2009年04月16日

三渓園(大池)

昨日の続きですよ〜。

三渓園

入り口を入るとすぐに出迎えてくれるこの素晴しい景観!!
ご存知の方もいらっしゃるかしら〜!? ここは、横浜市中区にある「三渓園」です。

日本各所の有名庭園を訪れているのに、地元の神奈川県にある三渓園へ訪れたのは、初めて!!
桜の時期の写真を見かけて以来、訪れてみたいと思っていたのが、今年ようやく叶いました。
なぁんて、そんなに大げさに言わなくても、これだけの近場ですから、「いつでもいけるでしょ」と言われてしまいそうですね(^^;

でも桜の時期に・・・、となると、あちこちに出かけてるもので、なかなか難しいかったというわけです(^^;

 見つめる先には やっぱり鯉

入り口を入ってすぐのところにある藤棚の下で、「大池」↑↑を見ながら、駅前で買ってきたお弁当を広げ、まずはお昼ご飯!!

「お外で食べるご飯は、美味しいね〜。」と言いながら、大きなおにぎりをペロリと食べ終え、お腹いっぱいになったところで、さ〜、 歩きますよ〜〜!!

と、張り切ったのも束の間、あっさり止まってしまいました↑↑

なぜってね〜、池の中をのぞいていたら、カメが頭を出してご挨拶してくれたんだよね。
さらに橋の上を渡ろうとしたら、キラキラ光る水面の下には、鯉がお出迎えしてくれたのね(^^)

小さなお魚  鯉撮影

反対側をのぞけば、小さなお魚がいっぱい泳いでいて、

「かぁ〜、みてみて〜、可愛いお魚がいっぱい泳いでいるんだよ〜。 なぎたんに撮らせて。」

「はいはい・・・」っと、なぎようのカメラを忘れたので、私のを渡すと撮影開始。

カメラを落さないでよぉ〜、なぎも落ちないでよぉ〜。
ヒヤヒヤしている私のことなどお構いなしに、ニッコリ笑顔で振り向き

「見て〜、上手!?」

だって(^^; うんうん、とっても上手だよ(^^)

策の向こう

「かぁ〜、あそこにいるのは何??」

「かもさんだねぇ。」

「じゃあ、あっちは〜。」

「カメさんだよぉ〜。」

「え〜〜本当!?」

「本当だよ。並んで甲羅干ししているんだよ。」

「(もっと近くで見たいんだけど)この策の中に入っちゃいけないんだよね。」

「そうだよぉ、入ってはいけません、って言う意味だからね。」

「でも入っている人いっぱいいるよ。」

「そうだね・・・。」

「この柵の向こうに入って、お花たちを踏みつぶしたら可愛そうでしょ」、いや芝生だから問題ないかな・・・。
「池に落ちるから危ないでしょ」、池に落ちない大人達なら入っても良いって事?? 
「皆が見る景観が損なわれるでしょ」、だからその向こうにいるのか。。。
なぁんて、答え方を悩んでいたら、私の返事を待つわけでもなく、だからと言って入りたがるわけでもなく、別の場所に行っちゃった(^^;

かめ

なぎは庭園や植物園が大好き。物心つく前から、「この中には入っちゃダメ」と言う私の言葉に、逆らう事もなければ、 意味もなく植物を傷つけるような事はしませんでした。

こういうとき、「この策の中に入っちゃダメ。」と当たり前のように思ってくれている子に、なんて説明すればよかったのでしょうねぇ・・・。

それとも、ここって、入ってよい場所!?かなぁ・・・??

難しいですよね。。。 なぁんて頭を抱えている私をおいて、さっさと立ち去ってしまったなぎを追いかけると、素晴しい景観が、 まだまだたっぷり広がっているんですよ〜(^^)

そんな様子はまた明日。お付き合いお願いしま〜す!!

 

posted by なぎママ at 18:25| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
三重の塔が綺麗に写っていますね。
なぎ君、本当にい〜ぃ子なのね。
(*^^*)
本当は入っちゃいけない場所なのに・・・大人のほうが見習わなくちゃ・・・ですね。
(^^>”
なぎ君、焼きお団子は食べたのかな?
また次の報告レポート・・・楽しみにしちゃってる雪国もやしで〜した。




Posted by 雪国もやし at 2009年04月17日 08:02
新宿御苑でもコイや亀を見てなぎ君、身を乗り出して喜んでましたよね。キラキラ笑顔を見たらこちらも嬉しくなっちゃいますよね(^^)

嬉しい一方、なぎママさんの苦労がわかりますよ。
入っちゃいけないところに入ってる人をみて、なんで?と聞かれたら困りますよね。
「あの人達は入っちゃいけないのに入ってる」と言ったって、怒られもしないし、平気な顔してるからさらにどうしてどうして?ってなりますよね。
自分たちの楽しみだけではなくて、子供達のお手本としてちゃんとルールは守って欲しいですね。
Posted by ブドリ at 2009年04月17日 08:06
雪国もやし様

ありがとうございます。

やんちゃな所もいたずらっ子な所もあるんですけどねぇ、心の優しい子だと思います(^^)

たまに私が抑えすぎているかしら・・・、と悩むこともあるのですが、妹に言わせれば
「お姉ちゃんは甘すぎるよ。」と言われるし・・・、
子育てって本当に、難しいですね〜(^^;


焼き団子、魅力的ですよね〜!!
足を運びはしたものの、別の物を買ってしまいました(^^;

そんな様子はまた後日アップしますので、お付き合いいただけると嬉しいです(^^)
Posted by なぎママ at 2009年04月17日 12:42
ブドリ様

コイや亀を見つけたときの、あの目の輝き!!
笑っちゃうでしょ〜(^^)

私も出来る事なら、もっと前で見せてあげたいですが・・・、
入ってはいけない理由、難しいですよね・・・。

入って平気な顔をしているのはもちろん、写真に写っていないところでは、出入が激しい場所なのでしょうね。策が壊されているんです(;。;)

どこにも「入ってはいけません」とかいてませんし、誰も注意していませんでしたが、ここはやっぱり入ってはいけない場所であってますよね!!
Posted by なぎママ at 2009年04月17日 12:58
柵の中の大人と、柵の外の子供の写真がなんとも言えない・・・・
社会風刺になりますね。
しかし、、、あの柵だったら普通は入らないのでは・・・・
三渓園だったんですね〜
タマが横浜にそんな庭園がある事を知ったの最近ですよ。
旦那様に「行く??」と聞かれた事はありますが、
山好き、都心嫌いなんで足を運んでないんですよ〜。
大きな池に桜の木、春に足を運ぶのにいい場所ですね。来春には・・・・ムフフ
Posted by タマ at 2009年04月17日 19:13
こちらは三渓園の桜ですね。

カメラに狂った約25年前に行きました。この舟の浮かんでいる池、ちょうど逆光の中にキラキラしていて思わず何枚もとってしまって、フィルム在庫切れになって悔しい思いをしたことを思い出しました。

でも、見事ですね。桜もなぎママさんのカメラ腕も、。
Posted by ゆうさく at 2009年04月17日 23:43
タマ様

やっぱり入ってはいけないところですよねぇ・・・。
入らないですよねぇ!!

写真には写っていませんが、もっとたくさんの人が入って、それが当たり前であるかのような光景であることが、この庭園の魅力を下げているようにも思います。

藤棚の下やベンチが各所にあるので、景観を楽しむにはそこで十分なのにねぇ・・・。

しか〜し都会嫌いのタマさんでも、三渓園は楽しんでいただけるかも!!

私もねぇ、栗林公園に訪れたとき、一番良いスポットでカメラを構えると、奥にビルが写ったり、鉄製の何かが見えたりするもので、がっかりしていたんです。

でも三渓園は、ちょっと高台にあることや、大きな木々で囲まれていることもあって、園内にいると都会にいることを忘れてしまいそうになるくらいです!!

唯一高台の建物から海を見渡せる場所があるのですが、そこの景色だけは、がっかりするから見ないほうが良いかも(^^;

この後ばったり出会った理事さんの奥さん曰く、「紅葉の時期は最高よ〜。」との事なので、秋にも訪れてみたいと思ってます(^^)


タマさんもぜひ、一度訪れてみてくださいね〜♪♪
ちびタマちゃんとお散歩するのに、ちょうどよい広さだと思いますよ〜。
Posted by なぎママ at 2009年04月18日 10:23
ゆうさく様

おひさしぶりです(^^)
久しぶりに見ると、少しは腕が上がって見えるかしら〜♪♪
嬉しいです、ありがとうございます(^^)

大池の逆光の中にキラキラしている姿、きれいですよねぇ〜!!
なぎも「かぁ〜、見てみて〜<キラキラきれいだよ〜!!」と言いながら見とれてました。

ゆうさくさんの写真も見てみたいです♪
Posted by なぎママ at 2009年04月18日 10:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。