2008年09月24日

お寺の池の鯉

 

自転車でお出かけ

自転車をこぐこの後姿↑↑、以前↓↓もアップしているので見覚えのある方もいらっしゃるかしら〜♪♪

http://na53gi.seesaa.net/article/57375728.html (http://na53gi.seesaa.net/article/90733552.html

かごにお花をが入っているのがわかるかな↑↑
私と一緒に自転車で向かうところは、ただ1つ!!

昨日は、お彼岸の中日、秋分の日♪♪
そう、お墓参りで〜す(^^)

ぽかぽかの良い天気に恵まれましたね〜!!

お手手をお清め

「かぁ、ここで手を洗うんだよね。」

「あっ、うん、そうだね(^^;」

お参りする場合は、手口を清めてからですが、お墓参りも一緒なのかなぁ・・・。
まぁ、悪い事ではないので、見守っていたら、ちゃ〜んと持ち替えて、両手を清めていました↑↑ 偉い偉い!!

でもねぇ、この後、キレイにした手が真っ黒になっちゃうくらい、お墓のお掃除を手伝ってくれたんですよ〜。

昨年までは、手伝ってくれてると言っても、正直「助かる」といった存在ではなかったのですが、 今年はと〜〜ても心強い助っ人君に成長していました。

「なぎたんが、ゴシゴシしてあげるよ。」

「そう!? じゃあ、緑色になっているところ(コケがついているところ)を磨いてくれる?」

「うん。」

とっても良いお返事以上に、とってもキレイにしてくれました(^^)
う〜〜ん、わが子ながら、なんて良い子なんだろうと感動の嵐に笑みがとまりません。

めだかの餌だけどね(^^;

そこで、お墓参り後のお楽しみ↑↑
住職さんのところへ寄って、鯉に餌をあげる許可をいただき、境内の池へ♪♪

お家から持ってきたのは、余っていたメダカのえさ(^^;
大きな鯉には物足りなさそうでしたが、一応食べてくれました(^^)

あっちとこっち 座りだしちゃった

いっぱいお掃除頑張ってくれたので、満足いくまでここにいさせてあげようと覚悟を決めたら、それはそれは、長い長い(^^;

「なぎたん、鯉さんお腹いっぱいで食べなくなっちゃうから、もうあげなくて良いよ。全部なくなったらまたあげて。」

「うん、わかった。
 ねぇ、かぁ〜、この鯉さん、オスかなぁ、メスかな〜。
 ねぇ、何でこっちには来ないのかなぁ・・・。
 この鯉さんは・・・。こちはさぁ〜。お水って・・・。」

こんな調子で、ご飯をあげなくても、見ているだけで楽しいみたい・・・。

くつろいでる

いつのまにやら、すっかりくつろぎモードです(^^;

私から見れば、ただの池に鯉がいるだけなのですが、なぎから見るとと〜〜ても不思議な世界がひろがているんでしょうねぇ〜。

途中途中、質問に答えてあげていいたのですが、ほとんど独り言の世界(^^;
逆に私の声なんて、聞こえないぐらい、池に集中しているようにも思えちゃいました(^^)

守られてるからね

きっと、なぎの周りには、色々な何かが存在しているのかなぁ・・・。
なぁんて思い、ふと後ろに下がって撮影してみました↑↑

ほ〜らね(^^) 何かに守られている気がするのは、私だけかなぁ〜♪♪

青空だよ〜

ご先祖様を大切に想う心。お空から見守っていてくれていると信じる気持ち。

いたずらをして、叱られる事よりも、バチがあたる事を恐れているなぎ。
最近の子供には、少ないない気がするのは、私だけでしょうか。

そんななぎだからこそ、見えるもの、感じるものがあるのかなぁ・・・。

なぎが見つめるなぎの世界。
とっても不思議な世界に見えるのは、私の見方が違うからなのでしょうね〜。

わかるかしら このお花!?

見方が変われば、見え方も変わってくる。

ほ〜らね↑↑左側の写真、見覚えがありませんか!?
http://na53gi.seesaa.net/article/106109973.html

先日、フクラスズメの幼虫が、集まっていた畑です(^^)
同じ場所なのに、並んでいる姿が違えば、こんなにキレイ♪♪

左の写真、我が家の目の前に咲いているセンニンソウ。可愛らしいでしょ〜(^^)
ずっと昔から毎年ここに咲いているのに、ブドリさんに教えていただくまで、なんてお花か知らなかったんですよ(^^;
と言うより、ブドリさんが撮影したセンニンソウ↓↓のキレイさに感動していたら、目の前に咲いていたんです(^^;

http://tuiterune-sketch.seesaa.net/article/106721718.html

家の前で

う〜〜ん、ちょっとたとえが違っちゃたかしら・・・。
話がそれちゃってごめんなさい(^^;

実は、先日、職場でたたかれへこみ中(>。<)
昨日のなぎを見て、お仕事体制を見直すことにしました!!

なぎから学んだその姿勢。見方を変えて、思いを新たに!!
お仕事頑張りま〜〜す(^^) 

posted by なぎママ at 18:53| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自然といろいろな伝統を教えてらっしゃる、そんななぎママさん・・・と〜っても素敵ですよ。
(*^^*)
そんななぎママさんだからこそ、なぎ君も、今時の子には珍しく・・・優しくまっすぐ、素直に育っているんだと思う雪国もやしです。
お仕事が大変だとのこと。
きっときっと、今頃、なぎ君が、なぎママのことを笑わせてくれてるんじゃないのかな?
子は宝。
いつも見守ってくださっているご先祖様。
今は、大変かもしれませんが・・・きっと、そのうち気持ちも、お仕事も・・・み〜んな上向きになりますよ〜〜!
(ニッコリ)
なぎママさん・・・ファイト〜〜〜っ!
v(^^)v
Posted by 雪国もやし at 2008年09月24日 22:42
なむなむさんに手を合わせ、ちゃんとお墓参りに行くなぎ君もえらいし、そのように育てたなぎママさんもステキですよ。
そんななぎママさん一家をお手本に、ゆうママも季節の行事をちゃんと教えようと奮闘中ですよ(^^)

なぎママさんの仰るように私たちには当たり前に見える風景の中にも、なぎ君から見ると何か不思議な世界が潜んでいるのでしょうね。こんな風に見守られ、一つ一つが財産となってなぎ君は優しいのでしょうね。
いたずらをして、叱られる事よりも、バチがあたる事を恐れるってとてつもなく大事なことのように思います。
今のいろいろな不正は「見つからないようにやって叱られなければいいや」ということから始まってますよね。これが「こんな湖としたらバチが当たる」なんて思ったら出来ないことだと思います。
そんななぎ君から見習おうなんてホントにいいですね。
空の上からご先祖様も見守ってくれていますよ。

ヒガンバナとセンニンソウが一緒に!と思ったら紹介までしていただいてありがとうございます。
また一つ、周りの植物が判明したんですね。なぎママさんの付近の花が私に信号を送ってるのかもしれません(^^)

Posted by ブドリ at 2008年09月24日 23:48
雪国もやし様

ありがとうございます(^^)
雪国もやしさんの仰るとおり、昨日は帰宅時間が遅くなってしまったにも関わらず、ブロック遊びをしながら待ってくれて、にっこり笑顔で出迎えてくれました。
ご飯もちゃんと食べ、私の手を煩わせることなく、お風呂もスムーズに入ってくれて、とっても良い子ちゃん。
寝る前に、「かぁは、なぎたんがいないと生きていけないよ。」と話すと「なぎたんもかぁがいないと生きていけないよ。」なぁんて嬉しい言葉を返してくれました。

子供なりに、何か感じ取ってくれているんでしょうね(^^)

さらに昨日、憂鬱な気分で職場へ向かって歩いていたら、前の職場で一緒に働いていたパートさんに出会い、立ち話をしているうちに、とっても気分よく出勤する事ができたんです!!

彼女は、タマタマいつもより遅く通りかかったとの事。
この偶然、見守ってくれているからこそかなぁ〜、なんて思い感謝しちゃいました(^^)

皆に支えられて、私はものすごく幸せものです♪♪
いつもいつも優しいお言葉、本当にありがとうございます!!
Posted by なぎママ at 2008年09月25日 15:16
池の鯉に夢中な姿いいですね。
ジッーーーと見ながら、色々な事を考える
その想像力はすごいですね。

タマなんて、ボーーーーーっと眺めてるだけで
なんにも考えないからなぁ〜(汗

子供からも色々学ぶ事の多さに
子育ての素晴らしさを感じます♪♪
Posted by タマ at 2008年09月25日 17:56
ブドリ様

ありがとうございます(^^)
でも我が家をお手本にだなんてとんでもない(><)
人に頼りすぎの手抜き子育てですよぉ〜!!
でも子育てには、手抜きと周囲の手助けが必需品ですよね〜、なぁんて自分を正当化しちゃってるかな(^^;
ゆうママさんも、優しさだけでなく頼りがいのあるご主人や、知識豊富で支えになってくれるお兄様の存在にたっぷり甘えて、手抜きする事をおすすめしちゃいます!!
なぁんて言ったら、怒られちゃうかな(^^)

なぎは、いつの間にやら、気づけば進んで仏様に手を合わせるようになってました。
バチが当たることを恐れるようになった面白エピソードはここに書くと長くなってしまうので、後日別の機会にアップさせて下さいね(^^)

なぎ目線は、本当に勉強になります。なぎ目線のよき理解者、いや限りなく同じ目線の持ち主さんかな、のブドリさんにも、いつも助けていただいています。

センニンソウは、間近で見ても美しかったです(^^)
これからも、色々教えてくださいね〜♪♪

Posted by なぎママ at 2008年09月25日 18:28
タマ様

親が子供から学ぶ事は、子供が親から学ぶ事より多いように思うこの頃です(^^)

なぎが生まれたことで、自分の親に対してだけでなく、職場の利用者さんやその親御さん達にたいしてまでも、思いや接し方が変わりましたしね!!

だけどまだまだ万人を思う気持ちが備わっていないんですよねぇ・・・。
なぎの成長を見守りながら、自分もまだまだ成長中です(^^;

タマさんの目線、私は好きですよ〜♪♪
写真を見てると、自然をたっぷり愛している事や、子供たちへの愛情をいつも感じてます。
時には、なぎと同じ目線も・・・(^^)
Posted by なぎママ at 2008年09月26日 16:14
どこいったの?
Posted by いおり at 2008年09月27日 10:04
いおたんへ

いおたんもバァとお掃除しに行ったことがあるでしょ〜!!
お墓のあるお寺だよ。
「たまにはお墓参りしなさい」って、言っておいてね(^^)
Posted by なぎママ at 2008年09月28日 10:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。