2011年01月23日

巨大シーサーと手作りシーサー

「また明日」、と書いておきながら何日もあいてしまって申しわけありません。

1月もあと1週間で終わりになるところですが、もうしばらく沖縄旅行記へのお付き合い、よろしくお願いしま〜す(^^;


巨大なシーサー パパだって敵わない!!


ビーチ遊びで冷え切った体を車内の暖房で温めたいところだけど、車で移動すること10分、次なる目的に到着で〜す(^^;


やってきたのは、なぎのリクエストでもあり、なぎパパも以前訪れ感動していた巨大シーサーのある「残派岬」ですよ〜♪♪


お気に入りの番組「空から日本を見てみよう」で紹介されているのを見たら、シーサー好きのなぎとしては、
実際にその目で見てみなくては気がすまなかったんだよね〜!!


なんてったってその大きさは、パパだって到底敵うことなく、足の長さにだって及ばないんですから〜(>。<)

実際に足元に立って見て


「すご〜い、おおきい〜〜。」


と大感激(^^)ふふふっこの姿、この反応、以前訪れたときのパパも同じ同じ!!親子ですね〜(^^)


灯台へ 笑顔です!!


さらに巨大シーサーの奥にそびえ立つ灯台は、一番上まで登ることが出来るので、灯台好きのなぎは大喜び!!


急な階段が続くため私は下で待っていると、一番上から大きく手を振ってくれた後、あっという間に降りてきたかと思うと、
にっこり笑顔で駆け寄ってきて、


「かぁ〜、大丈夫!?冷えてな〜い??」


だって〜(^^)

古宇利島でのことを考え、待たせないようにと降りてきてくれたんですよ〜!!


この優しさ、可愛らしさには、もうギューーっとせずにはいられない(^^)

たっぷりお礼を言いながら、しっかり抱きしめれば、寒さなんて何のその〜!! 


ものすごい大波


灯台の目の前にある岩場へつれてきてあげると、打ち上げられる波しぶきの迫力に、


「お〜〜、すっげ〜〜、大爆発だ〜〜!!」


と大興奮で喜んでくれましたよん(^^)

でも後でこのときの感想を聞いたら、「チョッと恐かったんだよ〜。」なぁんて言ってたんですけどね〜、そんなところがまた可愛いです(^^)
 


シーサー作り 色づけ


残派岬をたっぷり楽しんだ後、次にやってきたのは、31工房101種類の体験が出来るテーマパーク「むら咲むら」で〜す!!


沖縄にはこうした体験工房がいくつかあるのですが、私は今まで沖縄に何度も訪れながらも、
限られた時間の中でより多くの観光名所を巡ろうとしていたため、時間もかかるし苦手でもあることから、
こういう場所へ訪れたことがなかったんですよ〜!!


それが今回、シーサー大好きなぎに、「シーサー作りをしてみたい」とリクエストされたため、訪れることになりまして、挑戦したのは、
漆喰シーサー作り!!

大まかな胴体は出来上がっているので、後は顔や尻尾を作って接着し、乾燥させた後、色を塗って仕上げると言うもの。


シーサーは、2匹ペアなので、なぎが「うん」のお口をした女の子のシーサーを、私が「あ」
の口をした男の子のシーサーを作ることにしたのですが、これが意外と楽しくって!!と言っても夢中になっているのは私だけでして(^^;


なぎにはチョッと難しく途中で飽きてしまいパパが大半を作ることとなってしまったんですけどね・・・。

それでも「楽しかった。」と言ってもらえたので良かった良かった(^^)


 ガラスを使った キーホルダー


漆喰を乾燥させている間に、ガラスの破片を使ったキーホルダー作りにも挑戦してきましたよ〜!!


キラキラ輝くものが大好きななぎは、ご機嫌でいろいろな色のガラスの破片を選び、
世界に一つしかないオリジナルのキーホルダーを作って大満足の様子でした(^^)


ガジュマルの木に覆われて


こうしてオリジナルのキーホルダーとシーサーを手にし、むら咲むらを出る頃には、
ガジュマルの木がなんとも不気味に感じるほど真っ暗になってましたので、4日目の観光はこれでおしまいです(^^)

身重な体にあわせ、なぎのリクエストに答え、たまにはゆったり観光も楽しいものですね(^^)


さてさて翌日は沖縄旅行最終日!!でもその前に、今回の旅行で一番気に入ったと言われたこの日のお宿への紹介へ、
次回もお付き合いよろしくお願いしま〜す(^^)


 

posted by なぎママ at 23:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「かぁ〜、大丈夫!?冷えてな〜い??」
なぎくん、なぎママさんを寒いところで待たせないように心配して早く下りてくるなんて、なんていい子なんだ〜
ちゃんと前のことを覚えていて繰り返さないなんて偉すぎる。
ぎゅーーーーっと抱きしめたくなっちゃいますよね。
惚れちゃいますよね(^^)

ただ見てくるだけじゃなくて、いろいろ作ってみたりしてたくさんいい思い出も作れましたね。

ガジュマルの中からキジムナーは出てきませんでしたか?
Posted by ブドリ at 2011年01月24日 21:16
巨大シーサーがあるんですね!!
これは見ごたえありそう♪
さらに自分で色づけ出来るオリジナルシーのシーサーまで作れちゃうとは♪
これは良い思い出になりますね。
身重のなぎママさんを気遣う言葉まで、、、
なぎ君ってば本当にお兄ちゃんだし、ママ思いの良い子ちゃんですね。
さらにチビタマのことを妹みたいに思っててくれてて
嬉しい限りですよーーーー!!!
Posted by タマ at 2011年01月24日 23:04
ブドリ様

ありがとうございます(^^)
「ちゃんと前のことを覚えていて繰り返さないなんて・・・」
本当、同じ事を繰り返し反省の日々をおくる私とは大違い!!
もう頭が上がらなかったですよ〜(^^;
見習わなくてはと思うと同時に、それ以上に何かしてあげなくてはと思わずにはいられず、たっぷりのリクエストにこたえてあげた結果、私にとっても、とても思い出深い旅行となりました♪

純粋な心を持つ子供にしか見えないと言われているキジムナーさんなので、一応なぎに聞いてみたんですけどね〜、あまりにもくらすぎて出会うことはなかったみたいです(^^;
Posted by なぎママ at 2011年01月26日 13:45
タマ様

とっても大きなシーサーに、パパもなぎも大感動でしたが、なぜかこの場所、前回と言い今回と言い、だ〜れもひとがいないんですよ〜(^^;
我家のつぼと、他の観光客とのつぼは違うかもなので、実際に訪れがっかりさせてしまったらごめんなさいです(^^;

シーサーの色づけもとっても楽しかったですが、手先の器用なタマさんなら、土台から作り焼き上げる陶器のほうがお勧めかもです(^^)

なぎは、チビタマちゃんのことが大好きですよ〜♪
一緒にいるときはなかなか上手に遊べませんが、ブログを開いてチビタマちゃんの様子を見せてあげると、「可愛いね〜。」と言いながら見ていますよん(^^)

Posted by なぎママ at 2011年01月26日 13:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。