとわかり辛いかしら・・・(^^; スイカが3個、実をつけているのですよ〜〜。

だけど食べるのにはまだ早いので、もう少し我慢我慢。

目標物にむかってさらに奥へ進むと〜〜

 やはりこんにゃく あったあったこんにゃく畑。

小さな目から出てくるのは、小さなお芋だったんだよね。

大きなお芋が欲しいから、大きな株を掘ろうとしたら、生茂っているこんにゃく畑は、蚊の住処でもあり、 美味しい美味しい血が流れているなぎは、集中攻撃にあい、あえなく断念することになりました(^^;

食べ物を粗末にするなんて・・・、と怒られそうですが、このままでは食べられないお芋ですし、そのまま放っておくくらいなら、 この株が簡単に抜けないのは、大きなお芋がついているからで、大きくなれば大きくなるほど大きなお芋がついていることを学べるし、 こんにゃく芋の存在もわかるし、土いじりを楽しむこともできるんですから〜、粗末になんてしてないですよね(^^;

それでも、もったいないと思われる方、単純に挑戦してみたい方も、我が家の裏山でこんにゃく芋堀り体験はいかがですか〜(^^)

もちろん、自分で掘り出したお芋は、お持ち帰り自由ですが、出来上がったこんにゃくのおすそ分け、よろしくお願いしま〜す(^0^)

 

posted by なぎママ at 18:55| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。