2009年11月30日

東京ディズニーシー

  ボールゲームに挑戦

夜のショー「キャンドルライト・リフレクションズ」を見終えた後、ツアー中にファストパスチケットを取っておいた「マジックランプシアター」を見るべく、「アラビアンコースト」エリアにやってきましたよ〜!!

しか〜しチケットの時間にはチョッと早いので、「アブーズ・バザール」でゲームに挑戦!!

ボールを転がし奥のポケットに入れることが出来れば可愛いぬいぐるみをもらうことが出来るのですが・・・、
そううまくはいかないものです(^^;

外れてもオリジナルのピンバッチがもらえるし、ゲームに挑戦出来て楽しかったんだよね(^^)

                マジックランプシアター

ゲームを終えると、ちょうど「マジックランプシアター」の時間となりました。

ここは、マジックショーだけでなく、アラジンで御馴染み、魔法のランプから出てくる「ジーニー」の立体映像を楽しむことが出来るんです(^^)

ガイドのお姉さんからこの説明を聞いて、「行ってみたい!!」とノリノリだったマジック好きのいおたんママの希望で選らばれた場所ですが、私はチョッと不安だったんです。

というのは、去年、ディズニーランドへ訪れた時、同じ様にメガネをかけて立体画像が楽しめる「ミクロアドベンチャー」で恐がり、多摩テックでも立体映像の恐竜をみて怖がり、震えてしがみついていたんです(^^;

しか〜し、ここまでしっかりお兄さんぷりを見せ付けてくれていたなぎですから〜、ここも例外ではありませんでしたよ〜(^^)
飛び出る画像に合わせて、体を後ろにそらしたり、手を出したりしながら楽しんでいる姿、とっても可愛かったで〜す♪

ポップコーン  ポップコーンに夢中です

アトラクション以外にも、たっぷり楽しんできましたよ〜!!

ディズニーランド・シーともに、歩いていると漂ってくるいい香りにつられ、買わずにはいられないのが「ポップコーン」です(^^)

ポップコーンの容器は、前回購入した時のものを持って行けば、とっても安価で買えるんですけどね〜、ついつい新しいものを購入しちゃう(^^;

マジックランプシアターを出てすぐのところにある「カレー味」をいおたんママが購入中(左)。
なぎは、アクトピア前で買ったストロベリー味のポップコーンに夢中(右)↑↑。
どちらもとっても美味しかったで〜す(^^)

スーベニアメダル  お土産選び

他にも、↑↑「スーベニアメダル」を買ったり、お土産を選んだりと、目いっぱいシーを満喫し、楽しんだなぎが、思い残す事は後1つ、

「電車に乗りたい!!」

です(^^) と言っても、いつものようにディズニーリゾートラインに乗りたがったのではなく、「11月24日の記事」で紹介したシーの中を走っている「エレクトリックレールウェイ」ですよ(^^)

 噴水  靴磨き!?

私だってもちろん最後に乗せてあげるつもりで考えていたルートですから〜、「ボートディズカバリー」エリアで乗って、ゲート近くの「アメリカンウォーターフロント」エリアに戻ってきました(^^)

これで満足満足、大満喫だったんだよね〜(^^)

後は、お土産を買って帰るだけ。
「メディテレーニアンハーバー」のショップ街であれこれ選んで、レジに並んでいたら・・・

お疲れです 限界すぎちゃいました(^^;

レジカウンターの横にチョコット座ったかと思うと、あっという間に眠りについてしまったんですよ〜(^^)

小さい頃には良く見かけられたこの光景、5歳にもなるとかなり体力がついてくるので、お休みの日にはお昼寝をすることなく夜中の10時まで寝ないなんてこともざらなのですが、この日起きたのは朝の4時半。
大人と一緒になって朝支度をして、1日歩き回っていましたからね〜、逆にこの時間までよく持ったものだと感心させられたくらいです。

偉い偉い、良く頑張ったね〜、途中で抱っこしてなんて駄々をこねるようなこともなくなったんだね。
本当、正真正銘、お兄さんになったね(^^)

エレクトリックレールウェイ乗り場の前で見た花火だって、

「ディズニーシーの花火は、小さいね〜。」

なぁんて言っていたけど、なぎが大きくなったんだよ。大きな音を出す、大きくて恐い存在じゃなくなったんだね(^^)

とってもたくましい成長を見せてくれつつ、それでも最後は座り込んで眠りについちゃう可愛らしさを見せてくれるところがとっても嬉しくって、かぁもパパもその姿にしばらく見入っちゃってたんだよ(^^)

可愛らしさとしっかりさんが行ったり来たりする5歳児君(^^)
これからもっともっと成長して可愛らしさが徐々に薄れていってしまうかもだけど、かぁやパパにとっては、これからもずっとずっと、何よりもだれよりも可愛いかわいい存在である事にはかわらないんだよ〜〜!!

 

 

posted by なぎママ at 19:01| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

東京ディズニーシー・プレミアムツアー

昨日までの記事で、プレミアムツアーに参加すると、ショーを特別鑑賞席で見れることや、ミッキー探しやとっておきの秘密を教えてもらえることをご紹介しましたが、まだまだ他にも特典は盛りだくさんですから〜、引き続き紹介させていただきま〜す(^^)           

     写真スポット

お勧めの写真スポットならパンフレットに書いてありますが、時間によっては逆光になってしまって、あんまり・・・、なぁんて事がありませんか!?
しか〜しガイドさんなら、お日様の位置によって変わってくるお勧めスポットを歩きながら教えてくれて、撮影タイムも取り入れてくれるんですよ〜(^^)
さらに、これらの景色を背景に、皆揃っての撮影も引き受けてくれます!!

   グーフィーの息子  グーフィ

逆にガイドさんがいるから、自由な行動が取れないのでは!?なぁんて心配も無用です!!

途中でディズニーのキャラクター達に出会えば、一緒に撮影したくなりますよね!!
そんな時は、ちゃんとそばにいて待ってくれていますよ(^^)

もちろん途中でお買い物をしたいと言えば寄ってくれるし、お目当ての物がどこに売っていて、どこのお店がすいているのか、なんてことも教えてくれます。

  海底2万マイルへ  「海底2万マイルへ向かいま〜す」

そしてなんと言っても一番魅力なのは、ファストパスルートを利用できる事!!

ファストパスチケットを持っていれば、長時間ならばなくてもアトラクションに乗ることが出来るのでとっても重宝しますが、そのチケットを取るのにも並ばなくてはいけないし、一枚発券すると、次に発券できるまで時間がかかるし、取れた時間を気にしながら他のアトラクションを楽しまなくてはなりませんよね!?

しか〜し、このツアー中であれば、最大4箇所までチケットレスで連続してファストパスルートを通りアトラクションを楽しむことが出来るし、アトラクションについての説明もしてもらえるんですよ〜!!

ちなみに我が家が選んだのは、↑↑「海底2万マイル」と↓↓「ストームライダー」です。

      ストームライダー

どちらも暗闇と大きな音を伴うものだったので、いおたんには恐怖感の方が強く、楽しめなかったみたい。
しか〜し、なぎは、お昼のショー同様、最初チョッとビックリしていましたが、その後はとっても楽しかったみたい(^^)  翌日バァに、ストームライダーに乗った感想を、
「雷とか雨とか降ってきたけど、なぎたん全然恐くなかったんだよ。ねっ、かぁ〜、面白かったんだよね〜。」
なぁんて話していました(^^)

3つ目に選んだ「マジックランプシアター」は、3時間のツアー時間内では回りきれないので、ファストパスチケットを発券し、ツアー後にまわる事となり、4つ目の希望は、アトラクションではなく、入場保証されているショー「ビックバンドビート」を選ぶことにしました。

実はこのショー、座席指定となっているのですが、その席も抽選式になっているので、くじにはずれると見ることが出来ないんですよ〜!!
さらにその抽選機を通すための列に30分以上並ばなくてはならないんですから、これはプレミアムツアー特典を利用する価値大でしょ!!

でもね〜、このショー、はっきり言って大人には「あんまり・・・。」な内容でした。
おかげで睡眠不足だったいおたんママとなぎパパは、ちょうど良い休憩時間となったみたいです(^^;

子供達は手拍子をとりながらノリノリでしたよ〜。私もそんな様子を見ているのがとっても楽しかったです♪
写真撮影禁止だったので、画像はないんですけどね(^^;

ツアー証と記念バッチ

こうして最後に「ビックバンドビート」を見終えたところで3時間のリミットが数分後となり、ツアーのお礼とお別れタイムになりました。

ガイドのお姉さんと握手をし、記念撮影を終えると、お姉さんがツアーの参加証と同じデザインのピンバッチを参加者全員にプレゼントしてくれました(^^)

このサービスは、案内に乗っていなかったので、なぎはもちろん、私もビックリ&とっても嬉しかったです♪

ディズニーシーの魅力をたっぷり聞いて、感じて味わった3時間。
ステキなガイドさんのおかげで、想像以上に楽しいものとなり、充実した時間を過ごすことができました(^^)

私達のガイドをしてくれたお姉さんに、感謝感謝です!!
大変お世話になりました&ありがとうございました。

   キャンドルライトリフレクションズ

ガイドのお姉さんとお別れした後、夜に行われるショー「キャンドルライト・リフレクションズ」ももちろんツアー特典を利用して、特別鑑賞エリアで満喫してきました♪♪

キレイだったね  花火

キラキラ輝くイルミネーションも、打ち上げられる花火も、とってもとってもきれいで、大きな音が突然鳴ったって、ちっとも恐くなんてなかったんだよね(^^)

 すっかり日が落ちて、グッと冷え込んできたけど、寒くたって大丈夫だったんだよね(^^)

なぜってね・・・

ラブラブでしょ ドナルドたち

大好きないおたんが隣にいて、可愛いディズニーキャラクター達の登場を一緒に楽しんでいたからなんだよね〜(^^)

ふふふっ、こうして後ろから見ていると、周りを取り囲んでいるラブラブカップルにも負けていないでしょ〜♪♪

すっといおたんと一緒だったもんね(^^)
いおたんが恐がっている時も、なぎたんは大丈夫って所を見せ付けちゃうほどだったもんね。
もう、年の離れた小さな男の子じゃないんだよね(^^)
可愛らしさがなくなってきた分、男の子らしくなってきたんだよね〜(^^)
いっぱいいっぱい背伸びしながらお兄さんになっていくんだね〜。

だから、いつもならもうお風呂に入って寝る支度をしている時間だけど、今日は特別特別、もう一遊び♪
そんな様子はまた来週、お付き合い、よろしくお願いしま〜す!!

 

posted by なぎママ at 18:03| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

ミッキー探し

           ダイアモンドプロメテウス火山

『レジェンド・オブ・ミシカ』を見終わり振り向くと、ディズニーシーのシンボル『プロメテウス火山』に、ちょうどお日様が沈んでいくではありませんか!!
ダイアモンド富士ならぬダイアモンドプロメテウス火山だ〜、なぁんて喜びながら撮影体制に入ったものの、ゆっくり撮影している時間はありません。

なぜなら、ショーを見終えた15:00ちょうどに、特別鑑賞エリアの階段を下りたその先で、待ち合わせをしているからで〜す(^^)

そのお相手は・・・、

  お姉さんと一緒 アーチの上

は〜い、ディズニーシーのツアーガイドのお姉さんで〜す(^^)

実は今回、特別鑑賞エリアでショーを鑑賞できたのは、朝一で入場ゲート横の『ゲストリレ−ション』に向かい、15: 00からの『プレミアムツアー』へ申し込みをしていたからなんですよ(^^)

プレミアムツアーとは、1グループ 4名まで15,000円(5名以上は1名につき2,000円ずつ追加)で、
3時間内の「アトラクションのファストパスルート利用」と「座席指定ショーの入場保証」と、
時間外の「パークワイドショーの鑑賞スペースの確保」という特典がついているんです!!

今回は、2家族6名なので19,000円ですから、1家族の負担は9,500円。
1人あたりにしたら3,000円チョッとでこの特典は、お得だとおもいませんか〜!?

  覗き込んでいるのは  マンホールの蓋にも

それにね、もう何度も訪れたことのあるディズニーランドなら、地図を広げて見なくたって、どこに何のアトラクションがあるかわかるし、混雑状況やパレードルート、その他の楽しみ方なんて所まで熟知していますが、ディズニーシーへ以前にも訪れた事があるのは、私といおたんだけ。
他4人は初めてだし、子供達だけでなく大人達も短い時間で満足してもらうには、プロにお願いするのが一番ですから〜♪♪

さらに、このツアーの特典は、上に書いたものだけではないんですよ(^^)

   マーメードラグーンにも ミッキーです

たとえば、ツアーの説明を聞き終え、出発するとすぐ、なにやら人だかりが出来ているではありませんか。
そんな時、気になってもその人たちに理由を聞くなんて、なかなか出来ないのが日本人!!
しか〜し、専属のガイドさんに聞くなら簡単簡単(^^)そして答えだって明確に返ってきます♪

「ここには隠れミッキーが潜んでいるので、皆それを探しているんですよ〜。」

「え〜〜、どれどれ、どこ〜〜!?」

「ヒントは、ここ↑↑ どう?全員見つけられたかな〜。 皆さん、こういうのに興味がありますか?
それなら、ツアーの中に取り入れていきましょうね(^^)」

                                色々隠れてます

と言う事で、目的地に向かう途中途中で、隠れミッキーを教えてもらい、さらに、
「ここには何が隠れていると思う??↑↑」「このマンホールの蓋にはね〜。」
なぁんて感じでとっておきの秘密を教えてくれるから、夢中になって探したり楽しんだりしているのは、もちろん大人も一緒一緒(^^)

なぎもすっかり夢中になって、「ここにもミッキーがいたよ〜。ほらここにも。」なぁんてそこかしこで皆の足を引き止めるのですが、その度、ガイドさんは、
「すごいね〜、良く見つけたね〜。子供には大きな丸に小さな丸が2個くっついているとミッキーに見えるみたいで、私達が気づかないような物をたくさん見つけてくれるんですよ〜。」
なぁんて言いながら、嫌な顔を見せることなく立ち止まってくれていました。

  絵の中にも

さらにさらに、隠れミッキーの存在を知っている方は多いけど、それらがどこにいるかを知らない方も多く、皆けっこうな時間をかけて探しているのですが、専属ガイドさんがヒントを教えてくれるので、適度に楽しみながら答えを知ることが出来るし、何といっても周りの人への優越感を感じたりもして(^^;

ふふふっ、お得お得〜〜♪

皆さんも、この絵の中の隠れミッキー探せましたか!?
実際シーに訪れたことのある方は、この絵がどこにあるかご存知ですか〜(^^)
そして行かれたことのない方は、この絵も探してみてくださいね♪

(ちなみに答えはこちらの2箇所です↓↓)

ここと ここ

楽しそうでしょ〜、面白そうでしょ〜♪♪

なぎもとっても楽しかったみたいで、翌日、お風呂に入りながら、何が楽しかったのかを聞いたら、

「お姉さんと手をつなぎながら歩いてたとき。」

だって(^^)
そう、ずっと手をつないで、優しく話しかけてくれて、いっぱいいっぱいいろんな事を教えてくれたんだよね。
それにいろんなところにも連れて行ってくれたんだね♪♪

さぁ、このツアーの本当の特典はここからこれから!!
そんな様子はまた明日。お付き合い、よろしくお願いしま〜す(^^)

 

posted by なぎママ at 18:58| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

レジェンド・オブ・ミシカ

     カイトのショー

昼食を食べ終え、「トリトンズキングダム」の外に出るころには、すでに14時を過ぎてしたので、それまではまったり移動してましたが、ここはチョッと急ぎ足で「メディテレーニアンハーバー」にやってきました!!

お目当てはもちろん、14:30開始の昼のメインショー「レジェンド・オブ・ミシカ」を見るためで〜す。

    メディテレーニアンハーバー

ディズニーランドのショーは、パレードルートを回るものがメインとなりますが、シーにはパレードルートがないので、メインとなるショーは、↑↑ここ「メディテレーニアンハーバー」での水上ショーとなります。

(他にも、レストランやシアター、ステージへ見に行くものもありますけどね(^^)

龍 鳳凰

目の前を通過するディズニーランドのショーに比べるとチョッと距離感はあるものの、その迫力や華やかさはひけを取ってはいませんよ〜!!

龍や鳳凰の姿には、なぎも大興奮!!

カエル好きの心くすぐる↓↓こんな姿まで(^^)

カエルさんも♪ プルートが乗ってます

もちろん途中からは、ディズニーキャラクター達が登場するので↑↑、それはそれは盛り上がるし、子供達も大喜び♪♪

さらにさらに、大きな音や花火が打ち上げられるシーンも、今までのなぎなら恐がっていたと思うのですが、今回は、チョッと驚いた程度で、恐がる事も泣き出すこともありませんでしたよ〜。

隣にいおたんがいたからかな。私がそばにいなかったからかな。
いえいえ、もう5歳のお兄さんだからだよね〜〜(^^)

ミニー ミッキー

そう、このショー、写真で見てもわかるとおり、通路沿いにびっちりお客さんが並んでみているのがわかりますよね〜。

もうそれはそれは早い時間から場所取り合戦が繰り広げられているわけですが、我が家が移動しやってきたのは、ショーが始まるわずか15分前。
にもかかわらず、なぎといおたんはベンチに座って一番前の席でショーを見て、私はしっかり撮影できるこのポイントを確保できているんです。

実はここ、特別に設けられた鑑賞エリアなんですよ〜(^^)

さ〜て、何でこの特別エリアで鑑賞することができたのか、その理由とその後のお楽しみについてはまた明日、お付き合いよろしくお願いま〜す!!

 

posted by なぎママ at 18:03| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

海の中の世界♪

3連休の3日目、昨日の写真で紹介した場所は〜〜〜(^^)

    パークファンパーティ

毎年11月23日に県の福利協会主催で開催される『パークファンパーティ』のチケット購入希望を出した結果、今年も見事、手にすることが出来たので、行ってまいりました「ディズニリゾート」で〜〜す!!

しかし昨年、一昨年とディズニーランドで開催されたこのパーティ、今年は、ディズニーシーでの開催となったため、なぎとパパは、初めてディズニーシーへ訪れることとなりました!!

私もシーへ訪れるのは、今回が2回目なので、行ってみたい気持ちがある反面、↓↓毎年この時期にディズニーランドへ訪れなぎの成長過程を見守って気たので、場所が変わりちょっと残念な気持ちもあったのですが、実際訪れてなぎの楽しそうな顔を見ればそんな気持ちなんてあっという間にどこかへ行ってしまいました(^^)

2006年(http://na53gi.seesaa.net/article/29689759.html
2007年(http://na53gi.seesaa.net/article/68784750.html
2008年(http://na53gi.seesaa.net/article/110229031.html

アクトピア  90cm以上です 

さらにさらに、今年はいとこのいおたんといおたんの両親(私の妹夫婦)と一緒に訪れたので、しっかりお兄さんっぷりを見せつけてくれました(^^)

パークファンパーティを終えた後、↑↑「あれに乗りたい」と皆の意見が一致した「アクトピア」は、水面の上をクルクルと急回転することもあったけど、ヘッチャラヘッチャラ。

次に子供2人が選んだ乗り物は、なんと身長90cm以上と指定されている↑↑「フランダーのフライングフィッシュコースター」。
しっかり90cm以上あることはわかっていましたが、ジェットコースター系に乗ったことがないのに、大丈夫かしら・・・、なぁんて不安な気持ちでいるのは両親だけ(^^;
なぎは、「お〜〜〜。すご〜〜〜〜い。」なぁんて声を出しながらにっこり笑顔。
降りた後で「恐くなかったの??」って聞いたら、「ぜんぜん恐くなかったよ。楽しかったんだよ〜。」
だって(^^) いつの間にやらすっかり成長してくれていますね〜♪

やんちゃ君です    ここでも

いおたんがチョッと年上であろうとなかろうと、なぎにはそんなの関係なく、負けてなんていられないんだよね(^^)

だけど女の子と男の子の差は大きいですね〜!!
↑↑「アリエルだ〜。」と喜ぶいおたんの隣で、なぎは石垣に登ってやんちゃぶりを披露してくれました(^^;

マーメイドラグーンの中のトリトンズキングダム(屋内施設)↑↑でも、2人が乗りたい乗り物は、全く別物(^^;

しかしここでは少しお姉ちゃんのいおたんが、なぎの乗りたいものを優先してくれました(^^)

 ジャンピンジェリーフィッシュ

「かぁ〜、今なぎたん達、海の中にいるんだね〜。」

なぁんて喜びながら、選んだ乗り物はこちら↑↑「ジャンピンジェリーフィッシュ」です。

ゆっくりゆったりくらげが上下するだけの乗り物なのですが、このとっても不思議な感じが気に入ったみたい(^^)

 なぎも乗りました  

私とはちょっと違う感覚だとは思いますが、海の中が好きな所は一緒一緒。

「かぁ〜、海の中はこんなに暗いの??」

「そうね〜、深〜い、深い海の中はとっても暗いけど、クマノミやスズメダイがいるような海は、とっても明るくてキレイなんだよ〜。」

なぁんて会話も楽しむ事が出来ました(^^)

なので昼食の場所もこの中で!!と決めたのですが・・・

            御飯よりおもちゃ

ホタテ形の可愛いパンに挟まれた「ホタテコロッケバーガー」より、隣のお店で今日のお土産に選び出したクリスマス仕様のディズニーリゾートラインとディズニーリゾートバスに夢中で、なかなか食べてくれなかったんですけどね(^^;

私が口に運んであげてようやく食べ終え、お腹いっぱいになったところで、後半戦のスタートで〜す♪♪

そんな様子はまた明日、お付き合い、よろしくお願いしま〜す!!

 

posted by なぎママ at 19:04| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

11月の3連休

  潜水艦が並んでいます。

秋深まり、紅葉を楽しむのには最高のこの時期、皆さんは3連休をいかが過ごされましたか〜!?
たっぷり紅葉狩りを楽しまれた方もいるかしら(^^)

私は毎年のことながら、紅葉を楽しみたいと思いつつ、どこへも訪れる事が出来ないまま終わってしっていたので、今年こそ!!と思ったのですが、この時期になってみてようやく楽しめない理由がわかりました(^^;

秋は何かと忙しいんです!!
私の職場である施設となぎの保育園の行事とが重なり、少ない週末の休がそれらの予定で埋まってしまうんです。
ようやく空いた11月半ばからは、裏山のキウイフルーツもぎのお手伝いに追われます。

                   電車が通っているよ〜!!

そしてこの3連休も、初日は、なぎの保育園の園舎清掃日。
保護者総出で保育園内の大掃除行うので、なぎの同級生ママ達とワイワイガヤ騒ぎながら行う事が出来、なかなか楽しいのですが、問題はその後の役員決め(>。<)

来年、年長クラスとなるので、クラス内から、保護者会会長、副会長、会計、会計監査、書記の役員5名を選び出さなければいけません。

なぎのクラスは約20名いるので、1/4の確立なはずですが、すでに半数以上の人が、以前に役員経験をしているため、今回の選出からは外れる事になり、役員にならざるを得ない状況となるわけです(;。;)

そこで、せめて簡単な役員をと思って早めに他の役員候補として手を上げていたのに〜〜〜〜〜〜〜〜、

前々回の役員の方々、現役員、そして同じクラスのママ達から強く押され、とてもとても断れる状況ではなく・・・、

来年度、保護者会会長を務めることになりました(;。;)

なぎの保育園関係の皆々様方、どうぞよろしくお願いしますです(^^;

クリスマスツリー

連休2日目は、なぎは、英語のお教室で開催されているテストに挑戦!!
今まで習ってきた事がどれだけ理解できているかのテストだそうです。

なので私は、1日かけて家の大掃除や、宛名書き印刷に追われていました。

しか〜〜し、連休3日目は、前の2日間たっぷり働いた分、朝から晩まで遊んできましたよ〜!!
もちろんなぎもこの日を楽しみに、2日間相手をしてくれない母に文句を言うことなく過ごしてきましたほどです(^^)

その訪れた先が写真の場所なので、今日の内容と全く合ってなくてごめんなさい(^^;

どこへ訪れたか、もうわかるかな〜〜。ここでの様子はまた明日。
お付き合いよろしくおねがいま〜す!!

posted by なぎママ at 18:08| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

ポケモングッズ

このところお披露目しているお弁当と一緒に写っている小物たちについてのお披露目をしていなかったので、1ヶ月以上前の内容ですが、お付き合いよろしくお願いします(^^;

 水筒と箸

今までご愛用してきた「新幹線柄の水筒」「箸箱」 が壊れてしまったので、新しい物を買ってあげる約束をしました。
2年間ご愛用してきて壊れてしまったんですから、好きなのを選ばせてあげたくって、

「どんな絵のがいいの??」

「ポケモンがいい〜〜。」

だって(^^)最近、すっかりポケモンにはまってますからね〜、想像通りの返事でしょ(^^)

電車に夢中だった頃は、よりレアな商品を求めてお取り寄せなんてしていましたが、ポケモングッズなら、大きなおもちゃ屋さんに売ってるはず!! 訪れてみるとやっぱり!!見事に並んでました♪♪

その中からなぎが選んだのがこちら↑↑
お弁当のカップは、私が欲しくて、おまけで買ってあげちゃっちゃいました(^^)

おまけと言えばこちらも⇒ お風呂マット

お弁当グッズを持ってレジに向かって歩いていると、こんな魅力的なお風呂マットが目に入っちゃいました(☆。☆)

「なぎたん、見てみてお風呂マットがあるよ〜。」

「うわ〜〜、いいないいな〜〜。」

でしょでしょ〜〜(^^)
ご愛用していたトーマスのお風呂マットがそろそろ買い替え時だったので、こちらも購入決定で〜す!!

文房具  さらにさらにこんなものまで(^^;

ポケモンの文房具セットで〜す(^^)

ポケモンの人気はすごいですね〜。
レジに向かって歩いている間に、どれだけのポケモングッズに出会ったことか(^^)

でもこの日、おもちゃ屋さんに行く前に、

「良い、今日はおもちゃ屋さんに行くけど、水筒とお箸を買いに行くんだからおもちゃは買わないよ。
 おもちゃが欲しくなるんなら、おもちゃ屋さんには行かないし、水筒も箸もかってあげない。
 どうする。」

「おもちゃは買わないよ。」

なぁんて約束しておいたので、もちろんなぎにおねだりされる事はなかったのですが、私のほうが、なぎの喜ぶ姿が見たくて、あれこれ買ってあげちゃったんです(^^;

甘いですよね〜、でもおもちゃじゃないし、どれも必要なものだし・・・、なぁんて言い訳かしら。

でもねでもね〜、  すっかりお気に入り
なぎが何をしているかわかりますか〜!?

実は家に帰ってきて、記念撮影をし終えた後、

「このノートは、絵日記なんだよ〜。楽しかったことや想い出を書いておくノートなんだよ。」

って教えてあげたら、早速、書いて見せてくれたんですよ〜(^^)

この日は、お買い物に行った後、車屋さんによったので、

 絵日記 「車を見に行って楽しかったです。」

だそうです(^^) 
字はひらがな帳を見ながら書いていましたが、絵は頭の中に残っているイメージから書き出しているように思えたのですが、その書き方がすごいんです!!

私ならきっと、車のボディの枠を書いて、タイヤを書いて、ボディの色をぬると思います。
しかしなぎは、まずタイヤのホイル。続いてボディを紫色の色鉛筆を使って、タイヤの上の部分から塗りつぶしつつ形を作り上げていくんです。
型枠を書かないのは、形に捕らわれないから。ホイルを一番最初に書いたのは、一番印象的だったからかな〜。なぁんて感心&感動しながら出来上がるまでを楽しませてもらいました(^^)

書きあがったこの車は、ネッツトヨタでパパが購入する車のパンフレットの表紙に乗っていた車(^^)
車に詳しい方は、こんな説明だけでもわかるかな(^^;

実際に購入するのは黒色のボディ。その正体は〜〜、もうしばらくお楽しみに〜〜♪

 

 

posted by なぎママ at 13:00| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

車屋さん

今日明日と10月にアップし忘れていた記事へのお付き合いよろしくお願いしま〜す(^^;

マツダMPV

白く輝くマツダのMPVになぎが乗り降りして楽しんでいますが、パパの車ではないんですよ〜(^^)

ここはマツダ湘南店。

今年の12月、9年間で20万kmを走らせるほど後愛用してきたパパの車の車検が切れるため、車を買い替える事になったので、下見にやってきました〜!!

「パパの乗りたい車を買えば良いよ。」とは言ったものの、パパが本当に乗りたい車は高級車だし、小さな子供を乗せてお出かけするような車ではありませんからね〜、100歩譲ってファミリカーの中から候補の車を探し出してくれました(^^)

トランクその中の1つが、MPVのターボ車です。

休日はファミリーカーとして使用するとは言え、平日は東名高速を使い片道1時間の距離を運転する通勤車ですから〜、せめて走りを重視したかったみたいです。

なぎも一番後ろのシートを倒すとフルフラットになることを知ると、

「なぎたんこの車がいい、MPVにしょう!!」

だって(^^;

だけどね〜、その前に乗りに行った車屋さんでは、そっちの車が良いと行っていたんです。
そう、どっちもとっても魅力的だったんだよね〜。

高い高いお買い物ですから、そう簡単には決められません。

いつものなぎ目線 車遊び

よ〜く悩んで見比べて、あっちのお店に行ったりこっちへ来たり。
お店の中での交渉時間は、何時間にも及ぶものでしたが、なぎはどこでも良い子に待っていてくれましたよ〜(^^)

なぜってね〜、今時の車屋さんは、しっかり子供の遊ぶスペースが設けられていて、親が子供に気をとられることなく、じっくり悩む事が出来るようになっているんですよね〜。

なのでここでもありったけのおもちゃをスペースいっぱいに広げ、得意のなぎ目線で遊んで待っていましたから〜♪♪
2回3回と訪れるうちに、ここへ遊びに来ることが楽しみになっていたくらいです(^^;

ギザミミピチュウ   「かぁ〜、ピチュウだよ〜。」

と、もう1つの車屋さんでもブロックでこんなに見事な作品を作り上げてくれました(^^)

「うわ〜、すごいすごい、本当にピチュウだ〜〜。ちょっとちょっとかぁに写真撮らせて。」

なぁんてお願いすると、こうして立てかけて撮影させてくれました(^^)

たっぷり楽しんだなぎの隣で、たっぷりじっくり悩んだパパが決めた車は〜〜♪
納車はまだまだ先なので、何に決めたかまだナイショ。でも、ヒントが明日の記事に登場しま〜す!!

 

 

posted by なぎママ at 18:19| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

キャラ弁

   ポケモン弁当第2弾

以前から『キャラ弁』と言う名はよく聞くものの、お弁当作りが苦手な私には、無縁の存在と思っていたのですが、ブログにアップしたお弁当を皆さんが褒めてくれるし、何と言ってもなぎがとっても喜んでくれるので、調子に乗って「キャラ弁の本」を購入しちゃいました〜〜(^^;

だってね〜、2ヶ月に1度あるかないかだったお弁当の日が、今月は、2回!!
それも11月13・14日の2日続けて「お弁当の日」と園便りに書いてあったんです(>。<)
どうやら給食室のボイラー工事が入り給食が作れないみたいので、文句は言えないですよねぇ(;。;)

届いた本を早速開いてなぎに見せると大喜び。
「アルセウス作って〜、レジロック作って〜!!」
なぁんて言われても〜〜、そんな高等技術、私にはありませんから(;。;)

 ニョロモ弁当  「1日目」

「なぎたん、かぁ、これなら作れそうだけど・・・。」

「うん、いいよ(^^)」

と言う事で、出来上がったポケモン弁当第二段は「ニョロモ弁当」で〜す(^^)

皆さんがあまりポケモンに詳しくないと仰っているのを聞いて、堂々とアップしてしまいましたが、ご存知の方がいたら「どこが?」と言われてしまうかしら(^^;

その辺は、愛情でカバーと言う事で、許してくださいね〜。

 「2日目」   動物園弁当

しかしさすがに2日連続となると辛いです(>。<)
定期的に作っているお母様方を尊敬せずにはいられませ〜〜ん!!

私はダメダメ。
なので、ちょっと手を抜いて、型抜きと市販のお弁当グッズを駆使して作ったアニマル弁当で〜す。

ちょっと控えめに、スイートポテトのピカチュウを入れてみたのですが、わかるかなぁ〜〜(^^;

2日間とも見た目はいまいちですが、「とっても美味しかった」と喜んでくれたので、よかったよかったです(^^)

  遠足の絵

こちらはちょっとおまけ↑↑

前回ポケモン弁当第一弾を持って出かけた遠足の行き先は、サファリパークと書いたのをおぼえていてくれてる方もいらっしゃるかしら〜⇒(http://na53gi.seesaa.net/article/131507338.html

その遠足から帰ってきて書いた絵がこちら↑↑ 保育園に展示してあったのを撮影したものです(^^)

「えんそく らいおんと とらをみたよ なぎ」 と先生がコメントを書いていてくれましたが、
うんうん、コメントを見なくたって、わかるわかる!!バスだってわかるよ〜。

周りの子に比べたら、決して上手とはいえないかもですが、私の目で見る限り、
「見て見て〜、なぎが書いたんだよ〜、とっても上手でしょ。」と、言わずにはいられませ〜〜ん(^^;

クリスマスリース ちなみに右横にちらりと見える作品はこちら。

クリスマスリースです(^^)
なぎの似顔絵の裏には、私やパパに対してお礼のメッセージが書かれているんですよ〜♪

可愛いでしょ〜、嬉しいでしょ〜〜♪♪

成長するごとに手先も器用になり色々な作品を見せてくれるようになったなぎ(^^)
母も負けてはいられませんから〜、これからもお弁当作り、頑張りま〜〜す!!

 

posted by なぎママ at 12:09| Comment(10) | TrackBack(0) | お弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

流鏑馬(室生神社例大祭)

   室生神社の前の道路

室生神社の境内で、たっぷりお祭りを満喫した後は、神社へと続く道路沿いにちょっと離れた場所までやってきました(^^)

ここは、これから開催されるこのお祭りのメインである流鏑馬を見るのための穴場ポイント!!

神社から少し離れているので、1時間前だと言うのに、ほとんど場所取りしている人がいないんです(^^)
でも目の前には三の的(3つ目の的)があるし、↑↑バックには富士山が見れる最高の景観なんですよ〜!

垣根の上で 火燃しごっこ

それに目の前は広場になっているので、人ごみにもまれなぎを見失うことも無く、安心安全(^^)

石垣に座って、お好み焼きを食べ終えるたなぎが、落ち葉を集めて何をするのかと思えば、

「焼き芋が出来ましたよ〜。」

なぁんて可愛らしい、火燃しごっこ遊び姿を見せてくれました(^^)

そんな姿を写真におさめていれば、1時間なんてあっという間。

ためし走行 お神輿が通りすぎ・・・

流鏑馬の衣装を身にまとう前の試し走行をみたり、神社へむかうお神輿ご一行を見送ったりしているうちに、本番の始まりはじまり〜〜!!

お清め  2頭並んで

お清めの儀式を終えた後、来ました来ました!まずは1回目!!

室生神社の流鏑馬は、由緒正しいものらしいのですが、私には上手く説明できませんので、興味のある方は、山北町のHPからのぞいてみてくださいね↓↓
http://www.town.yamakita.kanagawa.jp/kankou/matsuri/yabusame.html

私が聞いた事があるのは、2頭並んで走るのは珍しいと言う事。
また、馬は、前の馬を追い越そうとする習性があるため、並んで走らせるのが非常に難しいと言う事。
他にもなにやらとにかく大変だと言う事を聞いていますが、大変なら大変と聞けば聞くほど、見てみたくなりませんか〜(^^;    

それも昨年は、氏子関係者に不幸があっため、流鏑馬が開催されなかったし、私の職場の行事と重なるため、毎年に見これるわけでもないので、もうそれはそれは、楽しみにこの日を待っていました(^^)

一頭目が知らせ それになんと言ってもこの見応え!!

目の前を走り抜けていく姿は、圧巻ですよ〜!!

↑↑1頭目の騎手が、的の位置を知らせ、↓↓2頭目が、矢を射ります!!
的は3箇所。これを3回繰り返します。

カメラ部隊もこの通り⇒ 二頭目が射ります。

1時間前にはガラガラだった策沿いに、ずらりと並んでいますよ〜(^^)

見事命中させた姿は、ものすごくかっこいいですから〜〜!!

残念なのは、カメラがよくなったのに、私の腕が上がってないこと(;。;)
なので是非、皆様も11月3日文化の日に、山北町へ足を運び、生の姿を見に来て下さいね〜〜!!

お見事!!

なぁんて興奮しながら私目線で記事をアップしてしまいましたが、なぎ目線は??と思われた方もいらしたかしら・・(^^;

実はなぎってば、流鏑馬が始まるまで待っている間に、保育園の同じクラスのお友達君たちに出会ったものだから、すっかり遊びに夢中で、流鏑馬なんてどうでもよくなっちゃっていたんです(^^;

                いたずらっ子達

普段大人しいなぎでも、お友達がいれば、パワーアップ!!
皆で大きな枝を見つけては、振り回して遊んでいました(^^;

岩に叩きつけたり、石を飛ばしたり、普段なら「危ないから止めなさい」と声をかけるところですが、お友達に危害を加える事はなく周囲に人もいなかったので、こういうときは見ないふり、見てないふり(^^)

見てるのに注意されなかったと思われるのは困るけど、男の子だもん、親の見ていないところでは、多少やんちゃなくらいじゃなくては困りますから〜(^^)

だけど、同じ保育園で顔見知りの子とは言え、こうして遊べるようになった事が嬉しくてうれしくて、影から撮影だけしておきました(^^;

記念撮影 大吉

流鏑馬を見終えた後、バァへお土産のたい焼きを買いに再び境内へ戻ると、一同そろって記念撮影をしていました(^^)
それを撮影するアマチュアカメラマン軍団の中に私も入って、ちょっと撮影していたら、おみくじを見つけたなぎが、

「かぁ〜、やりた〜い。」

だって(^^) 
そうだね、氏神様のところでおみくじを引いたことってなかったからね〜、よ〜しやってみよう!!
よ〜くよ〜く選び出した1枚は、見事「大吉」でした〜〜!!

すごいすごい!! 何かよいことありそうだね♪♪

     夕焼け空

お祭りをたっぷり満喫し、境内を出ると、あたりはすっかり夕暮れ時。

1日たっぷり歩いて、走り回って遊んでいたんだもんね〜♪♪
それでもしっかり家まで歩いて帰ることが出来ました(^^)

偉い偉い、お兄さんになったよ(^^)

楽しかったね。面白かったね。

また来年、なぎのどんな成長が見れるか、今からとっても楽しみです。

 

posted by なぎママ at 12:40| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

室生神社

ちょっと間が開いてしまいましたし、喪にふくしているのにお祭りネタというのもなんですが、じぃの生前の出来事となので、お披露目させていただきたいと思います。  

 ( 室生神社例大祭(http://na53gi.seesaa.net/article/132024108.html)の続きです。) 

  まずはお参り

町内を巡行している神輿と山車より一足先に室生神社へやってきましたよ〜。

境内には魅力的な屋台がずらりと並んでいたけれど、まずはお参りお参り↑↑

しっかりお願い事をした後は、やっぱり後ろが気になる気になる(^^)

 さかなつり

まず最初は、鳥居をくぐってすぐのところにあった「おさかな釣り」へ。(過去に釣ったお魚達は 「こちら」
お気に入りのお魚がくっつくまでじっと待って釣り上げたんだけど、一番欲しかったのが取れず、ぐずっていたら、お店のお姉さんがおまけして渡してくれました(^^)
他にもたっぷりおまけを入れてもらったので、満足満足!!かと思っていたら、

「1回だけだよね・・・。」

だって(^^; 
もう1回やりたい気持ちをグッと我慢しつつ、でもちょっとだけ声に出さずにはいられなかったんだよね(^^) 

だけど他にも魅力的なものがあるからね〜。ここは厳しく1回だけ!!
ほ〜らね、ちょっと移動すれば、またまたおねだりしたいものがでてきたでしょ(^^)

                                      バナナチョコ
                  

「かぁ〜、バナナチョコ買って!! 緑色のやつがいい〜。」

「え〜、緑〜〜!? 毒々しい色してるじゃん。黒いのにしようよ〜。」

「やだ緑がいい!!」

いくら緑色が好きだからって、これはちょっと・・・、チョコレートたっぷりついているのを買ってあげるのだって、十分譲っているのに〜〜、

「こういうときくらい、いいじゃん」

とのパパの一声に負け、買ってあげちゃいました(;。;)

ダーツゲームに挑戦 見事命中

チョコバナナを食べ終え、境内をぐるりと回ると、↑↑こんな楽しそうなゲームを発見!!

大きな大きなダーツゲーム!!それぞれ色別に点数が書いてあって、3本の矢の合計点数に応じて、おもちゃがもらえます(^^)

ゲームを楽しむことが優先ですから〜、まあ、当たらなくても良いや・・・、くらいに思っていたのに、
店主さんが優しく寄り添ってこつを教えてくれたので、見事命中しました〜!!

大口のお祭り(http://na53gi.seesaa.net/article/119816851.html)で、だるま落しに挑戦したときは、なんにも当てることが出来ず、残念賞だったけど、今回はしっかり当たり番号の中から、おもちゃの「BB弾」をゲットしてました(^^)
(このBB弾についてのお話はまた今度、別の機会にアップさせていただきますね(^^;)

マークがあるよ   駿足同士

ダーツゲームを楽しんだ後、「お気に入りのベビーカステラ屋さん」の前に出来ていた列に並んで待っていると、小さい頃支援センターで遊んでいたお友達ちゃん家族に出会いました。

お兄ちゃんは、なぎと同級生。笑顔を振りまく可愛らしい男の子だったのに〜、すっかりやんちゃ君になってましたよ〜(^^)でも人懐っこいところはかわらない。
2つ年下の妹ちゃんも、人見知りすることなく私の相手をしてくれていたのですが、突然なぎが、

「あっ、駿足だ〜。ほらここにマークがある!!同じでしょ。」

なぁんて言って話題に入ってきたので、一緒に記念撮影してあげました(^^)

駿足仲間だったんだね〜♪ 駿足をはいていると、早く走れるだけでなく、お友達も出来ちゃうなんて、とってもステキな靴だね(^^)

人形すくい

そんなお友達ちゃんたちは、なにやらもっと魅力的なものを手に持っていました。

「あら、それどこで取ってきたの?」

「階段の下のすぐ横だよ。」

「なぎたんも欲しい〜〜〜!!」

はいはいそう来る事はわかってますよ(^^) 
それになぎの喜ぶ顔が見たいから、かぁだって買ってあげたいもん♪

お友達ちゃんが手に持っていたのは、なぎが最近ハマっているポケモンのミニフィギア。
ピカチュウやピチュウ、ポッチャマにヒコザルと可愛いキャラクター達が目に付いたので、なぎもそれらを選ぶと思っていたのに〜〜、

「よ〜〜く選んでよ!!欲しいやつがお玉に入ったとき掬うんだよ。ほら、どれが欲しいの。」

「ディアルガとパルキア(だったな)がいい〜」  ディアルガとパルキアだったかなぁ・・・。

え〜〜、これ・・、これですか・・・↑↑そっか一番欲しいやつは、これなのね。かっこいいのね・・・。
なんだか家に飾ってあっても、ちっとも可愛くない2体ですが、なぎの一番のお気に入りなら仕方ない。
ちょっと期待していたのとは違いましたが、なぎの笑顔は期待以上でしたから〜、まぁ良しとしなければですかね(^^)

馬 お神輿

そうこうしているうちに、室生神社の境内へ、町内を巡行していたお神輿とお馬さんが帰ってきましたよ〜!!

せまい境内をぐるりと回って見せてくれる姿はなかなか迫力があります(^^)

    花笠と一緒に記念撮影

山車も花笠を下ろして、蔵におさめ終えれば、いよいよお祭りのメインイベントが始まりま〜〜す!!

そんな様子はまた明日。お付き合いよろしくお願いしま〜す(^^)

 室生神社

 

posted by なぎママ at 12:16| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

じぃ

じぃ(私の父)が亡くなって10日、気持ちも仕事も少し落ち着いてきましたので、なぎがふと『じぃ』の事を思い出したくなった時のために、どんな存在でどんな想いで接し過ごしてきたのかを、書き留めさせていただきたいと思います。

  じぃへのお手紙

じぃが最初に倒れたのは、もう15年も前のこと。
最初は脳血栓、数年後には脳溢血、さらに数年後には脳梗塞でと度々倒れては救急車で運ばれ、意識が無くなる状態まで落ちたこともあったんだよ。
その都度、体に不自由さは残りながらも、家に帰ってきてくれたんだ〜。
だけど糖尿病を患っていていたから、いくつもの合併症を起こし、人工透析をしなければいけない体となってしまい、仕事を辞め自宅での長い療養生活が始まったのね。

だから、なぎが生まれた時はもちろん、成長していく姿を見守ってくれていたじぃは、布団で寝ているかコタツに座ってテレビを見ている時間がほとんどだったよね。
それでもなぎにとっては、大好きで大事で最高の遊び相手だったんんだよね(^^)

朝起きて、最初に挨拶を交わすのは、もちろん「じぃ」。
1階に降り、「じぃ、おはよう。」と声をかけ、じぃの座っているコタツの目の前に座り込み、私が朝食を運んでくるのを待ちながら、会話をするときもあれば、しないときもある。そんなじぃの目の前がなぎの特等席。

だけどじぃは、週2回デイサービスを利用し、週3回透析を受ける病院へ通院しているので、うっかり寝坊すれば、 もうすでにじぃの姿がそこにはなくなっていて、そうなると一気になぎの食事ペースが落ちちゃうから困ったよ(^^;

逆に早く起きた日は、じぃのお見送りをするのがなぎのお役目。
足が不自由なじぃが待っている間座るための椅子を、なぎが運んで、お迎えの車が来るまで横に並んで待っていたんだよね。

なぎが先に出る時はもちろん「じぃ、行ってきま〜す!」と大きな声で 必ず声をかけていたんだね。

 

保育園から帰ってきて、かぁが帰ってくるまでの間、ばぁが夕食の支度やお庭仕事で忙しいときは、 じぃが遊び相手になってくれたよね。
キャッチボールの相手をしてくれる事も鬼ごっこの相手をしてくれるような事もなかったけど、 カルタやすごろくの相手は、じぃが一番!!

「じぃ、スゴロクしよ〜。」「じぃ〜、カルタしよう。」

「おう。もってこい。」

なぁんて、仲良く始めたくせに、お互い負けず嫌いだから、言い争ったり、手を叩いたり(>。<)
それでも最終的には、じぃが譲ってくれたんだよね。

だけどテレビのチャンネル争いは、譲ってくれないことが多かったよね〜。
大泣きして、私のところにくるから「そんなに見たいなら別のテレビで見ればよいでしょ。」と言っても、答えは決まって「ヤダ!!」
見たい番組と、じぃの隣、どちらも譲れないから、じぃのいる部屋で見たい番組を見なければ気がすまなかったんだよね(^^)

そう、じぃは、決して「優しい人」とは言えなかったね。
厳しくて、口うるさくて、人を見下すようなところがあって・・・、
だからかぁは、小さい頃からじぃが大嫌いだった。
大人になって、ここまで育ててくれたことへの感謝の気持ちや、尊敬する気持ちが芽生えても、やっぱりあんまりうまのあう間ではなかったんだよ。

そんな私とちがって、なぎはどんなに怒られたって、泣かされたって、じぃが好きな気持ちは変わらなかったね。

寝る前には、どんなに眠くたって、一度2階に上がった後だって、じぃの顔見て「おやすみなさい。」
をかかさなかったね。

かぁのおじいちゃんは、朝起きたら亡くなっていたし、おばあちゃんは、仕事から帰ってくる前に倒れ意識が無くなり、3年後になくなった時、私は最後に話したのがいつだったのか、ずっと悩み、目の前にある離れに住んでいたというのに、その日が最後でなかったことをとっても後悔していたから、なぎにはずっと言い続けてきたんだよね。

「なぎたん、明日はもう挨拶が出来ないかもしれないから、ちゃんと今日しておきなさい。」と・・・。

でもきっと、なぎはそう言われたからじゃなくて、大好きなじぃに挨拶しないで寝るなんてこと出来なかったんだよね(^^)

ブドリさんがプレゼントしてくれた絵本にも書いてあっがんだよね。
大好きな気持ちは思っているだけでなく、言葉に出して伝え、大切に思っている気持ちは行動にしてあらわさなければいけないことが。

「じぃ、なぎたんは、じぃが死んじゃったら寂しいから、困るから、タバコはやめてね。」
「じぃ、じぃの体に、生の果物は良くないんだって。だから食べちゃダメなんだよ。」
「じぃ、なぎたんが小学生になるまで生きていてね。だけど小学生なるまで生きていられたら、もっともっと長生きしてね。」
「じぃ、なぎたんのあめあげるよ。アイス食べる?」
「じぃ、ちゃんとお薬飲まなきゃダメだよ。なぎたんが飲ませてあげるよ。」
「じぃ、はいこれどうぞ。」「じぃ・・・、じぃ・・・。」

怒られたり怒ったり、喧嘩したり言い合ったりすることがあってもやっぱり大好きなじぃ。
時にはいたずらしたり、意地悪したりもするけれど、それでも誰よりもじぃに優しく接してきたのは、なぎだったね。

今年の夏以降、急に食欲が落ち、見る見る間に体力がなくなり、動けなくなっていったじぃ。
そんなじぃに元気になってほしくって、また遊んで欲しくって、たくさんの言葉をかけたよね。
じぃもなぎのことが大好きだから、ばぁやおばちゃんやかぁが薬を飲ませようとしても食事を食べさせようとしても「要らない。」と言っていたけど、なぎがお願いすると、頑張って食べて、薬も飲んでくれたんだよ。

もう、本当に辛くなって声を出すのも大変だった時だって、なぎがふすまを開けて「おはよう」の声をかければ、「おぅ」とにっこり笑顔を見せてくれていたんだよね。

そんな姿を見ていたら、かぁだって、出来ることはしなきゃと思って、嚥下が辛そうだったから背中にまわって支えてあげて、介助してあげたら飲み込むことが出来た時、とっても嬉しかったんだよ。
食の専門家の免許を取らせてくれたじぃに、恩返しできる事がわかったんだもん。
だから、翌日からも、食事のサポートにつこうと思っていたのに・・・、
その夜、なぎが深い眠りの中にいるとき、意識がなくなり救急車で運ばれたんだよ。
それが10月26日月曜日の事・・・。

新しい梗塞が出来たのではなく、今までは徐々につまりつつあっても、流す元気があったけど、ここにきてなくなってしまったからなんだって。
今までずっとずっと頑張ってきて、もう限界すぎていたからなんだって。

きっとなぎが、毎日毎日成長している姿を見ていたら、じぃも頑張らずにいられなかったんだろうね。
これから先のなぎの成長も見ていたかったんだろうね。
じぃは最後の最後まで、なぎたんのお願いを聞いて頑張ってくれていたんだね。


その後、お見舞いに行けば、しっかり目を開けて見せてくれたり、見慣れた大あくびを見せてくれていたから、そのまま意識が戻ることは無いといわれても、じぃの暖かい手や顔をもう少しの間感じていられる事にホッとしていたんだよね。

だから、遺漏の手術の日程を決め、これから長くなってもすぐに会いにいけるような転院先の病院を探していたのに・・・。

11月5日 朝 なぎが37.6分の熱を出しました。保育園ではインフルエンザが流行っていたので、念のためお休みして病院に行く支度をしていたら、一度仕事に出たバァが、慌てて帰ってきたね。

「じぃの様態が急変したから、急いで病院に来てくれって電話があって・・・。」
と言うから、折り返しじぃが入院している病院に電話したら、「様態が急変したけど、急ぐほどではない。」と言われたので、とりあえず、インフルエンザだったらじぃのお見舞いにもいけないからと、先に掛かりつけの病院に行って診てもらったらったんだよね。

結果は陰性だったから安心して用事を済ませていると、バァと一緒に一足先にじぃの病院に向かっていたおばちゃんから「急いで病院に来て」との電話がはいったので、その足で病院へ向かたね。

隣町まできていたので、病院に着くまで30分。どうにかじぃの命のある内に・・・、との願いもむなしく、着いた時には、息を引き取った後だったんだよ・・・。

その後、看護婦さんが支度をしてくれて、目の前に姿を見せてくれたじぃは、とっても穏やかな優しい顔で、「かっこいい」と思えるほど、良い男の顔で永い眠りについていたよ。

「なぎたん、じぃ死んじゃったんだよ。でもまだやわらかいよ。手もちょっと暖かいかな。今のうちにいっぱい触って、お別れしようね。」

「本当だ、頭すべすべだね。耳たぶ柔らかいね。
 じぃ、じぃ、いっぱい遊んでくれてありがとうね。じぃ、ありがとう。じぃ、バイバイ。」

なぁんてなぎがじぃにかける言葉に、大人たちは涙を流さずにいられなかったよ。
きっとじぃも、なぎに最後に会いたくて、なぎの体にちょっといたずらをしに来たのかもね。
じぃにお別れしたら、もう熱はなくなっていたんだもん。朝発熱して、昼には熱が下がるなんて、じぃが呼んでいたとしか思えないよ。

亡くなってから、葬儀の日まで、間が開く事になったのも、じぃがもう少しなぎたんのそばにいたかったからかもしれないね。
なぎもそう思っていたのかな。いや、なぎも大好きなじぃの側に、ずっとずっといたかったんだよね。

告別式のその日まで、幾度と無く顔や頭を触り、お線香をあげ、気付けばじぃの寝ているお部屋にいたもんね。
最後のお別れをするその瞬間まで、何度も何度もじぃの顔を見ていたね。

そんななぎと一緒にじぃの顔を見ていたら、不思議不思議、じぃの顔がどんどん穏やかな優しい顔になっていったんだよ。
きっと体が軽くなって嬉しいのかもね。ちょっと離れた所からなぎを見て笑いかけているのかもね。
うん、間違いないよ!!じぃはなぎが大好きだったもん。いや今もきっと大好きだから、遠い遠いお空の上から、時にはなぎの隣にそっと寄り添いながら、いつだってなぎを見ているよ。
なぎを支えてくれているよ。

だからなぎも、毎日じぃに話しかけようね。じぃのそばで遊ぼうね。じぃの想い出を語ろうね。
これからもずっと、ずっと、なぎや家族、親族、お友達、じぃのことが大好きだった皆みんなの心の中にずっとずっと生き続けているからね(^^)

なぎが大好きだたじぃを、ずっとずっと大好きでいようね。そしてたくさんのお礼を言おうね。

「じぃ、ありがとう。ここまで育ててくれてありがとう。支えてくれてありがとう。たくさんのアドバイスをありがとう。おかげで今、こうしてしあわせな人生をおくることが出来ています。
お父さん、64年間お疲れ様でした。そしてありがとう。 大好きです。」

 

続きを読む
posted by なぎママ at 08:08| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

お知らせ

室生神社例大祭の記事が途中となり、お返事もコメントも書き込めていない状態でごめんなさい。

11月4日に、父が永眠いたしました。

8日に通夜式、9日に告別式をとりおこなう関係でもうしばらくお休みすることになりますので、略儀ながらお知らせさせていただきます。
posted by なぎママ at 15:00| Comment(23) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

室生神社例大祭

   山車

昨日11月3日は、山北町の「室生神社の例大祭」でした。

早朝から神輿と山車が町内を巡行するので、我が家の前を通る頃なぎを誘って見に行こうとしたら、テレビに夢中で「なぎたんも行かなきゃいけないの!?」だって(;。;)

「行きたくないなら行かなくても良いよ」と答え、一人で見に行ったものの、つまらないものですねぇ(^^;
たいして写真をとることなく家に戻り、朝食を終え、一段落着いたところで再びなぎを誘いました(^^)

「なぎたん、お祭り見に行こうよ!!カキ氷があるかもよ!!寒いからもうないかもだけど・・・、他にもなんか売ってると思うよ〜。」

「うん!!行く行く〜〜♪」

だよね〜(^^)今度は連れ出しに大成功!! とは言っても、いきなり神社へ向かうのではなく、まずは花山車が通っている場所へ見に行き、続いて山北駅前へ向かい、待っていると〜〜

神輿 お神輿のご一行様が来ましたよぉ(^^)

氏子さんたちによって担がれているお神輿も見ごたえたっぷりですが、一番のお目当ては、お祭りのメインとなる流鏑馬で走るお馬さんに乗せてもらうこと↓↓

 このお祭り、私が小さい頃は、従兄弟達が集まってくることもあり毎年楽しみにしていたものですが、今の職についてからは、職場の行事の日と重なるため、見にくることが出来なかったんです。
そんな中かろうじて休みを取ってくることが出来た3年前。
当時2歳だったなぎは、高くて大きいお馬さんに恐くて近寄れず、

「お馬さんが小さくなったら、なぎたんも乗るね!」

なぁんてセリフを残していたんです。そして3年ぶりに休みを取りお祭りを見ることが出来ることになれば、やはり再挑戦したくなりますよね〜(^^)

「なぎたん、お馬さんに乗ろうよ〜。」 お馬さんたち

「え〜〜〜〜〜。」

「ほら、○○ちゃんも乗っているよ!」「はい、お願いします!!」

返事を聞く前に、なぎを係りの人に渡すと、顔をこわばらせながらも馬に乗ってくれましたよ〜!!
同じクラスの女の子が乗っている手前、嫌だとも言えず、勇敢な姿を見せてくれました。
そして3年前のセリフを覚えていたのかいないのかわかりませんが、

「お馬さんが小さくなったから乗れたんだよ。」

だって(^^)

「なぎたん、お馬さんが小さくなったんじゃなくて、なぎたんが大きくなったんだよ〜。
 お馬さんも恐くなくなるなんて、お兄さんになったんだね〜、すごいね〜、強いね(^^)」

なぁんてたっぷり褒めてあげたらね、

頭をかんでもらいました 獅子

「なぎたん、あの獅子舞に頭をがぶりとされたら、頭がよくなるんだよ〜。」

と言われたものだから、

「本当に〜〜!?」

と半分疑いながらも、頭をかんでもらっていました。さらに、

天狗さん

「なぎたん、天狗さんに頭をなでてもらうと、病気にならないんだよ〜。」

と言われると、お友達と一緒に恐る恐るながらも近寄り、頭をなでてもらい、一緒に記念撮影までしてもらってきました(^^)

お友達効果があったとは言え、すごいすごい、立派に成長してくれていますね〜♪♪

こういう時、「ブログ」と言う、手軽に成長過程を書き残せてある場所があることを幸せに思います。

さぶちゃん、ブログを続けれれるコツはこのあたりではないかと思いますよ〜(^^)

     玉垣の向こうは・・・

その後、しっかりお兄さんぷりを見せてくれたなぎへ、ご褒美とお約束を守るべく、ご一行様より一足先に、室生神社へやってきましたよ〜。

境内での様子はまた明日、お付き合いよろしくお願いしま〜す(^^)


3年前の可愛い様子はこちらです↓↓

続きを読む
posted by なぎママ at 18:37| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

月の輝く夜

       ディズニーリゾートの地図

写真とは関係ありませんが、昨日の続きで、ちょっとお月見ネタにお付き合いお願いします。

中秋の名月を楽しみながら、

「まん丸に見えるけど満月じゃないんだよ〜。だけど名月といわれるだけの事はあってきれいだね〜。」

なぁんて話していたのは、もう1ヶ月も前のことだというのに、後の月を見ていたなぎが、

「かぁ〜、どうしてお月見なのに、まん丸に見えるお月様じゃないの??」

なぁんて聞いてきました。う〜〜ん、なんとも鋭い質問(^^;
なぜ後の月は、満月を楽しまず十三夜を楽しむのか、答えを知らないどころか、疑問に思ったことすらなかったので、いつものことながら子供の頭の柔らかさには感心させられます。

「どうしてだろうね〜、かぁにもわからないから、後でブドリさんに聞いてみようね。
 でもあと2日で、まん丸お月様になるよ〜!!」

「最初は、猫の目月だったのが、半分になって、この形になって、真ん丸くなるの??」

「そうだよ〜。不思議だね(^^)」

なぁんて会話を楽しんでいたら、翌日の夜、寝る前にお月様を見ながら、

「後、もう1日でまん丸お月様が見れるんだね〜。」

なぁんて嬉しそうに私に聞いてきました。 
正確には、あと1日だかあと2日だか分からなかったので、あえて話題に出さなかったのに、子供の純粋な心にはかないませんね(^^;

どちらにしてもまん丸お月様を楽しもうと思っていた昨日の夜は雨空で、お月様を見ることが出来ず、残念だったんですけどね、 1ヶ月前の十五夜さんの翌日(10月4日)の満月は、しっかり楽しんできました。

と前置きが長くなりましたが、その満月を楽しんだのが、この写真の場所です(^^;

    お目当てはこちら   ミッキーの窓

地図好きのなぎは、大きな大きなディズニーリゾートの地図をじっくり見て楽しんだ後、さらに大好きな大好きなディズニーリゾートラインに乗り込みました〜〜♪

いつも走っている姿を見るたび、「乗りたい」といわれるのですが、目にするときは、ディズニーランドへ訪れているときなので、朝から晩まで目いっぱいパーク内で楽しみたい所ですが、なぎのリクエストに答えるべく、途中で一度外に出て乗りに来たり、閉園後に乗りに来たりしていましたが、この日はしっかりこれに乗る目的で駅にやってきましたから〜、フリーチケットを購入し準備万端!!

「かぁ〜、いくつ目の駅で降りるの??」

「いくつだって良いよ〜。なぎたんが乗りたいだけ乗っていて良いんだよ〜。」

なぁんて答えを返すと、窓にへばりつき、高い位置から低い位置へ降りていく様子や、ランドやシーを見て楽しんでいましたが、ちょうど1周し終えたところで満足してくれたので、目的地へ向かいましたよ〜(^^)

ディズニーリゾートラインが見えま〜す!! 

そう、ディズニーリゾートラインに乗りにきたと言っても、それはやっぱりついでの目的で、本当の目的地はここ!!

ディズニーリゾートラインが走り去る姿を楽しむことが出来るこの場所は〜、

シルクドゥソレイユ 館内です  

「シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京」で〜す!!

福利協会の優待を利用し、半額でチケットを購入することが出来たので、「1度行って見たい。」というパパのリクエストに答えて、見に行って来ました〜〜(^^)

17時から始まったショーは、途中15分の休憩を挟み前後1時間ずつの公演内容となっていました。
鍛え抜かれた体を使って見せてくれるショーは、とっても素晴しかったのですが、なぎが楽しむにはちょっと早すぎたみたい(^^;

飽きてきたなぎをお菓子でなだめ、無理無理つき合わせてしまっていたのですが、後になってみれば

「ピエロさんが出てきたときは楽しかったよ。炎と雷は、すごかったね〜。」

なぁんて話してくれていたので、少しは楽しんでくれていたのかと思い、ちょっと安心しました(^^;

  お月様がきれいでした

公演が全て終了し外に出ると、それはそれはきれいなまん丸お月様が、お空に輝いていました(^^)

その輝きの美しさは、とっても見事でしたから〜、シルク・ドゥ・ソレイユを見てつまらないといっていたなぎが、思わず見上げて見とれるほどでしたし、他のお客さんも振り返って見上げ、「お月様がきれいだね〜。」との会話があちらこちらから聞こえてくるほどでした。

イクスピアリへ   スティッチ

そんなお月様の姿を撮影している間中、なぎは目の前を走り回っていましたから〜、どんなにお菓子を食べていたって、お腹はしっかりすいてきますよね(^^;
そこで、イクスピアリ内にあるお店によって、ペコペコになったお腹を満たせば、満腹満足(^^)

駐車場に向かって歩いていると〜〜

ディズニーリゾートラインが こんなに近くに

真上をディズニーリゾートラインが通り過ぎていきました〜〜(^^)

パパに抱き上げられて、近い近い!!これには、なぎだけでなく私もパパも大興奮!!

最近、興味の幅が広がってきたなぎですが、電車好きはまだまだ健在ですよ〜〜♪

そんな夢と感動をあたえてくれる『ディズニリゾート』にはまだまだ魅力がいっぱい。
何度訪れても飽きない場所ですから〜〜、年に1度の恒例行事となっているディズニーランドへ今年も行く予定です。
さてさて今年はどんな成長を見せてくれるのか、そんな様子についても訪れ次第アップしますので、お付き合いよろしくお願いしま〜〜す(^^)

 

 

posted by なぎママ at 18:22| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

お月見

お団子作り

澄んだ空にお月様が輝いていた一昨日10月30日の夜、皆様は、お月見を楽しみましたか〜!?

と言っても、10月3日の十五夜さんを見ないで、10月30日の十三夜さんだけを見ることは、片見月と言って縁起が悪いとされているんですよね(^^;

3日はどんよりとした曇り空の合間をぬって、時折恥ずかしそうに顔を出してくれる程度だったから、見られなかった方も多いと思いますが、私は、仕事を終えて車に乗り込むときも、降りて家に帰るときもしっかり目にすることが出来たので、なぎと一緒に楽しみましたよ〜(^^)

お月様にお供え  芋名月のお供え

にっこり微笑見かけてくれるお月様に、お礼と感謝の気持ちをこめてお団子を作るのもまたお月見のお楽しみ。何日も前から、作る約束をしていたから、とっても楽しみに待っていたんだよね(^^)

私が仕事から帰ってくると、

「かぁ〜、お団子作りは〜!?」

だって(^^) 

米粉に熱湯を入れ荒熱が取れるまで私がこねてあげると、その先はなぎのお役目!!
大きさをそろえて、しっかりまぁるいお団子が作れるようになりましたから〜、お供えするお団子はもちろんなぎが作ったものですよ〜!!

「お月様、なぎたんがお団子作ったから、どうぞ食べてください。」

なぁんて仏様と同じ感覚で、お供えし、手を合わせてました(^^)

 後のお月様にもお供え お月様、食べてね(^^9

十三夜さんのお団子作りも楽しみにしていたわりに、ほかの事に気がとられていたようでちょっとしかお手伝いしてくれなかったけど、お供えはしっかりしてくれました。

「なぎたん、これおねが〜い。」

「はぁ〜い。おばあちゃん、ララちゃん、ジィの弟さん、象さん、なぎたんがお団子作ったから食べてね。」

「あらあらありがとう。ナムナムさん喜んでいるよ〜。でも今日はお月様にもあげてね。」

「そっか、間違えた、こっちだった(^^; お月様、なぎたんが作ったお団子食べてね。」

だって(^^) 間違えてなんていないよ(^^)ナムナムさんもきっと一緒にお月見を楽しめて喜んでいるよ。
なぎが産まれてまもなく亡くなったかぁのおばあちゃんも、ララちゃんも、今年なくなったジィの弟も、小田原城址公園の象さん(ブドリさんがなくなったことを教えてくれたので、仏様にお供え物をして以来、なぎの中では仲間入りしているようです)、みんなみんな喜んでいるよ〜♪♪

中秋の名月、十五夜さんは、「芋名月」。後の月、十三夜さんは、「栗名月、豆名月」。なぁんて言われてますが、この時期栗はもう終わっていてるので、畑でとれたざくろとみかんを添えて恵みに感謝感謝。

闇夜を照らす美しい輝きを楽しむお月見は、なぎの笑顔と優しさを添えて、私の心を温かく包んでくれるひとときでした(^^)

 

posted by なぎママ at 18:59| Comment(8) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。