2009年09月04日

お醤油とお砂糖のタレの香り♪

お団子作り

1日の夜、一足先にお風呂から出たなぎが、まだお風呂に浸かっている私に、

「かぁ、お醤油とお砂糖のタレの匂いがしたら、お団子食べたくなっちゃうよぉ。ねぇ、 お団子作ろうよ〜。」

「え〜〜、無理無理。もうすぐ9時だもん。お団子なんて作ってたら、 また寝るのが10時になっちゃう。
 明日ね、明日絶対早く帰ってくるから、帰ってきたら作ろう!!」

「う〜んそうだね、パパが帰ってきたら食べさせてあげよっと。 でもやっぱり匂うと食べたくなっちゃうよ・・・。」

なぁんてブツブツ言いながら、いまいち納得できない様子なので、なだめるためにお風呂から出て体をふいていると・・・、 確かに確かに香ばしい香りが漂っているではありませんか!!ちょっとまって、これって・・・、

「ひぇ〜〜、ばぁ〜〜、大変大変。お鍋焦がしちゃった〜〜(>。<)
 なぎたん、これはお団子のタレの匂いじゃなくて、お芋とお鍋が焦げちゃった匂いだよぉ〜〜(;。;)」

先日、特売で買ってきたさつま芋を、サラダにするため茹でていて、 お風呂の支度を終えたら火を消して入ろうと思っていたのにすっかり忘れて、大失敗(;。;)
バァは、全く気づかなかったと言うので、なぎの鼻のよさに感謝感謝です(^^;

出来上がり←なぎが作ったよ(^^)

翌日は、約束通り早く帰ってきてお団子作り。このブログでは御馴染みだし、もうすぐお彼岸で、明け団子を作るから、 すっかり上達したなぎの腕前は、またそのときにアップしますね(^^)

それにしても、この発想が素晴しい!!
焦げたお芋とお鍋の匂いは、大好きなタレの匂い⇒お団子が食べたいだなんて、たいしたものでは(^^)

そうそう、お彼岸が近いと言えば、1日の朝、玄関を出た瞬間、

「かぁ〜、今日から9月だね〜。夏が終わりで、今日から秋だね〜。」

「そうだね〜、涼しくなったし、秋の虫の声が聞こえるようになったね。 お彼岸ももうすぐだ〜。」

「おはぎだね!!」

「あっ、うんうんそうだよ〜。今年も一緒につくろうね(^^)。・・・って、
バァ〜、ばぁ〜〜、今のセリフ聞こえた!?ねぇ、 なぎたんってすごいね〜。う〜〜ん、嬉しいぃ。」

「聞いていたよ。そうねぇ、すごいねぇ。」

お彼岸=おはぎを楽しみにしてくれているってことですよね。
今まで大事にしてきた事が、なぎにちゃんと伝わっているって事ですよね。

パパが出張から返ってくれば、ナムナムさんに手を合わせ、無事に帰って来られた事のご報告とお礼もしっかりしてくれます。

ご先祖様を敬い、季節の行事を大切に。あ〜、やってきてよかったなぁ〜、ちゃんとなぎの中に、 私との経験がしみこんでくれているんだな〜、と何気ない会話から、ものすごい幸せを感じられるこの頃です(^^)

 

posted by なぎママ at 18:14| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。