2010年10月05日

お弁当作りのお手伝い

ソーセージをセットし型に押し込みます

10月1日金曜日の事。仕事から帰ってきて一息つくと、なぎが、

「かぁ〜、お手伝いするよ〜 !!」

と自ら進んで声をかけてくれました(^^) 何のお手伝いかは、タイトルと写真でもうわかりますよね♪
はい、お弁当の下ごしらえのお手伝いで〜す!!

最近流行のお弁当作りグッズは、親が楽を出来るだけでなく、子供も一緒に楽しめちゃうから、ステキステキ!!

ソーセージを型に押さえ込むと切込みが入るようになっていて、後は焼けば、見事なカニさんやお魚さんが登場するんだよね〜!!

人参に穴あけ 「ここにパセリをさすんだね〜!!」

雪国もやしさんに教えていただいて以来、大好物となっているミニミニ人参も、形を作っておいて、明日火を通しパセリをさせるようにしておく事を話すと、パセリを指すための穴を開けてくれましたよん(^^)

他にも海老の皮むき、豚肉の野菜巻き、下味付けの塩コショウまで手伝ってくれましたよ〜!!

「なぎたんありがとう。後は、かぁが早起きして作っておくからね〜!!」

「うん、なぎたんも明日は早く起きるよ。」

との約束通り、翌日2日土曜日の朝、セットした目覚ましの時間通り一人で起き、1階に下りてくると〜、

「すご〜い!!」出来上がり〜!!

と感動してくれました♪♪ そう、1人分ではなく3人分のお弁当を持って出かける先は〜〜、
保育園の運動会で〜す!!

保育園生活最後の運動会!!
お弁当にも力をいれて作ってあげたいところですが、私には保護者会役員として、7時半には運動会の準備を手伝いに行かなければいけないことから、揚げ物中心、野菜不足のなんともバランスの悪いお弁当となってしまいましたが、なぎもパパも喜んでくれてとっても嬉しかったです!!

さらにさらに、パパは私より家を早く出て運動会準備のお手伝いをしてくれ、なぎも私が早く家を出る準備に協力してくれましたよ〜!!

 見事な青空!!

こうして向かえた運動会(^^)
1週間続いたどんよりとした空模様&低い気温とはうって変わって、見事なまでの秋晴れに恵まれました〜!!

「きっとできる」を合言葉に、この日まで練習を頑張ってきた事を、みんなみんな知っているから、見ていてくれていたから、厚い雲をどかしてくれたんだね〜!!

そんな高く澄み切った青空の下、今まで頑張ってきた成果を惜しみなく発揮してくれたなぎの姿は、とってもかっこよくて可愛くて、感動して、涙を流さずに見ていることは出来ませんでしたから〜、いつもにも増して親バカ満載の記事になると思いますが、明日から、しばらくお付き合い、よろしくお願いしま〜す(^^;

posted by なぎママ at 07:18| Comment(8) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

お月様へのお供え

転がして丸めて

9月22日の朝、天気予報で夜から雨が降り出すと聞きチョッと心配していたのですが、仕事を終え駐車場に向かうと、夜空に明るく輝くお月様の姿を発見!!

そう、この日は中秋の名月でしたから〜、お月様が機嫌をそこねて姿を隠してしまう前にと急いで家へ帰り、なぎと恒例のお団子作りをしましたよ〜♪♪

お気に入りのテレビ番組を見ている最中だったのですが、おはぎの時とは違って、面倒くさがる事も途中で飽きてしまうこともなく、テレビを見ながらも私とお話しつつ、しっかり手も動かし、最後までお手伝いしてくれましたよん。

出来上がり〜〜

全て丸め終われば蒸しあがるまで待ちきれくて、何度も「まだかな〜。」なぁんて私に確認していたけど、やっと出来上がったお団子を自分が先に楽しんだりするようなことはないんですよ〜(^^)

私がいつもお供えする時に使っているお皿を出してきてくれて、

「並べ方知っているよ〜!!最初は三個、次は2個、最後は1個の三角でピラミッドにするんだよね〜。」

だって(^^) うんうん、すごいすごい!!
キレイなまん丸を当たり前のように作ってくれるようになったお団子作り。
だけどまだまだ成長を楽しませてくれていますよ〜♪♪

しかし大好物のお団子ですからね〜〜、

「お月様食べてね。」 お月様食べてね  

と、もちろん自分で運んで手を合わせたあと、まだまだアツアツのお団子を、

「あと一個、もう一個だけ・・・。」

と言いながら、何個食べた事やら(^^;

中秋の名月です!!

ま〜るい丸いお月様、いつも見守りたくさんの恵みをもたらしてくれる事に感謝しつつ、「これからもどうか見守っていただけますよ〜に」とお願いしながら、その美しさを楽しんだお月見様でした(^^)

                

posted by なぎママ at 18:20| Comment(4) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

ジィのおはぎ作り

あんこおはぎ  きなこおはぎ

19日の日曜日、お墓参りだけでなく、もちろんおはぎ作りもしましたよ〜!!

しか〜し、夕食を食べ終えた後にもち米を炊いていたものですから、その間にパパとの遊びに夢中になっていて、おはぎ作りを楽しむモードではなくなってしまっていたんです(;。;)

それでも「やりたくない」とは言わず、「ジィの分だけ作ればよい??」だって(^^;

そうだね〜、なぎたんは、ジィやご先祖様に食べて欲しくて作っているんだもんね。
その気持ちだけで十分ですから、もちろんOKを出したのですが・・・、

         出来上がり(^^;

お皿に乗ったあんこおはぎが2個と、バラバラに転がったきな粉おはぎが3個↑↑、見て分かるくらいに、やる気のなさが出ているでしょ〜(>。<)

あらあら全く・・・、でもまぁ、お墓の掃除もして疲れているだろうし、仕方ない。
なぁんて言い聞かせながら残りを仕上げ、片付け終わったところでなぎをお風呂に誘えば、すぐに降りてきてくれましたから、 6歳児にしては上出来かな・・・、と思っていたら〜〜、

 お供えして  ナムナム

お風呂上りにおはぎが出来上がっていることを確認したなぎは、

「ジィの分のお皿に、きな粉のおはぎが乗ってないよ〜。」

と、あんこおはぎが乗ったお皿に、もちろん自分で作ったきな粉おはぎを1個乗せ、

「(チ〜〜ン)ナムナム。。。ジィ、おはぎ作ったから食べてね。」

だって(^^) うんうん、えらいえらい!!上出来だよ〜♪

これ食べる!!

ジィにお供えしたあとは、もちろん自分もお味見お味見(^^)
もう夜なので、とっておきの1個を選び出し、満面の笑みで食べていましたよ〜!!

出来上がれば、すぐに食べずにはいられない。1つだけならやっぱりあんこ。それも一番大きいヤツ。
そんなおはぎが大好物なところは、ジィと一緒。ずっとジィと一緒にあんこおはぎを食べてきたんだもんね(^^)
なぎが作ったおはぎを、「美味しい」って言って食べてくれたんだもんね。

机の向こうにジィの姿は見えないけれど、きっと遠いお空の向こうで、なぎの作ったおはぎを「美味しいな。もう一個くれよ。」って言ってるね〜〜(^^)

 

 

posted by なぎママ at 18:30| Comment(6) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

餃子作りとお買い物

      餃子作り 「ムンギュ〜〜。」

避難訓練を終え、家に帰って来たのが3時半頃。
夕食までにすこし時間があるので、行きつけのスーパーへ出かけることにしました。

私は、カートを押しながら、なぎとお話しするのが大好き♪♪
保育園での出来事やお友達のことを話したり、食材の旬や産地、値段を見比べたり、時には、素晴しいアドバイザーにもなってくれます(^^) 
それにここでのお願い事は、とってもスムーズに聞きいれてもらえることが多いんですよ〜♪この時も、

「なぎたん、今日の夕飯、久しぶりに餃子なんてどう?? 夕飯まで時間もあるし、作るの手伝ってくれる??バァも大好きだから、お仕事から帰ってきて出来上がっていたら、喜ぶと思うよ〜!!」

「うん、いいねいいね〜〜!!餃子作りする〜〜!! 」

「よ〜し、じゃあ挽肉買っていかなきゃ。キャベツはあるからいいし・・・。」

「後、ニラだね!! なぎたんが切ってあげるよ〜!!」

なぁんて感じで会話も弾みます(^^)

具を乗せて 半分にして

ちろん夕食の支度を始めれば、ニラを切る時もボールに挽肉を出す時も、レジ袋から出してきてくれましたよ〜(^^)

約束通り自分の包丁を取り出しニラを切り、キャベツはお得意のフードカッターでみじん切り。具材がそろえば、大好きなコネコネタイム!!

「かぁ〜、見てみて〜〜、ムンギュ〜〜ってほら、出てくるんだよ〜。」

なぁんてふざけながらも一人でこねあげ、私に「仕上げして」なぁんて頼まれましたが、その必要はないぐらいきれいにまとまってました(^^)

具を乗せて、ちゃんと半分に合わせられるようになったのは折り紙の成果かな〜〜♪
ヒダもとっても上手につけられるようになり感心していれば、

「かたち餃子だよ〜。」  かたちを作って 

なぁんて悪ふざけが徐々に激しさを増してきたので注意をすると、へそを曲げる場面もありましたが、トイレに行って一呼吸おき自分で気持ちに整理を付け直し、再び戻ってくると、皮が全てなくなるまでお手伝いを続けてくれましたよぉ。

 出来上がり〜♪ 出来上がり〜〜♪

いつのまにやら餃子作りの腕だけでなく、精神的にもお兄さんになっているんだね。
大目に見てあげることが出来ず、イラッとしちゃうかぁの方がよっぽどかも大人げがないよね(;。;)

お料理もお買い物も、その目的以上にお勉強する事がい〜っぱい(^^)

なのにおそくまで仕事をして帰ってきて、なかなかそんな時間を作ることが出来なくてごめんね。
でも、だからこそ普段気付かない事、気付けない事がたくさんあるし、感じる事ができると思っているんだよ〜。

そもそもかぁは料理が苦手だから、たまにしか無理なんだけどね(^^;

それでもなぎと作るお料理もお話が弾むお買い物もだ〜い好き!!
再来週はおはぎ作りにお団子作り、なぎの出番がいっぱいだからね〜。
今度は、にっこり笑顔で、いっぱいいっぱい作ろうね〜♪ お手伝い、よろしくお願いしま〜す(^^)

 

posted by なぎママ at 18:18| Comment(6) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

フルーツチョコレート作り

まずはチョコレート 細かく刻みます

「かぁ〜、今度マックスバリュー(行きつけのスーパー)に行ったら、バナナとチョコレートを買ってね。
まずちょこれーとをこまかくきざむでしょ。そしたらお皿に入れて3分間チンしてとかすんだよ。
その間にバナナを切ってね、溶けたチョコレートをつけて冷蔵庫に入れて、15分待ったら出来上がりなんだよ〜。
もうすぐ母の日でしょ。だからなぎたんね〜、作ってかぁにプレゼントしたいんだよ。」

何かのテレビ番組でやっていたようで、これなら出来ると思ったのかな〜。
先日、お風呂へ入っていたら、突然、こんな風に話しかけてきてくれたんですよ♪♪

「かぁが夕飯の支度をしている間に作ってるからね。」

と一人で出来るもん宣言までしてくれました(^^)

そこで土曜日のお休みを利用して、お買い物をすると早速作ってくれましたよ〜!!

バナナを切って

とは言え、実際1人でやってもらうのは、ちょっと危険なので、少しアドバイスをしたり、お手伝いをしたりしましたが、包丁の使い方は、以前教えた事をしっかりマスターして、上手に扱えるようになっていました(^^)

                      チョコレートをつけて

見た目はどうであれ、「なぎが私のために作ってあげる。」と言ってくれたその言葉だけでももうお腹いっぱい胸いっぱいですから〜、さらに上手な包丁の腕前を見せてくれて、甘いチョコレートがたっぷり付けられたフルーツのお味は、言うまでもなく皆さんわかりますよね〜〜♪

   冷します 

ほっぺだけでなく、目じりもトロトッロに落としちゃう、とってもスイートなひとときでした(^^)

posted by なぎママ at 18:40| Comment(8) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

お月見

お団子作り

澄んだ空にお月様が輝いていた一昨日10月30日の夜、皆様は、お月見を楽しみましたか〜!?

と言っても、10月3日の十五夜さんを見ないで、10月30日の十三夜さんだけを見ることは、片見月と言って縁起が悪いとされているんですよね(^^;

3日はどんよりとした曇り空の合間をぬって、時折恥ずかしそうに顔を出してくれる程度だったから、見られなかった方も多いと思いますが、私は、仕事を終えて車に乗り込むときも、降りて家に帰るときもしっかり目にすることが出来たので、なぎと一緒に楽しみましたよ〜(^^)

お月様にお供え  芋名月のお供え

にっこり微笑見かけてくれるお月様に、お礼と感謝の気持ちをこめてお団子を作るのもまたお月見のお楽しみ。何日も前から、作る約束をしていたから、とっても楽しみに待っていたんだよね(^^)

私が仕事から帰ってくると、

「かぁ〜、お団子作りは〜!?」

だって(^^) 

米粉に熱湯を入れ荒熱が取れるまで私がこねてあげると、その先はなぎのお役目!!
大きさをそろえて、しっかりまぁるいお団子が作れるようになりましたから〜、お供えするお団子はもちろんなぎが作ったものですよ〜!!

「お月様、なぎたんがお団子作ったから、どうぞ食べてください。」

なぁんて仏様と同じ感覚で、お供えし、手を合わせてました(^^)

 後のお月様にもお供え お月様、食べてね(^^9

十三夜さんのお団子作りも楽しみにしていたわりに、ほかの事に気がとられていたようでちょっとしかお手伝いしてくれなかったけど、お供えはしっかりしてくれました。

「なぎたん、これおねが〜い。」

「はぁ〜い。おばあちゃん、ララちゃん、ジィの弟さん、象さん、なぎたんがお団子作ったから食べてね。」

「あらあらありがとう。ナムナムさん喜んでいるよ〜。でも今日はお月様にもあげてね。」

「そっか、間違えた、こっちだった(^^; お月様、なぎたんが作ったお団子食べてね。」

だって(^^) 間違えてなんていないよ(^^)ナムナムさんもきっと一緒にお月見を楽しめて喜んでいるよ。
なぎが産まれてまもなく亡くなったかぁのおばあちゃんも、ララちゃんも、今年なくなったジィの弟も、小田原城址公園の象さん(ブドリさんがなくなったことを教えてくれたので、仏様にお供え物をして以来、なぎの中では仲間入りしているようです)、みんなみんな喜んでいるよ〜♪♪

中秋の名月、十五夜さんは、「芋名月」。後の月、十三夜さんは、「栗名月、豆名月」。なぁんて言われてますが、この時期栗はもう終わっていてるので、畑でとれたざくろとみかんを添えて恵みに感謝感謝。

闇夜を照らす美しい輝きを楽しむお月見は、なぎの笑顔と優しさを添えて、私の心を温かく包んでくれるひとときでした(^^)

 

posted by なぎママ at 18:59| Comment(8) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

バターロール作り

柔らかいね〜 ←@

ホームベーカリーを買って↓↓1ヶ月、毎日とまではいかなくなりましたが、いまだ大活躍中。
http://na53gi.seesaa.net/article/121289732.html

それもレパートリーがどんどん増えているんですよ〜。

最初は、「デニッシュパン」や「米の粉入りパン」、「オレンジジュースや野菜ジュース入りパン」と、 材料をちょっと変えて作るだけでしたが、慣れてきたので、一度生地を取り出し再び戻して作る「ピーナツロール」やクッキー生地を乗せた 「メロンパン」、さらには生地を取り出して、「ピザ」や「ベーグル」にも挑戦!!

バラエティ豊かなだけでなくどれもとびきり美味しいんですよぉ〜。

                               A→     楕円形??

さらに昨日は、朝からなぎのおねだりが始まりました。

「かぁ〜、なぎたんさぁ〜、まぁるいパンが作りたい。」

「丸いパンって、(説明書の写真をさして)これ? バタールールの事??」

「うん、そう!!」

「よ〜し、じゃあ今日も早く帰ってくるからね〜、パン作ろうね〜!!」


クルクル ←B

しか〜し約束通り早く帰って来たのに、「バァのお迎えが遅かった」と言う理由で、ふてくされ中でした(^^;

まぁ生地作りは、ホームベーカリーがやってくれますからね。 材料を入れ、セットしていたら、

「イースト入れた??」

なぁんて、最終チェックだけはしてくれました(^^)

その後、生地ができるまでの1時間でどうにか機嫌も直り、「ぴぴぴっ」と言う出来上がり音が聞こえてくれば、やる気満々です(^^)

                              C→   お風呂において

@取り出した生地を12等分し、1つずつ丸めて10〜15分休ませます。(この間にお風呂を済ませました)

A休ませておいた丸い生地を楕円形にし、再び休ませます。(この間にパパのご飯の準備)

B休ませておいた楕円形の生地を麺棒で平らにし、クルクルッと丸めていきます。(パパ食事中)

C30〜40℃で30〜40分休ませます。
 ここで皆さんに質問!! 皆さんは、30〜40℃で休ませる時、どうしているのですか〜!?
オーブンには、そんな低い温度設定ないし、真夏の昼間なら30度を越える事はあっても、この時期夜はわりと涼しいですよねぇ・・・。

さてはて、どうしたものかと家族会議をした結果がここ↑↑ 我が家の選択は、お風呂場です(^^)

ちょっと湿気が多いけど、30℃くらいになっているように思うのですが・・・、ダメかしら(^^;

卵をぬって←D卵をぬって焼きますよ〜。

いまいちふくらみが悪いようにも思いますが、お店に出すわけじゃないから、OKでしょ(^^;

形の悪さもご愛嬌。 愛情たっぷりですし、何より味で勝負です!!

しかし、どんなに早く帰ってきて作り始めても、何度も休ませたり発酵させたりしていたら、もう寝る時間はとっくに過ぎてますから、 この状態で冷蔵庫に入れておき、焼くのは翌朝で〜す。

            出来上がり〜〜♪♪ 出来上がり〜

ということで、今朝は焼きたてのバターロールをたべてきました〜↑↑

ふんわりふかふかの、焼き立てパンは、甘みたっぷりで美味しかったですよ〜!!

この美味しさを、より多くの人に味わってもらいたくって、

「なぎたん、職場に持って行っても良い??」って聞いたら、

「ダメ〜、パパの分がなくなっちゃうよぉ〜。」 だって(^^)

あらあら、パパが喜びそうだこと。 なぎの手作りパンの一番のファンは、パパだもんね〜。

「大丈夫、半分とっておくからね。」と言う事で、 職場でももちろん大好評!!

パパはお家に帰ってきてからのお楽しみ♪♪
そんなパパの反応は、ここに書かなくても、想像つきますよね〜(^^)

 

posted by なぎママ at 18:50| Comment(6) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

ホームベーカリー

                    重たいよ〜

「おもちゃを見れば欲しくなる事はわかっているので、買ってあげるとき以外は連れて行かない。行ったときは買ってあげるとき。」

これは私の子育て方針なので、このブログ内にも度々登場してるのですが、
「見れば欲しくなる」のは、なぎだけじゃないんですよねぇ(^^;

おすすめ商品や魅力的な商品を見ると、我慢の出来なさ具合は、なぎ以上かも。

つい最近も、いいな〜、欲しいな〜、絶対便利だろうな、我が家にあったほうがいいよなぁ、毎日使うだろうな・・・、 と日々こみ上げる気持ちが抑えきれず、とうとう買っちゃいました(^^)

↑↑ホームベーカリーで〜〜す♪♪

順番に入れるよ  

もちろん、なぎのためでもあるんですよ〜(^^;

「なぎたん、パン作りしようか〜。」

「うん!!」

ほ〜らね(^^)ニッコリ笑顔でお返事し、テープを切って、重たい機械を箱から出してくれました。

秤で重さを量るのも、計量カップや計量スプーンを使うのも大好きですから、大喜び↑↑

「そ〜っとそっと。強力粉でしょ〜、バターでしょ、スキムミルク、砂糖とお塩、 お水を入れて・・・、
後はなに〜!?」

 イースト菌 セット

「この中にはそれが全部よ。本体に設置したら蓋をして、 後はドライイーストを入れるんだって。」

「ドライイーストって何??」

「これの事だよ〜↑ これを入れないとねぇ、パンが膨らまないんだよ。 匂いをかいで見る??」

「うん!!」 (とっても鼻を近づけて吸い込んで、あらあら渋い顔 (^^)

「どう、臭いでしょ。」

「ううん、平気だよ。」

「あら、そう(^^) これがドライイーストの匂いよ。さぁ、 入れ終えたらセットしてボタンを押してちょ↑↑」

音がするよ〜  パパと電話

「かぁ〜、ホームベーカリーがなんか言ってるよ〜。ここからなんか聞こえてくるよぉ。」

「ど〜れどれ、美味しく作ってる音が聞こえてくるんだね。今は、 なぎたんの代わりにコネコネしてくれている音だよ(^^)  あっ、パパから電話だ。」

「パパ〜、今ね、なぎたんパン作ったんだよ。美味しいのができるからね〜。 帰ってからのお楽しみだよ。早く帰ってきてね〜。」

とまぁ、それはそれは楽しい一時でしたよ〜(^^)

実際にパンを作るとなったら、もっといろいろな工程があるので、その方が楽しいかもしれないし、 その工程を教えてあげた方が良いのかもしれないけど、便利な時代に生きていく子だもん。これもありじゃないかしら(^^;

とっても簡単、材料を入れるだけだけど、一つ一つ確認しながら入れるから、もう何を入れるのか覚えたんだよね。パンを作るのに、 何が必要だかわかっただけでも、すごいすごい(^^)

良い香り

それにね〜、焼き上がりを朝の6:30にセットしておいたら、私が起こすよりも早く目覚ましの音に反応し、

「かぁ〜、パン焼けたかな〜。」

と、いつもの寝起きの悪さが嘘のように、すっきり起き上がりましたよ〜。 

寝室を出ると、家中に焼きたてパンの香りが充満して、なんとも幸せ気分。

早速降りてきて、取り出してみたら、↑↑こんなに立派なパンが焼けました(^^)

とっても良い香り♪♪ これはこれは、キシュウ君の舌がペロリと出るのも納得です。
ほ〜ら、似てるでしょ↓↑keiさんのところのキシュウ君です↓↓  
    (http://kishu.okkys.com/archives/2009/05/post_373.html

                           大きい写真を見る

keiさん(http://kishu.okkys.com/) が家庭で簡単に焼けると教えてくれて以来、気になっていたら、
タマさん(http://pantan.at.webry.info/)が、 シナモンロールまで作れるなぁんて教えてくれるものだから、欲しくて欲しくて・・・、
電気屋さんに見に行ったら「おすすめ商品」と言われ、購入したホームベーカリー。

私なりに悩んだんですよ。この手の類は、欲しくて買っても出すのが面倒で使わないことが多いもので。

しか〜し、ここまで大きいと終うことないし、なぎは、朝食にパンを食べたがるので、ほぼ毎日フル稼働。
いやいや、家で食べる分がまだ残っている時は、職場の人やおばちゃん(私の姉)のために焼いてあげてるので、毎日ご愛用でーす。

購入してから1週間、食パン、ソフト食パン、レーズン食パン、米の粉入り食パン、ジャムロールを作りました。
今日はデニッシュパンを作り、週末には、生地だけ作って菓子パンを作る予定です♪♪
お正月には、お持ちもこれ一台で作れるんですよ〜!!

間違いなく、買って大正解でしょ!! 

焼きたてパンの香りで目覚める幸せな一時、皆様のお宅にもいかがでしょ〜〜♪♪

やわらかいし〜

ちょっとおまけの話し。

今朝、姉のところにパンを持っていてあげようと、昨晩セットしておいたんです。
いつもならなぎがセットしてくれるのですが、昨日はパパとの遊びに夢中だったので、最初から最後まで私が。

そしたらね〜、イースト菌を入れ忘れたらしく、膨らまないぺちゃんこの塊が出来上がってました(;。;)

「なぎた〜ん、かぁってば、ドライイースト入れ忘れて、膨らまなかったんだよぉ。」

「もぉかぁってば、本当、なぎたんよりお料理下手なんだからぁ〜。」

なぁんていわれちゃいました(;。;) 本当、しっかり物の息子にまけっぱなしです(^^;

 

posted by なぎママ at 12:48| Comment(12) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

人参クッキー作り

お手伝いネタの第二段として、4月にアップし忘れていた記事へお付き合いお願いしま〜す(^^;

材料をそろえて

このところ、何に目覚めたのか、何のきっかけがあったのか、さっぱりわからないのですが、突然お願いされることがあります。

それは・・・

「かぁ〜、人参クッキー作りたい〜〜。」

なぁんて言う、お菓子作りの催促(^^;

もともとお手伝い好き、お料理大好きではありましたが、ここまで具体的に、 それも一度も家で作ったことがないものをおねだりすんですよ〜。

生地作り

その前には、「たこ焼き作りたい。」なぁんて言われたものだから、倉庫の奥のほうから15年前に使っていたたこ焼器を出してきて、 作ってあげたばかり(右奥にあるのがわかるかな)。

どちらにしても、玩具をおねだりされるのとは違うし、とても嬉しい事ですから〜、「そのうちね。」とか「今度ね。」 なぁんて言葉でごまかしてなんていられないですよね〜。

「なぎたん、クッキーを作るなら、まずバターを買ってこようね。
 それから作る前に出しておいてやわらかくしておかなきゃいけないよ。
 だから、火曜日(21日)にお買い物して、水曜日(22日)の夜作ろう!!
 かぁ、絶対に早く帰ってくるからね。約束するよ。だからなぎたんも、お家に帰ってきたらまずバターを冷蔵庫からだして、 かぁが帰ってきたらすぐに作れるようにしておいてね。約束よ。」

約束やお願い事をいっぱいしたって、ちゃ〜んと私の目を見て聞きながら、しっかり覚えているんだよね。

「うん!!」という元気な返事の通り、約束を守ってくれましたよ〜。
もちろん、私も守りましたよ(^^) なんとしてでもこういう約束は敗れないですよね。

型を抜いて

材料を量り、揃え、生地作り、どれもとっても上手上手!!

泡だて器を握る腕が、プロっぽくてかっこいい〜〜♪♪

生地を寝かせている間、お風呂に入って、出て来たら一番のお楽しみはやっぱりこれ↑↑

型抜きですよね〜。

家にある方を全部出してきて、抜いてはまとめ、伸ばして抜いての繰り返しがとっても楽しかったんだね!!

鉄板に乗せてオーブンで焼いたら、こんがり人参クッキーの出来上がり〜〜!!
なぎの笑顔をを沿えて、アツアツのうちにいただきま〜〜す♪♪

ホクホクサクサク人参クッキー、甘さ控えめだけど、食べた人をみんなニッコリ笑顔にしてくれる、美味しい美味しいクッキーでした (^^)

posted by なぎママ at 18:18| Comment(8) | TrackBack(1) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

だんご作り(明けだんご)

お団子作り

昨日は、お彼岸のあけでしたので、お団子作りをしましたよん(^^)

我が家では、「入りぼたもちに、明けだんご、なかの中日あずきめし」にあわせて、お彼岸の入りにはおはぎ(ぼたもち)を作り、 明けにはお団子を作ります。

仕事から帰ってきて、パパの夕食の支度をしてからなので、ずいぶん遅い時間から作り始める事になってしまいましたが、 しっかりお手伝いをしてくれました。

ぎゅっと持って コロコロ

なぎブログではおなじみとなっているこの姿↑↑

徐々に上手になってきている姿を、今までにもご紹介していますが、ますます上達してきましたよ〜!!

お団子の形はもちろん、手つきもなかなかのものでしょ〜♪
さらに、ベタベタ手にくっつきだすと、

「 パパ、お茶碗にお水一杯持ってきて。」

なぁんてお願いするほどです(^^)

通りすがりに、バァが褒めてくれるものだから、調子に乗って

「バァより上手!?パパよりも上手〜!?」

なぁんて聞いてくるので、もちろん

「なぎたんが一番上手よ〜〜。」

と声をそろえちゃう大人たちです(^^;

箸でつまんで お皿に乗せて

お鍋一杯にお団子をつくり蒸している間に、第二段を作ります。
「今度はジャムを入れて作ってね」だって(^^)

どんどん焼きの時に、ジャムで色を付けて作ってあげたら、甘みが増して美味しかったんだよね。

でも、作る順番は、まず白色を作ってから、色つきを作ることをちゃんと覚えているんです!!

冷蔵庫にあった、アプリコットジャムを入れたお団子を丸め終わると・・・

「かぁ〜、食べた〜い。」

「はいはい、最初のが出来たよぉ〜、でもその前に、お皿出してね。」

そう、まずは仏様へ。お皿を出して、お団子を乗せて、そんな作業も今年は全部なぎにお願いしました。

団子を供えて ナムナム

お皿に乗せれば、もちろん仏壇へ。ナムナムしながら、

「なぎたんが作ったお団子食べてね。ララちゃんもね。」

何にも言わなくたって、ちゃ〜んと声をかけるようになりました。

20日にお墓参りへ行った時も、色々と話しかけてきたんだよね(^^)
それからね、私がお墓まわりをちょっと手入れしてたら、

「かぁ〜、雨降ってる?? 今背中にお水があたったよ。」

「降ってないよ〜。きっとララちゃんが、お兄ちゃんに遊んでって来たんじゃない?」

「そっか〜。」

と、とっても嬉しそうににっこり笑うんですよ〜。さらにね、

「ここはお空が近くに感じるね〜。」

だって(^^) 
お墓はお山の麓にあるから、空が開けて見えるとはいえ、きっと何かを側に感じているんでしょうね〜。

桜が咲いたよ〜

「暑さ寒さも彼岸まで」と言われますが、昨日までの暖かさから一転、寒の戻りでしばらく冷え込む日が続くそうですが、 おかげで開き始めた桜は、長持ちしそうです(^^)

それでも、ご覧の通り2〜3分先ですから、週末には満開かなぁ〜♪♪

いよいよ春本番!! 春の陽気に誘われて、なぎと一緒に歩いていると、身も心もポカポカで〜す(^^)

 

どんどん焼きの  ←ちょっとおまけ。今年のどんどん焼きの団子です!!

 

posted by なぎママ at 18:16| Comment(6) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

きな粉作り

ギューっと結んで

今日 3月17日は「彼岸の入り」ですね〜。
お彼岸と言えば、「仏様の供養をする日」と言ってほしいところですが、なぎにとっては、「おはぎを作る日」となっています。

まぁ、母親の教えがそうしているんですけどね(^^; 昨日も、

「なぎたん、明日は彼岸の入りだから、おはぎ作るの手伝って〜。」

「うん、やるやる〜。」

おはぎ大好きななぎは、もちろん大はりきりでお返事してくれました(^^)

(http://na53gi.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%A8%82%CD%82%AC&vs=http%3A%2F%2Fna53gi.seesaa.net%2F&fr=sb-sesa&ei=Shift_JIS)

まずは、あんこのおはぎから!!
↑↑去年の反省をいかし、なぎにはラップでギューっと丸めて作ってもらいました。

あんこのおはぎ  ←うんうん、上手上手!!

↑↑しかし私が手ぬぐいを使ってあんこをつけている様子を見て、

「かぁ、本当はそれであんこをつけるんだよねぇ。」

「そうだね〜。なぎたん、ちゃんと覚えていたんだねぇ〜。」

そんな会話になり気づいたのですが、以前より上達しているんだから、 今年はやっぱり私と同じ様に手ぬぐいでお願いすればよかったかしら・・・。

でも上手にラップで作ってとっても楽しそうだったから、今回はこれで良いですよね(^^;

それに、今年のおはぎ作りのメインはここからですから〜!!

炒ってむいて

はぁ〜い、ここで登場するのが、先週紹介した黒大豆で〜す(^^)

@なぎのお気に入り&ご愛用のホットプレートを使って、お豆の皮に割れ目が入るまで炒りま〜す。

Aお盆に移し、炒った豆の皮をむきます。

とっても細かい作業なのに、器用にむいてくれているでしょ〜↑↑

すって

B皮をむいたお豆をすり鉢に入れて、すりつぶします。

C粉状になったら、はい、きな粉の出来上がり〜〜♪♪

とっても香ばしい香りが漂ってきたので、たまらなくなったなぎは、思わず指を入れてペロリとお味見(^^)

「あまい!!」

「どれどれ!? 本当だ〜、甘い!!」

夏に食べた枝豆は、甘みがたっぷりでとっても美味しかったから、大豆にしても甘はずですよね。

きな粉が、砂糖を入れなくてもこんなに甘いものだとは、私も知りませんでした(^^;

実は私も大豆からきな粉を作ったのは初体験だったんです。

つけて

知ってはいても、実際に作ると大変なものですね〜。

とっても時間と手間をかけて、出来上がるのは本当に少し↑↑

こぼれたら、もったいないもったいない。大事に大事に扱うようになり、食の大切さまで再認識です。

出来上がったきな粉に、ほんの少しの砂糖をいれて、御飯にまぶせば、きな粉のおはぎの出来上がり♪

出来上がり!!

夕方の6時からはじめ、途中に夕食を食べ、お風呂も済ませたとは言え、出来上がったのは夜10時。

そんな時間なのにもかかわらず、しっかりお味見をたのしんじゃいました(^^;

やっと出来上がったおはぎは、とっても美味しかったんだよね〜!!

朝もしっかり3個も食べるほどでした(^^)

そうそう、肝心のナムナムさんにも、今朝、ちゃ〜んとお供えしましたよん(^^;

posted by なぎママ at 18:13| Comment(8) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

ハンバーグパーティ

 まずは人参  玉葱も

クリスマスといえば、クリスマスプレゼント!!
でもその前に、お腹を満たすためのクリスマスディナーでパーティですよね(^^)

とは言え、クリスマスと言っても平日の夜ですから、仕事を終え家に帰るのは、どんなに頑張ったって6時半。
さらにケーキも取りによって帰るとなれば、当然7時をまわってしまいます。

なぎたん、ごめんよぉ。ゴージャスなパーティメニューを用意してあげられなくて(;。;)
せめて、メニューは、なぎの大好きなハンバーグにしようね〜。

こしょうを入れて まぜまぜ

と言う事で、ハンバーグを作るのは〜、もちろん、なぎです(^^)

手動のフードカッターの切れ味が悪くなってきた所に、職場の福利厚生品の中に、電動のカッターを発見したので、 なぎにプレゼントしました。

これを想像以上に喜んでくれたなぎは、野菜の皮をむいて、粗めに切って渡せば、みじん切りにしてくれます。

それぞれの材料を切り終えると、調味料をいれ、まぜまぜコネコネ↑↑

上手でしょ〜!! すっかり手つきも上達して、力も入るようになりました♪

気になる・・・

後は、形を作って、焼くだけ!!

クリスマスですから、お星様の形にしてみました(^^)

「かぁ〜、ミッキーとミニーも作って〜。それからプレゼントもね!!」

「はいはい、任せといて〜!! でも、なぎたんは作らないの!?」

「うん、いい。」

ケーキが気になる

いつもなら一緒に形作りもしてくれるところですが、今日は隣においてあるこの箱が気になって、気になって、それどころじゃないみたい (^^;

箱の中は、もちろんなつめさんのケーキです(^^)

 しめじを入れて

「まだダメだよ〜。写真も撮ってないから、触らないで!!食べるのもご飯を食べ終えてからよ。
ほら、焼き目がついてきたから、仕上げをヨロシク!! ブナピーを1人ずつ入れてちょ」

「は〜い。あっ、3人も入っちゃった(^^;」

「や〜ん、1人ずつ入れて〜。」

ブナピーの数え方が、1人2人って何???ですよねぇ〜(^^;

なぎは、このブナピーの形が、人の形に見えるみたい(^^) 
確かによく見れば、1本に1個頭がついているように見えませんか〜!?

子供の目線って、本当に面白いです♪♪

ハンバーグパーティ

ハンバーグと一緒にブナピーと玉葱を炒め、しんなりしたら、煮込みま〜す(^^)

コンソメベースで、ケチャップとソースと隠し味を少々。

私が小さい頃から食べてる母の味を、そのままなぎへ受け渡し♪♪

お料理の腕が悪く、見た目はいまいちだけど、味はとっても美味しいんだよね〜。

ホットプレートでいっぱい作って、このままパーティのメイン料理。

豪華なお料理が並ぶわけじゃないし、すっかり食べるのも遅くなっちゃったけど、一緒に作って一緒に食べて、 とっても楽しいパーティでした(^^)

                 ケーキ登場

さてさて、お腹いっぱい御飯を食べたはずだけど、別腹がしっかり開いているのは、私譲りかしら(^^;

お待ちかね〜、なつめさんのクリスマスケーキの登場で〜す!!

今年のクリスマスケーキは・・・。

他の記念日のケーキと一緒に、明日アップさせていただきま〜す(^^)

posted by なぎママ at 12:30| Comment(6) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

みかんジュース作り

裏山へ

ピザを食べてお腹いっぱいになったなぎは、元気を取り戻し、まだまだ遊び足りないみたい(^^;

追いかけっこしたり、かくれんぼしたりしながら家に帰ってきました。

「ばぁ〜、ただいま〜〜。」 「ばぁ〜、ばぁ〜〜、あれぇ、車があるのにバァいないのかな・・・。」

「なぎたん、モクモクしているから畑にいるんじゃない。」

「そっか、じゃあなぎたんも畑行く〜」

なぎは、バァも畑もだ〜い好き!! 特に畑でバァと遊ぶのが大好きだから、バァが畑にいるのがわかると、必ずこのパターンです(^^;

日が翳り始めていたので、洗濯物を取り込んでから向かうと、仲良く畑仕事をしてました↑↑

なぁんて、実際にはこの写真、なぎが桑を使って草かきしてたら、バァの大事なお花も掘り出しちゃったので、 慌てて別の場所に植え替えている姿なんですけどね(^^;

きのこ

なぎが草かきをしていたら、こんなきのこがご挨拶↑↑
あらあら削られちゃって可愛そうに・・・。ごめんねぇ。

美味しそうに見えるけど、きっと食べられないキノコだね(^^;

だけどこのあたりは、みかん畑。
ふと振り返れば、みかんがほんのり色づき始めてました(^^)

初物みかん

「なぎたん、みかんジュース作ろうか!?」

「うん(^^) ギューってやるよ!!」

食べるにはまだ早いみかん。色付きもいまいちで見た目も悪いですが、半分に切ってみると・・・

ギューっとしぼって

中は十分、美味しそうなオレンジ色になってるんですよ〜!!

果汁絞りは、大得意↑↑
ギューっとするのも、下に果汁がたまるのも楽しいみたいで大好きなんです(^^)

全部しぼりおえたら・・・

100%みかんジュース

無農薬国産みかんを使用した、100%ジュースの出来上がり〜〜♪♪

撮り方がヘタで、あまり美味しそうに見えないのが残念(;。;)
さらに写真を撮り終え一口飲もうとしたら、「ダメー」って怒られちゃった(^^;

そろえほど酸味も強くなく、程よい甘さのある、とっても美味しいジュースだもん。
この美味しさ、独り占めしたい気持ちはよ〜くわかるわ〜。
でも、みかんならいくらでもあるんだから、いいじゃんいいじゃん一口ぐらい。

「おかわり分を畑に採りに行こうよ!!」と誘うと、「かぁが行ってきて。」だって(^^;

はいはい、しぼってくれたのはなぎだもんね、かぁがもう一回採ってくるよ(^^)

収穫

だけど畑に取りに戻ったら、肝心な事を忘れている事に気づいちゃいました(^^;

「ばぁ〜、初物のみかん、仏様にあげる前に食べちゃった。」

「良いよ。ちゃんとあげておいてくれれば(^^) お稲荷さんにもヨロシクね。」


豊富な食材をもたらせてくれる、お山とお山を守ってきたご先祖様とお稲荷様に感謝感謝。

いつもご馳走を、ありがとうございま〜〜す(^^)

posted by なぎママ at 12:37| Comment(12) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

おはぎ作り

いい匂い

先週のお月見に続いて今週はお彼岸。

お彼岸と言えば、おはぎで〜す♪♪ 

20日がお仕事だったので、昨日おはぎ作りをしました(^^)
なぎが愛情こめて作ってくれましたから、1日遅れてしまいましたが、ご先祖様も許してくれますよねぇ〜。

朝から、おはぎ作りを楽しみに楽しみに待っていたなぎ。
お団子のように、コネコネするところからはじめるのではなく、もち米を炊くところからはじめるので、 すぐにコネコネできるわけではありません(^^;

お水をセットして、「12時になったらスイッチを入れようね。」とお願いすると、2階に遊びに行っていたのに、 ちゃ〜んとお昼のチャイムをを聞いて、降りてきました(^^)

「よく覚えていたね〜、でも炊き上がるまで、もう少し待っててね」

「うん!!」

良いお返事の通り、私がもらってきたトミカのビデオを袋の中から取り出し、見終わると、

「かぁ〜、おはぎ作りできる??」

だって(^^)

「うんうん、良くわかったね〜(^^) ちょうど炊き上がったところだよ〜。」

炊き立ての御飯を、「まだ熱いよね。」と聞きながら、匂いをクンクン↑↑
もち米が炊き上がった匂いって、私も大好きだから、なぎのこの仕草に、親子だなぁ〜〜、なぁんて思っちゃいました(^^;

きなこをつけて

炊き立ての熱い御飯を私が丸め、なぎがきな粉をつけてくれます(^^)

ここまでは、春にもお手伝いしてくれたんだよね〜!!

でも、もう4歳のお兄さんですから〜、グレードアップ!!

あんこにも挑戦

あんこ付けにだって挑戦で〜す↑↑

御飯をこねたら、あんこでお化粧してあげてね〜。

「おはぎがお嫁に行くときは、あんこときな粉のお化粧して〜〜♪♪」

2人で歌いながら、おはぎ作り楽しいね〜(^^)

なかなかの手つき!!

手つきだって、なかなか上手上手!!

でも、全部を包むのは難しいから、仕上げのお手伝いをしてあげたら、2個作ったところで、

「もういい、後は、かぁがやって〜。」

だって(^^; う〜〜ん、ちょっと手出ししすぎたかなぁ・・・。

それとも、早く食べたいだけだった!?

私が作っていると、味見と言いつつ、3つも食べてました(^^;

出来上がり♪

先に食べちゃったけど、仏様の分だってちゃんと作ったんだよね!!

お皿を出してきて、1つずつ乗せたら、ちゃんとナムナムさんに供えてくれました(^^)

昨日は、お天気が悪かったから、お彼岸=おはぎで、ナムナムさんに手を合わせただけだけど、明日はお天気が良いみたいだから、 お墓参りに行こうね!!

なぎの成長は、みんな、み〜〜んなが楽しみに見守っていてくれているからねぇ〜。
ご挨拶とお礼をしに行こうね〜〜♪

posted by なぎママ at 18:20| Comment(12) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

お団子作り

最初は麺棒で

世の中の三連休にあわせて、私も久しぶりの三連休を楽しみました(^^)
と言っても、旅行に行くことも遠出する事もなく、まったりと過ごしたんですけどねぇ〜。

なぜなら、今回、3連休の真ん中、14日は中秋の名月、お月見さんですから〜♪♪
お月見団子を作らなきゃ!!

なぎは、保育園で何か習ってきたようで、

「かぁ〜、14日は、十五夜さんなんだよねぇ。お団子作るんでしょ。」
「かぁ、14日はお団子作ろうね!!。」
「かぁ〜、日曜日は、十五夜だからお団子作るよね。」

と、ずいぶん前から14日の日曜日、月見団子を作ることをと〜〜ても楽しみに待っていたので、出かけるわけにいかず、 「仕事が立て込んでいるから、日曜日お仕事でようかなぁ・・・。」なぁんてちょっとパパと話しただけでも、大反対されてしまいました(^^;

 集めて

はいはい、お団子を作るのも食べるのもだ〜〜い好きだもんね。

だけど、お月見なんて関係なく作っているから、以前に比べて腕もずいぶん上達してるでしょ〜↓↓

http://na53gi.seesaa.net/article/96935393.html

出来上がった形だけじゃなく、こねるのだって上手上手!!

最初は熱湯を入れて、熱いから麺棒でギュギュ。
混ざってきたら、まずは私がコネコネ、コネコネ。

ギュー

あつめてあつめてギュ〜、あつめてあつめてギュ〜。

なんて声をかけながら混ぜている姿を、じ〜っとみていたなぎへ、触れる温度になったら交代〜〜♪

今度はなぎが、あつめてあつめてギュ〜、あつめてあつめてギュ〜。

上手上手(^^)

 キュキュ

ちょうど良い大きさだって、わかるようになったんだよね〜↑↑

そうそう、それくらい(^^) きゅっとつかんで、

コロコロ

お手手とお手手の間で、コロコロ、コロコロ〜〜〜。

↑↑この手つき、なかなか本格的でしょ〜〜♪♪
動画でお見せできない事が残念だわぁ(>。<)

上手!!

トレーに並んでいる姿も、キレイでしょ(^^)

なぁんて、ちょっと親バカ過ぎですかねぇ〜(^^;

だけど、出来上がったら、お月見用のお団子を作るより先に、つまみ食い(><)
「ちゃんと座って食べなさい。」に対して、とっても良い返事が帰ってきたものの、

「バァみたいなお醤油作って〜。」

だって(^^;

「はいはい、お砂糖入りの醤油ね」

コトコト火にかけて甘辛ダレにしなくたって、グルグル混ぜた砂糖醤油で十分!!

 出来上がり〜!!

あんなにいっぱい作ったのに、あっという間に半分以上食べられちゃいました(^^;

危ない危ない、お月見団子がなくなっちゃうところだった。
先によけておかなきゃね(^^;

月見団子が出来上がったところで、飾りの支度もしましたよ〜!!

そんな様子はまた明日♪♪ お付き合いよろしくお願いま〜〜す(^^)/~~

 

 

 

posted by なぎママ at 12:47| Comment(8) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

プリン作り

 プリン作り 
今週は、プリンウィークでした(^^) 
なぁんて言われても、何で??って思われる方のほうが多いですよね(^^;

きっかけは先週末、コメントをいただいているMAIさんが、なんとも可愛らしく、とってもきれいに、すばらしい表現力で、 プリンについての詩をお披露目してくれたんです。

http://blog.goo.ne.jp/maimairinmai/e/1e431bd9313257d7b44456074d21f69f

↑↑この詩を読んだら、苦手じゃない限り、プリンを食べずにはいられなくなる事間違いなし!!

ナイスタイミングで職場の冷蔵庫にあったプリンを、食後すぐにもかかわらず、食べちゃった私。
ブドリさんは、悠真君(甥っ子君)のところへの手土産に、プリンを持参しちゃうほどですから〜〜。
⇒(http://tuiterune-sketch.seesaa.net/article/98884063.html

 こぼれちゃった(^^;

(http://heartsapri.blog48.fc2.com/blog-entry-2353.html)

さらにさらに、いつも美味しそうな手料理をお披露目してくださる雪国もやしさんが、2日の月曜日、
↑↑手作りプリンを紹介してくれたもので、そうね、そうね〜〜、自分で作ればよかったのね〜、と言う事に気づき、なぎに作ってもらいました (^^)

プリンなら、なぎでも作れそうだし、なんとも良いタイミングで、バァが職場の専務のお友達が養鶏場を営んでいて、 ちょっと傷ついている産みたて卵をいっぱいもらってきたものですから、たぁ〜〜くさん冷蔵庫に入ってるんですもの〜〜♪

牛乳もたっぷりあるし、砂糖は控えめにして作れば、栄養満点、ヘルシーおやつですから、いっぱい食べても安心安心・・・!?
深い事は、気にせずにぃ〜〜

「なぎた〜〜ん、プリン作ろうよ〜〜。」

「は〜〜い」

卵を割って、牛乳とお砂糖を量って入れて、グルグルマゼマゼ。どれも得意な作業ばかり!!
お玉ですくって、ココット型へ↑↑ チョッとこぼしちゃったけど、大丈夫大丈夫!!

カラメルソースも、お砂糖グルグルして、とっても上手に作ってくれました(^^) 

出来あがり♪

じゃじゃじゃ〜〜ん、いかが〜〜!?  
ほんのり苦味のあるカラメルソースをかけて、甘さ控えめプリンの出来上がり♪

美味しそうでしょ〜〜。美味しかったですよん♪♪

しかし、大喜びで食べている私の隣で見ているだけのなぎ・・・。

実はなぎってば、あんまりプリンが好きじゃないんですよぉ。
作る事が楽しくて、かぁが喜ぶ姿を見て、満足みたい(^^;

だから今日のタイトルは「プリン」じゃなくて「プリン作り」です(^^)

 

(今日も、許可なく皆さんのお名前を書かせていただいちゃいました(^^;
 記事についての紹介は、許可をいただいてからと思い、書き込んでいないので、OKでしたら載せさせていただきたいのですが、 いかがでしょう・・・!?)

posted by なぎママ at 12:59| Comment(14) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

入りぼた餅に明け団子

DSCF5439

20日のお休みは、あいにくの雨模様でお墓参りにいくことができなかったのため、昨日の午後、ようやく足を運ぶことができました。

↑↑我が家の目の前は、庭と言うより裏山への入り口です(^^;

DSCF5436

かぁの幼馴染ちゃんも一緒に・・・。

あっ、どこへ向かってるの??なぁんて思ってませんか?
最初にお話したように、お墓参りですよ(^^)

このモノレール沿いに続く細い道を登っていくと・・・

DSCF5438

ミャーのお墓があるんです(^^)

ここはもともとご先祖様のお墓があったため、墓地として登記してある土地だそうなのですが、今はお寺へ移してあるので、 私が知っている限りでは、先祖代々のペットのお墓となっています。

なので、おじいちゃんが飼っていた犬も、お祭りで買ってきたひよこが大きくなったハクショクレグホンも、 足を骨折して切られてしまったにもかかわらず長生きしたウサギちゃんもココに眠っているわけです。
はたしてその子達とミャーが仲良く暮らしてくれているかは微妙ですが、

「みんなと仲良くね。これからもお空からなぎたんを見守っていてね。」

とお願いし、お線香を添えると、なぎは菜の花を摘んで供えていました。

うんうん、ミャーもきっと喜んでいるよ(^^)

DSCF5440

もちろんご先祖様のお墓参りにも行ってきましたよ。

ジィのお父さんとお母さんとおじいちゃんとおばあちゃんと、お兄ちゃんと・・・、ご先祖様皆にご挨拶をしてきました。

お寺に着くと、ちゃんとバケツと柄杓を用意することがわかっていて、あれこれ言われなくてもお墓参りが出来るようになってるんです。
嬉しいですね。

DSCF5442

帰り道も自転車を自分でこいて、油断するとおいて行かれちゃいそうです(^^;

DSCF5445

お家に帰って、今度はおはぎ作りです。

お彼岸があけるのに、今更おはぎ!?と思われるかもしれませんが、  なかなか平日の夜に作ることが出来ませんので、 大目に見てくださいね。

こうしてたくさん作ったものを冷凍しておいて次のお彼岸に使います(^^;

DSCF5443

幼馴染ちゃんにもお手伝いしてもらい、なぎにきな粉付け係をお願いしたのですが、

「なぎたんもそれやりたい!!」

だいぶ手先も器用になってきたもんね。きな粉付けだけじゃつまらないよね(^^)
手ぬぐいでごはんを包んで、ギュギュギュ。上手、上手♪♪

  DSCF5448

もちろんあけ団子も作りましたよん↑↑

ちょっとつぶれ気味ですが、こちらもちゃんと丸く作れるようになってきました(^^)

      DSCF5446

出来上がると早速ナムナムさんへ↑↑
踏み台がなくても、ナムナムさんのお顔が見えるようになったんだよね!!

ご先祖様に見守られ、こんなに大きくなりました。
体だけでなく、心も広く大きく優しい子に育っているように思います。
これからもどうぞ温かい目で見守っていただきますよう、よろしくお願いします。

 

posted by なぎママ at 12:55| Comment(7) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

どんどん焼

DSCF4373

九州旅行を優先していたら、すっかり時期はずれになってしまい
今更のような話題ですが、少し前に戻って紹介させてくださいね(^^)

1月12日は、どんどん焼。
竹の竿に針金をつけ団子をさし、どんどん焼きの火であぶって食べると、病気にならないんだとか♪♪

私が小さい頃は、祖父が山から竹を取ってきて、祖母が団子作りをしていました(^^)
成人してからというもの、どんどん焼きの集まりに出向くようなことはなかったのですが、昨年からは、積極的に参加しています。

DSCF4375

だってねぇ、団子作りも、団子を焼いて食べるのも、どんどん焼きに集まってきた子供達と堂々と夜更かししながら遊べることも、 とって楽しかった記憶として残ってますから、なぎにも教えてあげたいですよね〜♪

昨年もお願いした団子作り。
お月見団子も作っているからかなぁ、いやいや力がついてきたんだよね♪♪
コネコネする姿に、グッと力が入るようになりました!!

 DSCF4378

形作りだって、私が作っているのをじっと見て、一生懸命まねしてました(^^)

まだちょっと、まん丸団子は難しいかな(^^;

DSCF4379

でもね、形なんてどうでも良いよ!!
なぎが一緒にお団子を作ってくれると、お母さんとっても楽しくって張り切っちゃう♪♪
白色だけじゃ、つまらないしね〜。いっぱい作ろうね!!

私が小さい頃、3色しか作ってもらえず、5色団子の友達がとってもうらやましかった記憶が今でも残っているので、 ここはやはり5色でしょ〜。

DSCF4381

「よ〜し、次は黄色を作ろう!!」

天然着色料にこだわって、黄色はくちなしを使って色をつけます。

さて、後何色を作ろう・・・。

昨年もバァお手製のイチゴジャムでピンクを作ったので、ピンクはイチゴジャム!!
さらに引き出しの中にあったブルーベリージャムでも作ってみよう!!

あと一色。・・・。色がでそうな野菜は・・・。
紫芋もないし、南瓜もないし・・・、そうだ!!人参(^^)

 DSCF4382

という事で、なんとも不気味ながら、5色のお団子の出来上がり♪♪

美味しすぎて、いっぱいい〜〜っぱい食べてたから、今年もきっと元気な1年が過ごせそうだね(^^)

posted by なぎママ at 18:42| Comment(6) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

焼そば

DSCF3801

私は、炒め物を作るのが大の苦手(^^;

火の通り具合に合わせて、食材を順番に入れていき、その都度炒め続けなきゃいけないなんて、とっても面倒くさいと思いませんか??

煮るか焼く、放っておいても出来上がる。
もっぱらそんな手抜き料理の毎日です。

そんな母に向って、
「焼そばが食べたーい。」
と、焼そばが大好きな息子に微笑まれたら、さすがに断れないですよねぇ・・・。

  DSCF3799

でも大丈夫!!私には、強力な助っ人がいますから〜。
「じゃあなぎたん、お手伝いしてくれる??」

「良いよ〜!!」

素晴らしいでしょ〜♪♪
火のとおりが悪い食材から順番に切ってフライパンに入れれば、とっても上手に炒めてくれるんです(^^)

ナイス連係プレイ!!本当、助かっちゃう(^。^)

どちらかと言うとお料理が苦手な私。
楽しそうにお料理するなぎと一緒だと、私もお料理するのが楽しいこの頃です♪

posted by なぎママ at 18:15| Comment(6) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

りんご

DSCF3653

果物大好き一家の我が家に、この時期毎年届く荷物がこれ↑↑
山形の友達が、新鮮なあま〜いりんごをゴロゴロゴロっと送ってくれるんです(^^)

     DSCF3640

今年は、大小さまざまなりんごちゃんたち。
その中で選ぶお気に入りは、なぎサイズの小さなりんご。

「かぁ、りんご食べていい!?」

「良いよ、好きなの持っておいで。」

「はぁ〜い、この小さいのは、僕のだよね〜。
 ばぁ、これするぅ。大丈夫、自分で出来るから!!」

DSCF3642

自分で選んだりんごを、自分で切るんだって(^^)

「はいはい、じゃあ、バァが皮をむくから、なぎたんがトントンしてね。」

            DSCF3644

「はいどうぞ、上からギュッとおしてね。小さくなったらお皿にのせて・・・。」

うわぁ〜上手上手(^^) 美味しそうだね〜♪

この調子で、毎日毎日、1日1個のりんごを食べているんですよ〜(^^;

DSCF3647

「昨日も自分でやる〜!!」と持ってきたのでお願いしたのですが、
「あぁ〜、包丁の下に手をやったら危なーい」
って大きな声を出したら、大泣きされちゃったぁ(>。<)

あ〜あ、またまた失敗。バァとならこんなに楽しそうに上手に切ってたのになぁ・・・。

なぎのお手伝い好きは、バァがいるからこそなせる業のようです(^^;

 

posted by なぎママ at 11:42| Comment(6) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。