2007年09月04日

車窓

                        DSCF2267

子供って、よくこうして窓にへばりついていませんか??

私の小さい頃の記憶だと、車内では、酔いが激しくいつも寝ていたし、「電車の中では、行儀が悪いからダメ」と、 しかられた事ぐらいしか覚えていません。

しかしなぎは、乗り物に酔うこともありませんし、電車の中だって周りに迷惑をかけなければ、「3歳児ですもの、いいんじゃないかなぁ」 と思い、止める事もしませんので、乗っている間のほとんどの時間、この体制になります↑↓

DSCF2269

車の窓から見えるのは、働く車やカッコいいスポーツカー。
電車の窓からは、新幹線や特急電車。

あとは、景色が常に変わること・・・。

でもそれなら私のお膝の上で見ていても同じこと。
それを嫌がり、自分で窓にへばりついて見たがります。

何が違うのかしら・・・。

           DSCF2270

きっとそんなに単純な物だけでなく、もっと魅力的な何かが見えてくるのでしょうね〜。

なぎが見つめるなぎの世界。どんな世界なのかなぁ〜〜

posted by なぎママ at 12:32| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ママのお膝じゃなくて、ちゃんと大人と同じシートに座ってみる風景は、大人と同じものを見ているんだという喜びが、感じられるのではないかしら?
もちろん、意識はしてないでしょうけれどね。

うちの子も電車が好きで、それも動いてる状態が好きなもので、駅で止まると泣くのですよ。
もうこれっきり動かないのだと想うのでしょうね(笑)
懐かしい思い出です。
Posted by 森のどんぐり屋 at 2007年09月04日 17:45
森のどんぐり屋様

なるほど!!
たまに後姿がとても大人っぽく見えるのは、そのせいかしら(^^)
遠くに感じてギューってすると、怒られるのも納得です(^^;

森のどんぐり屋さんのお子様の話。
可愛いですね〜。とっても心が和みます。
なぎを見て、お子様の小さい頃を思い出し、その話を教えてもらう。
うまく言えませんが、なんだかとっても嬉しいです♪♪
Posted by なぎママ at 2007年09月04日 22:57
うまく言えませんけど、一人で座って見るとか自分の足で立って見るって事は抱かれて見るのとは違う気がしますよ。
子供ながらに見せてもらってると自分で見てるの違いを感じてるのかもしれませんね。

でも、車の中じゃチャイルドシート・・・
まぁ、それはそっとしておきます。
Posted by ブドリ at 2007年09月05日 00:48
なぎママさんの膝から離れて、自分一人で見る世界はきっと大人へのスタンス第一歩なんでしょうね、。

車窓から見える世界は、映画のようなんでしょうね(^^)
Posted by ゆうさく at 2007年09月05日 07:39
うんうん、うちもへばりついてたな〜電車だと窓ガラスを舐めそうなくらい^^;勘弁して〜ってね・・
Posted by さくまま at 2007年09月05日 10:17
ブドリ様

なんでも自分でしたがるようになってくるこの時期、見せてもらっていると自分で見ているの違いは、大きいですね〜。なるほどです!!

チャイルドシート、やっぱり気になっちゃいました(^^;
写真は私の車の後部座席で、前の席にはちゃんとチャイルドシートがセットしてあるんですよ。
通園など私が運転している時は、ちゃんとチャイルドシートに座っているのですが、パパが運転している時は、私と一緒に後ろの席に座りたがる物で・・・。
一応、シートベルトはしているのですが、ダメですね(^^;
Posted by なぎママ at 2007年09月05日 12:32
ゆうさく様

常に動いている世界は、確かに映画のようですね(^^)

あまり早く大人びた姿を見せられても、いつまでも子離れできなさそうで困っちゃいます(^^;
Posted by なぎママ at 2007年09月05日 18:24
さくまま様

なめそうなくらいじゃなく、なめちゃってますよぉ〜。
「汚いから止めて」とお願いしているのですが、思いっきりチューしてます。

デリケートな子ではないので、問題ないんですけどねぇ・・・(^^;
Posted by なぎママ at 2007年09月05日 18:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。