2009年09月15日

ダイアモンド富士!?

  芝滑り

お墓参りを終えた後、いつもなら池の鯉のえさやりを楽しむのですが、今回は、後ろ髪を引かれながらも鯉にお別れをし、先日紹介した丸山公園(http://na53gi.seesaa.net/archives/20090908-1.html)へやってきました↑↑

前回、段ボール箱でのスベリが悪かったので、ビニール袋を持ってきて挑戦したものの、

「かぁ〜、穴だらけになっちゃったよ(;。;)」

だって(^^; ごめんごめん。大失敗。でも、これ以上工夫してあげている余裕がないのよ〜〜。

 ほら、お日様がこんななところ↓↓   

 もうすぐですよん

そう、芝滑りのリベンジにきたのではなく、ブドリさんに教えていただいたダイアモンド富士を見に来たんですよ〜(^^)

「なぎたん、今日は、ダイアモンド富士が見られるんだよ。」

「ダイアモンド富士って何??ダイアモンドみたいにキラキラ光るって事??」

「そうだよ〜、富士山の真ん中に太陽が沈んで、ダイアモンドみたいに見えるんだよ〜。」

「うわ〜〜、見たいみたい。」

お墓参りの帰り道、西に落ちていく太陽が確認できたので、ダイアモンド富士が見れることを話すと、急いで支度をし、一緒になって楽しみにしてくれましたから、見せてあげる気満々だったのですが・・・、

  沈みましたよ〜

ちょっと雲が多いのと、中心からはずれちゃったので、キレイに輝く姿を見る事が出来なかったのねぇ・・・。

それでもとっても幻想的な姿を見れて、感動しながら撮影しているている私の横で、不満げななぎは、あっちにプラプラ、こっちにぷらぷら〜〜。

「うわ〜、なぎたん、ダメダメ、そっちにいっちゃダメ(>。<)」     

お仲間です(^^)そう、今回は、貸切ではなかったのです。

さすがダイアモンド富士ですね〜、大きなカメラをかまえた男性が2人、スタンバイしていました(^^)

私はただのミーハーな気持ちで撮りにきていますが、真剣なお二人のお邪魔になったら大変(>。<)
子供が周りで騒いでいるだけでも迷惑だと思いましたが、ここは子供の遊び場なので、大目に見てもらっていたけど、さすがにカメラの前をチョロチョロさせておくわけにはいかないですよね(^^;

しか〜し、おじ様たちの心は広い!!

「良いよ良いよ。大丈夫だよ。」

なぁんて声をかけてくれました(^^)

  沈んだ後

さらに太陽が沈み終えた後は、それぞれ撮影した画像や今まで撮影した物を見せいただきながらおしゃべりをし、とっても楽しい一時をすごすことが出来ました。

お話をしているなかで、ミニバスのカメラマンを担当している事から、なぎも勧誘してくれ、さらに展開しているブログについて教えていただいたので、後で検索してみようと思っていたら、昨日の記事にコメントを残してくれているではありませんか(>。<)

私は子育てブログをやっている以外、アドレスも名前も何にもお伝えしていないのに、コメントを残していただいた事にビックリ&感動でした。

ytn papaさん(http://sonohen.at.webry.info/)、ありがとうございま〜す。
なぎもかっこよく撮影していただいたので、↑↑皆さんもいかがでしょ(^^)

    サヨウナラ

おじ様たちとお別れした後、富士山は厚い雲に覆われてしまいましたが、代わりに雲が真っ赤に染まり、それはそれで、とっても美しい姿を楽しむことが出来ました(^^)

広〜い広い空は、どこを撮影してもきれいだし、どんな構図が一番良いのかなぁ〜〜、なぁんてためしに何枚も撮影していると、お邪魔お邪魔がやってきましたよ〜(^^)

なぎが〜 回ってます  

撮影している私の周りを、クルクル回るものだから、あらあら、なんだか楽しい写真が撮れましたよ。

さらに、葉っぱをむしって私の背中に入れたり出したりとちょっかいを出されたら放っておくわけにはいかないですからね〜。

「 こら〜〜、やったな〜〜。」

「うわ〜〜、逃げろ逃げろ〜〜。」

「よ〜〜し、こっちから追いかけるぞ〜〜。」

「あ〜〜、ダメ〜〜、かぁってば、それずるいよ〜。」

なぁんて笑いながら追いかけていたのですが、逃げ足の早い事早い事。なかなか追いつけないので、真剣に走っちゃいました(^^;

真剣勝負のおいかけっこ、楽しかったね〜、面白かったね〜!!
疲れて座り込むと、お空が真っ赤で、とってもきれいだったね(^^)

   夕焼け空ですよ〜


全く違う場所にいながら、同じ時間に同じもの見つめていることが多いブドリさん。
http://tuiterune-sketch.seesaa.net/)
今回も別の角度から↑↑撮影していたブドリさんが教えてくれたダイアモンド富士を見に行った事で、ytn papaさんに出会えました。

お二人とも、あらためて、どうもありがとうです。

出会いがもたらしてくれた出会いに感謝しつつ、自然のおりなす美しさと、なぎの笑顔を満喫した一時でした(^^)

posted by なぎママ at 18:58| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。