2008年04月01日

アッキー

             目的地がみえてきたよ〜

年度末の忙しさに追われる中、別れの準備もしなくてはならず、ブログの更新もお返事も、 皆様のところにお邪魔するのも間々ならぬ状態で申し訳ありませんでした。

いつまでも振り返ってばかりいられないので、ここですっきり整理させてくださいね(^^;

あとチョット!!

世の中のお子様達は、春休みの真っ最中!!
とは言え働くママを持つなぎに、そんなことは関係ないどころか、夏冬と違い、この1年で一番忙しい時期に「なるべく休んでください」 と保育園で言われても、それは無理な相談でしょ!!
と、例年なら言っていたと思いますが、今年はねぇ、頑張りました!!

28日と31日にお休みをいただいたので、パパが休みな29.30日を含めると4連休です。
(さらに今日は、いおたんママが相手をしてくれるということで5連休できたんですよ。)

だってね、いおたんが春休みを利用して1週間泊まりに来ているのに、保育園に連れて行くことなんて出来ないですもん。
それに桜が満開だし、アッキーが今月いっぱいで辞めてしまうから・・・。
 到着!!

1つ目の理由は納得できても、残りの理由っていったい!?と怒られそうですが、本当は最後のアッキーが決め手なんです!!

アッキーはねぇ、私の職場に同期で入社し、同じ部所で働くこと5年間。
旦那より親よりなぎよりも長い時間顔を合わせてきました。
もっと正確に言うと、私の職場は5年前に開設した施設ですから、共に準備を進め、施設を立ち上げてきた1人なんです。

そんな彼が、自分の新たな道を開き、ここを旅だとうとしてるというのに、一緒に働ける日が後わずかとなってくると、 にっこり笑って送り出せない自分がいたんです。 

 何が気になるのかな?

そこで職場の送別会の帰り、駅まで送るつもりが話しが尽きずお茶に誘ったものの、時間があっという間に過ぎてしまったので、 我が家に誘ってみました。

5年間も同じ職場で働いてますから、パパもなぎとも仲良しさんな彼。
多少遠慮しつつも、快く誘いに乗ってくれました。

そして翌朝、目が覚めると見事なまでの良いお天気♪♪
お昼休みのお散歩に毎日付き合っていてくれた彼を、とっておきのお気に入りの場所へご招待してみました!!

 こっちにも どんぐりがいっぱい!!

我が家から歩いていける距離にある「河村城址公園」。

「山の頂上にあるため、見事な景観でしょ!!」と言いたいところですが、さらに高い山々に囲まれているため、 見晴らしが良いということではないんですけどね(^^;
私が小さい頃は、一面に芝生が引きつめられた広い静かな世界が、山の頂上に突然現れるため、この空間が大好きでした。

今となっては観光化が進み、ずいぶん整備されているのですが、それでも平日のこの日、他の登山客は1人だけ。

ほぼ貸しきり状態の中、楽しんでいるのは子供だけではありません(^^)

 あっ、虫発見!!

           これなんだろう??

可愛いでしょ↑↑この後姿(^^)

子供に負けないくらい楽しそうに虫を発見したり、どんぐり拾いのお手伝いをしたりをしたりしているのがアッキーです♪

こんなにいっぱい!! まだまだあるよ ほらね!!

夢中になって集めたどんぐりはこの通り↑↑

いろんな種類があるんだね 葉っぱも色々

私もちょっとした時間でこんなコレクションを作ってみました↑↑

          どんぐりの芽かな?

自然の力ってすごいですね〜〜、楽しいですね♪♪

横浜生まれの横浜育ちの彼。

初めて我が家に遊びに来た時、あまりの自然環境にビックリしたそうですが、「徐々に好きになって行ったよ。」と話してくれました。

 この花は何??

そんな彼が私は大好きでした。

なぁんて書くと、パパやパパの家族に誤解され怒られてしまいそうですが、恋愛感情からくる表現ではないんですよ。

毎日を共に仕事をする中で、助け手もらい、励まされ、支え続けてくれた彼は、仕事のパートナーとして大事な大事な人なんです。

     桃かな??

もちろんなぎもいおたんもアッキーが大好き!!

こんなに楽しそうに相手をしてくれている姿を見れば、納得ですよね(^^)

「子供の相手をしてくれてくれてありがとうね。」

とお礼をすると、

「僕のほうが遊んでもらっているようなものですよ。」

と答えてくれる優しさ。
その通りかも!!と思わせるくらい子供と楽しそうにはしゃいでいる姿を見せてくれる半面、職場では、 年齢からは想像ができないくらい落ち着いていて、頭のキレるやり手さんです。

 青空が似合うね

そんな彼を失った穴 は、私だけでなく、部所にとって、いや職場の中で大きなものとなるでしょうね。

でもねぇ、彼が切り開いた道を、後ろで引くようなことは出来ませんから〜〜。

いつまでも悲しんでばかりいないで、アッキーが新しい1歩を踏み出した今日、私も変わらなくっちゃね!!

アッキー、5年間、本当にお世話になりました。
働く環境は違っても、今まで通りお出かけしようね、遊ぼうね!!

将来は、お互いの家族と家族ぐるみのお付き合いが出来るようになるといいね♪♪

 わかるかな? おたまちゃんです

春に生まれた新しい命とともに、彼が今後も更なる活躍を遂げることを陰ながら応援し続けたいと思います。

 


 

ラベル:川村城址
posted by なぎママ at 21:12| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アッキーお疲れ様!!
自分の切り開いた道で頑張っていくんですね〜!!


タマは何にも変化がなくて〜・・・
なんか、新しい事のチャレンジしてる
人たちが羨ましい。
ボチボチ動きだすかなぁ〜。

河村城址公園、足を運んだ事ありませんが
いい場所ですね〜♪
Posted by タマ at 2008年04月02日 00:15
アッキーさん、こんなに残念がられるなんていい仕事してたんですね。新しい道で頑張ってください。

歩いてすぐにこんな公園にいけるのですね。羨ましい。

アッキーさんは徐々に好きにですか。私は見てるだけでも大好きですよ^^
別に対抗してるわけじゃないですよσ(^_^;)
Posted by ブドリ at 2008年04月02日 00:48
ブドリさんのブログへのコメントが、ここ数日なかったので、何かあったのかなって心配していたんです…。
アッキーさんへのなぎママさんの気持ちが、真っ直ぐに届いている事を願います!
なぎママさん、心が晴れない感じですよね…そこで私に出来る事を考え、なぎママさんへ詩を贈る事を思いつきました。
少しでもなぎママさんの心に響くものを…と思っています!
明日か明後日あたりに、ブログにアップしますので、宜しかったらお越し下さい(*^o^*)

キレイな風景の中で、少しでもなぎママさんの心が心地よい方向へ向かっていけるものを、発見されているといいなと願って止みません。
心優しいアッキーさん、なぎママさんが思う気持ちと同様に、アッキーさんにとってもなぎママさんは大切な同期さんだったと思います。

これからは、アッキーさんとなぎママさんは、それぞれ別の職場でお仕事をされる訳ですけど、心が通じ合った人とは、距離が離れていたとしても、心は離れる事はないと思います。
距離がある分、心はより強く繋がる事も多いような気がするんです。

どうか少しでも早く、なぎママさんの太陽のような笑顔が戻りますように…。
Posted by MAI at 2008年04月02日 10:17
タマ様

新しいことにチャレンジするのって、結構勇気がいりますよね。
私もなかなか出来ずにいるので、彼がとても輝いて見えてました(^^)

タマさんも頑張ってね♪♪

河村城址まだでしたか!?
MBでも登れると思うので是非!!
ここまでは駅からあっという間なのですが、洒水の滝までハイキングコースが延びているので、楽しんでいただけると思いますよん♪
Posted by なぎママ at 2008年04月02日 12:31
ブドリ様

はい、ブドリさんなら間違いなく、実際に足を運んだら最後、はまってくれる自身があります(^^)
アッキー以上に、子供に溶け込んでいる姿もですね〜〜♪
悠真君が頂上まで登れるまでになるには、もう少し時間がかかりそうですので、その前はブドリさんが背負って登山してくださいね!!
そのためにも足腰鍛えなきゃ(^^)

お待ちしていま〜〜す♪
Posted by なぎママ at 2008年04月02日 12:38
MAI様

心配してくれてありがとうございます。
私にMAIさんが詩を贈ってくださるだなんてぇ〜〜、恐れ多いですよぉ〜〜。ものすごく嬉しい、嬉しすぎです!!(^0^)
優しいコメントとお返事の数々だけでも、十分助けられていますよ!!
皆さんにも温かいお言葉をかけて頂いたおかげで、かなり快復しつつありますしね♪♪
とは言え、「じゃあプレゼントしなくて良いのね。」なぁんていわないで下さいね!!
楽しみに待ってます。ありがとうございます♪
Posted by なぎママ at 2008年04月02日 12:48
大事な仲間との別れは身を切るような思いです。

ましてや、開設以来五年間とのこと、、、

なぎママさんの淋しさが伝わってきます。

アッキーさん、新しい道で頑張って下さいね。応援しています!!
Posted by ゆうさく at 2008年04月02日 19:52
ゆうさく様

ゆうさくさんも以前職場の方が止められた後のことを記事にされていましたよね。
そのときのお花が、ふと思い出されます・・・。

別れは辛いですが、アッキーがこれから出会う多くの人たちと、新しい世界を切り開いて欲しいと思います(^^)
Posted by なぎママ at 2008年04月04日 06:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。