2009年09月01日

キウイ畑の下で・・・

   キウイ畑の下で ←我が家の裏山です(^^;

なぎは、バァと畑へ行くのがだ〜〜い好き(^^)

日曜日も、朝食を済ませ終えたところに、バァが畑へむかう様子を見かけたものだから、

「ばぁ〜、どこ行くの〜〜。なぎたんもいくよ〜〜。」

と声をかけ、慌ててお着替えをし、畑へ向いました(^^)

なぎは「お手伝いをしてあげるよ。」と言い、もちろんバァも「助かるよ。」と答えてくれますが、実際、なぎがいれば畑仕事は、 半減してしまいますから、私も後片付けをした後、畑へ向いました。

すると畑仕事用の身支度をしっかりして、バァとなにやらお取り込み中。
その姿が、あまりにも可愛くって、慌ててカメラを取りに戻っちゃいました(^^;

これな〜んだ!?

さ〜て何をしていたのか、てこの写真でわかりますか〜!?

一生懸命穴を掘っている最中に見つけたミミズをつまんでいる様子なのですが、ミミズを捕まえるために掘っているのではなく、 ↑↑この大きな茎を引き抜こうとしたら簡単には抜けなかったので、掘っているところなんですよ〜!!

この植物から出きる食べ物を口にした事がある人は多いと思いますが、この状態を見てわかる人は少ないのでは〜〜!?

抜けちゃった(^^; 出てきたよ〜

↑↑茎の根元までたどり着いたので引き抜いたら、あらあら折れちゃった(^^;

なのでさらにさらに掘り進めて行ったら〜、出て来ましたよ〜、コロコロまぁるいお芋ちゃん↑↑ 

ちょっとわかりずらいと思いますが、根元に埋まっていたのは、「こんにゃく芋」で〜す!!

このお芋をお湯の中へ摩り下ろし、火にかけ凝固材を入れるとこんにゃくが出来上がるのですが、実際に作るとなると、 こんなに簡単な説明通りにはいかず、ものすご〜く手間がかかるので、作る事はないんですけどね〜、 祖母が生前に植えたものが毎年増えて増えて、畑のいたるところに芽が出ているんですよ〜(^^;

ちょっと不気味な芽の様子は、以前にも紹介したのですが、覚えてくれている方もいらっしゃるかしら↓↓
http://na53gi.seesaa.net/article/96067856.html

割ってみました。

もちろんなぎも、「こんにゃくを作って」とおねだりするために掘り出したのではなく、掘ることが楽しく、芋が出てくることが楽しく、 出てきた芋を桑でわる事を楽しんでいました(^^;

1/2、1/4・・・・、これ以上小さく出来ない状態になるまで割っても、まだまだ遊び足りない様子で、 次なる目標物を探して畑の奥へ・・・。

次なる目的地は

広〜い広いキウイ畑には、色々なお野菜が雑草にまみれて作ってあるので、たまにこんな魅力的な物も↑↑

ちょっとわかり辛いかしら・・・(^^; スイカが3個、実をつけているのですよ〜〜。

だけど食べるのにはまだ早いので、もう少し我慢我慢。

目標物にむかってさらに奥へ進むと〜〜

 やはりこんにゃく あったあったこんにゃく畑。

小さな目から出てくるのは、小さなお芋だったんだよね。

大きなお芋が欲しいから、大きな株を掘ろうとしたら、生茂っているこんにゃく畑は、蚊の住処でもあり、 美味しい美味しい血が流れているなぎは、集中攻撃にあい、あえなく断念することになりました(^^;

食べ物を粗末にするなんて・・・、と怒られそうですが、このままでは食べられないお芋ですし、そのまま放っておくくらいなら、 この株が簡単に抜けないのは、大きなお芋がついているからで、大きくなれば大きくなるほど大きなお芋がついていることを学べるし、 こんにゃく芋の存在もわかるし、土いじりを楽しむこともできるんですから〜、粗末になんてしてないですよね(^^;

それでも、もったいないと思われる方、単純に挑戦してみたい方も、我が家の裏山でこんにゃく芋堀り体験はいかがですか〜(^^)

もちろん、自分で掘り出したお芋は、お持ち帰り自由ですが、出来上がったこんにゃくのおすそ分け、よろしくお願いしま〜す(^0^)

 

posted by なぎママ at 18:55| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにゃく芋からコンニャク作りましたよ〜
けっこう面倒で、、、さらに大量にできて食べるのに大変でした。
翌年にもコンニャク芋購入したけど
面倒くさがって放置してたら芽が生えてきちゃいましたよ。。。
さすがに今年は無理、無理、、、
スイカまで実をつけているんですね〜
すごい!!すごい!!
こんにゃく畑で芋ほり。楽しめてよかったですね♪
Posted by タマ at 2009年09月01日 21:41
こんにゃく芋を掘ってたんですね!
手ぬぐいを頭にかぶってやる気満々(^.^)
意外と大きいから大変ですよね。
こんにゃく芋から作ったことありませんけど、結構手間がかかるんですよね。
こんにゃく芋が大きくなるまでたしか3,4年。
すり下ろしたりして、出来上がるまで3日ぐらいかかるんでしたっけ?
素手で扱うとかぶれたりもするんですよね。
こんな苦労をしてまで、昔の人はこんにゃく芋からよく食べ物を作ったものです。

なぎ君、次から次といろいろな自然に触れられていいですね(^^)
Posted by ブドリ at 2009年09月01日 23:28
タマ様

おっ、さすがタマさん、作られていたのですね〜(^^)
そうそう、かな〜り面倒で、でも大量に出来るので、誰かに作ってもらって、おすそ分けしてもらうのが一番!!なぁんて思っていたのですが、そう簡単にはいかないですよね(^^;

今年は無理だと思いますが、いずれまた購入しようと思った時は、ぜひ掘るところから!!
お待ちしていま〜〜す(^^)
Posted by なぎママ at 2009年09月02日 06:40
ブドリ様

そう、意外と大きくて大変だし、蚊の大群に襲われるので、お届けすることはできませんが、自己管理のもと体験&持ち帰りしたい放題ですから〜、ブドリさん、悠真君と一緒にいかがですか(^^)

なぁんて、大変さをご存知みたいなので、無理かしら(^^;

手拭いは、虫に刺されないように巻いているのですが、それでも出ている部分へ集中攻撃を受け、まぶたやほっぺを大量に刺されているんですよ。

おかげで一緒にいる私は、対して防御してなくても、刺されることがありません(^^)
Posted by なぎママ at 2009年09月02日 06:46
選挙などの社会情勢にも興味を持ったかと思えば、今度はバァの畑の農作物にも・・・。
なぎ君の興味の種まき・・・すご〜〜〜ぃですね。
(*^^*)

45歳 雪国もやし・・・宙に浮いているスイカ・・・初めて見ました。
ビックリです。
(^^>”

いっぱ〜ぃ土いじりしたなぎ君。
あとは、パパと一緒にのんびりお風呂だったのかしら?
Posted by 雪国もやし at 2009年09月02日 07:31
キウイ畑というのがなんともおしゃれですね♪

ここはなぎママさんちの裏山なんですね(^^)
この前の川といい、ホント緑豊かないいところ☆

それにしても・・子供は蚊が出るようなところが好きですよね(^^;)
私はは見ているだけで痒くなります(@@)
Posted by さぶちゃん at 2009年09月02日 09:42
雪国もやし様

ただいまパパは、中国へ出張中なんですよ〜。
なので私と2人きりの週末だったら、なぁんにも種をまいて上げられなさそうですが、バァはたくさんのアイテムを持っているので、なぎが着いて行きたくなるのも無理ないです(^^)

キウイ棚の下は、色々な植物が植わっています。
年中日影なので、シソなどは、葉が柔らかくて良いのですが、スイカにはお日様が必要ですからね〜。
こうすることで、お日様があたって甘くなるみたいですよ(^^;
Posted by なぎママ at 2009年09月02日 15:54
さぶちゃん様

この辺り一帯は、もともとみかん山だったんですよ〜。
でもみかんが売れなくなってきたため、キウイに変更した農家が多いのですが、
キウイも売れなくなってきたので、止めてしまったところが多いんですけどね。

我が家も数年前から出荷するのを止めちゃいました(;。;)


ここは裏山と言うより裏庭です(^^;
玄関を出て歩いて1分ですから〜、家自体が山の麓にあるので、緑だけは豊富です。


きちおくんも、大量の蚊にさされることありますか〜!?
なぎはこの後、まぶたを刺され、おいわさん状態でした(^^;


Posted by なぎママ at 2009年09月02日 16:43
土いじりに興味が持てるっていいですね。食育なんてことが、新しいことのように言われてますけど、ようは土いじりだと思ってます。こんなふうにして食べ物に接することができたら、体の栄養だけじゃなく、心にも栄養がいきわたりますね。
作業能率が落ちてもなぎ君と一緒にお仕事をされるおばあさまもご立派ですね。家族のあたたかさって、こういうところにあるんですね。
Posted by 僕は父親 at 2009年09月02日 22:32
僕は父親様

そうですね〜(^^)
最近とってつけたかのように「食育」と言われてますが、昔は遊びや普段の生活の中で、当たり前のように学ぶ事が出来ましたよね。
しかしいつでもどこでも土いじりが出来る環境も少なくなってきているので、この環境を大切にし、大事にしていきたいとおもいます。

私の母は、なぎの興味の芽をのばすことを惜しまず、摘むような事は絶対に無いですよ〜。
自分の子供達に対して出来なかった分、孫に返してくれているようにも思いますが、おかげでどれだけ助けられている事か・・・(^^)

なぎは兄弟がいない分、祖父母とのかかわりを大事にしてあげたいと思ってます。

Posted by なぎママ at 2009年09月03日 12:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。