2009年09月03日

ほねほねザウルス

  お菓子売り場 

なぎが4歳の頃までは、行きつけのスーパーのお菓子売り場へ足を運んだ事がありませんでした。

一度買えば、売っている場所をしっかり覚え、連れて行かれ、ひっくり返ってでもおねだりされますが、知らなければ、 そんなことにはなりません。
我慢できる歳でもなければ、させなきゃいけない歳でもないと思っていますから〜(^^;

そこで、お菓子類のオヤツは、お出かけの時以外食べさせたくないので、玩具はおもちゃ屋さんでしか買わないように、 オヤツはお出かけの時のみコンビニで買う。

多少高いですが、お出かけ⇒コンビニによる=お菓子を買ってもらえる⇒おねだり⇒抵抗なく買ってあげます(^^)
スーパーは、食材を買う場所なので、買い物中にオヤツを買ってとねだられる事なく過ごしてきました。

ほねほねザウルス ほねほねザウルスで〜す。

5歳にもなれば、ひっくり返るようなことはありませんから、私がお買い物をしている間、パパと2人でお菓子売り場に行き、 お買い物を楽しむこともシバシバ。

そうなると、お目当てのものを買って欲しくて、なぁんとな〜〜く顔色を伺いながら、おねだりすることがあるのですよ(^^)
結局甘い両親ですからね〜、「ご褒美に」など、何かしらの理由をつけて買ってしまうんですけどね(^^;

日曜日も、朝からバァの畑のお手伝いをしてくれましたから〜、おねだりされたわけでもないのに、買いに連れて行ってあげちゃいました (^^)  

奥のほうにまで手を入れて、探し出していたのは、↑↑昔ながらの玩具9割、お菓子1割の商品です(^^)

買うものが決まっているのに、選びだしていたのは、全部で8種類ある中の7種類までそろっていて、 最後の8番を探し出していたからなんですよ〜。

切り取って組み立て中  真剣です

家へ帰ると、早速作り始めました。

まずはパーツごとに切り離し、作り方を見て組み立てていきます。

こういうところは、男の子らしいのかなぁ〜。

私はどうも苦手なので、手を貸すことなく撮影していると、そんな母にはお構いなしで、黙々と作業中。

 すっかり手先も器用になって、見本通りに作れるようになっているんですね〜。

すごいすごい!! ただただひたすら関心です(^^)

 全部そろいました

作り終えたところで、全部を並べて撮影させてくれました。

左から「ゴルゴサウルス・ペンタケラトプス・エドモントニア・カマラサウルス(親子)・ユタラプトル・スティギモロク・ ランベオサウルス・ほねほねウォーリアー」だって(^^; しっかり名前を覚えているところも感心感心!!

さらに、それぞれのパーツの一部ずつを組み合わせて、別の大物ができるのですが、それにも挑戦し、見事に作り上げると

「(出張中の)パパが帰ってきたら見せたいから、このままにしておく〜〜。」

だって♪♪ パパの喜ぶ顔が目に浮かぶでしょ(^^)

久しぶりのなぎコレクション(^^) 戦わせて遊びます

一人で作り上げられるようになった成長の証であり、大事な大事な宝物です。

 

 

posted by なぎママ at 18:44| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。